▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » きょうの店主

Archives

きょうの店主

BUZZ RICKSON’S “M-65 with LINER”

バズリクソンズ “2019 FALL & WINTER COLLECTION” から、新作「M-65 LINER」をご紹介します。

本来の用途は “M-65フィールドジャケット” のライナーですが、本製品は単品でも着用できるよう、フロントにジッパー等を取り入れたモディファイ仕様です。使い方に応じたお勧めのサイズ感をご紹介します。

今回は、本来の用途どおり、“M-65フィールドジャケット” のライナーとして使用した場合です。「S」サイズの“M-65”に、同じく「S」サイズのライナーを付けています。インナーは、ロンT1枚でちょうどです。これ以上着込むとパンパンです。[モデル(173/60)]

□ jacket:Buzz Rickson’s
“Type M-65”, size-S
□ jacket:Buzz Rickson’s
“M-65 liner”, size-S
□ longsleeve tee:Olde Homesteader
“crew neck long sleeve” – Heavy Weight Rib –, size-42
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, size-M
□ shoes:Makers
“vittoria”
□ beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 
—– サイズ選びについて -—-
■ “M-65フィールドジャケット” のライナーとしてお使いの場合:ジャケットと同じサイズをお選び下さい。
 >>> <M-65 with Liner / size-S>

■ 単体で着用される場合:M-65フィールドジャケットと同様に身幅や腕まわりなどがゆったりとしているので、通常 Mサイズ(38)を着ている方でも「S」がちょうどいいケースが多いですが、ゆったりとしたフィット感を楽しむ昨今の流れを考慮すると、「M」もお勧めしたいところです。フィット感のお好みでお選びください。
 >>>  <“size-S”を着用> <“size-M”を着用>
 

BUZZ RICKSON’S “M-65 LINER”<size-M>

バズリクソンズ “2019 FALL & WINTER COLLECTION” から、新作「M-65 LINER」をご紹介します。

本来の用途は “M-65フィールドジャケット” のライナーですが、本製品は単品でも着用できるよう、フロントにジッパー等を取り入れたモディファイ仕様です。使い方に応じたお勧めのサイズ感をご紹介します。

— サイズ選びについて —
■ “M-65フィールドジャケット” のライナーとしてお使いの場合:ジャケットと同じサイズをお選び下さい。
■ 単体で着用される場合:M-65フィールドジャケットと同様に身幅や腕まわりなどがゆったりとしているので、通常 Mサイズ(38)を着ている方でも「S」がちょうどいいケースが多いですが、ゆったりとしたフィット感を楽しむ昨今の流れを考慮すると、「M」もお勧めしたいところです。フィット感のお好みでお選びください。

今回は、「M」サイズをライトアウターとして着た場合です。インナーは、ロンTee + シャツです。[モデル(173/60)]
僕はこのくらいゆったりしている方が好みです。

□ jacket:Buzz Rickson’s
“M-65 liner”, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“classic frenchwork heavylinen indigo shirt”, size-M
□ longsleeve tee:Olde Homesteader
“crew neck long sleeve” – Heavy Weight Rib –, size-42
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, size-M
□ shoes:Makers
“vittoria”
□ beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ scarf bandana:DjangoAtour
“scarf bandana”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 
=== この他の 着用例 ===

■ “M-65フィールドジャケット” のライナーとしてお使いの場合:
 >>> M-65 with Liner / size-S

■ 単体で着用される場合:
 >>>  “size-S” を着用
 

BUZZ RICKSON’S “M-65 LINER”<size-S>

バズリクソンズ “2019 FALL & WINTER COLLECTION” から、新作「M-65 LINER」をご紹介します。

本来の用途は “M-65フィールドジャケット” のライナーですが、本製品は単品でも着用できるよう、フロントにジッパー等を取り入れたモディファイ仕様です。使い方に応じたお勧めのサイズ感をご紹介します。

— サイズ選びについて —
■ “M-65フィールドジャケット” のライナーとしてお使いの場合:ジャケットと同じサイズをお選び下さい。
■ 単体で着用される場合:M-65フィールドジャケットと同様に身幅や腕まわりなどがゆったりとしているので、通常 Mサイズ(38)を着ている方でも「S」がちょうどいいケースが多いですが、ゆったりとしたフィット感を楽しむ昨今の流れを考慮すると、「M」もお勧めしたいところです。フィット感のお好みでお選びください。

今回は、「S」サイズをライトアウターとして着た場合です。ロンTの上に羽織っています。[モデル(173/60)]

□ jacket:Buzz Rickson’s
“M-65 liner”, size-S
□ longsleeve tee:Olde Homesteader
“crew neck long sleeve” – Heavy Weight Rib –, size-42
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, size-M
□ shoes:Makers
“vittoria”
□ beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

 
=== この他の 着用例 ===

■ “M-65フィールドジャケット” のライナーとしてお使いの場合:
 >>> M-65 with Liner / size-S

■ 単体で着用される場合:
 >>>  “size-M” を着用
 

DjangoAtour “irish-worker cleric linen shirt”<anotherline>

きょうの「店主の装い」は…

昨日 に続いて、ジャンゴアトゥールの新作 “irish-worker cleric linen shirt” をベースにコーディネート。 今日は、type-A(ホワイト系)をチョイスして、タンカーワークパンツと合わせています。

撮影していたらちょっと暑くなってきたので、第1ボタンのスタッドを外して、腕まくり。このラフな感じもかっこいいなぁ〜!

□ hat:DjangoAtour
“heavylinen chevalier hat”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“irish-worker cleric linen shirt”, size-M
□ stud:DjangoAtour
“classique DA stud”<type “D” 925silver>
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, size-M
□ shoes:Makers
“vittoria”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “irish-worker cleric linen shirt”<anotherline>

きょうの「店主の装い」は…

届いたばかりのジャンゴアトゥールの新作 “irish-worker cleric linen shirt” をベースにコーディネートしています。

今回(4作目)は、3つの異なる上質なリネンを巧みに使い分け、2パターンのストライプ生地に白無地の襟を配したクレリックシャツです。デタッチャブルカラーを意識したダブルホール仕上げの第1ボタンと極小のラウンドB.D.カラー、身頃の切替パターン、そしてシルエット・・・ “WORQUES”(WORK+ANTIQUE = ワークエス)な佇まいが、たまらなくカッコイイです!

襟周りも絶妙で、ボタンを外して襟を立てたり、第1ボタンをスタッドで留めたりと、その日の装いに合わせて様々な表情を楽しむことも出来るんです。

それでは、襟元にも注目しながら、今日の装いをご覧下さ〜い。ラフな感じからクラシックな装いへと、アイテムを組み合わせながら、ジャンゴの着こなしを楽しんでいます!

□ cap:DjangoAtour
“drapers linen cap”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
“frenchvictorians linencoat”, size-M
□ vest:DjangoAtour<AL>
“victorians linen waistcoat”, size-M
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“irish-worker cleric linen shirt”, size-M
□ stud:DjangoAtour
“classique DA stud”<type “D” 925silver>
□ pants:DjangoAtour
“classic frenchwork linen jodhpurs”, size-M
□ boots:DjangoAtour<AL>
“classique boots”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “tanker work paraffinduck pants”

きょうの「店主の装い」は…

素肌にリネンシャツを着て、ボトムには新作のタンカーワーク・パラフィンダックパンツ。すご〜くシンプルにまとめています。裾をクシャクシャッと(細めの巾で)捲っているところがポイントかな。

好きなんですよ〜 この感じ! それにしても、タンカーワークパンツは どの角度から見てもカッコイイですねぇー!!

□ beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“victorians linen pullover”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, size-M
□ shoes:Makers
“philipp”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “da tanker shorts”

今回ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの、“da tanker shorts” をベースにコーディネートしています。

ドライ感のあるコットンヘンプ生地で仕上げたショートパンツは、適度なハリとサラッとした肌触りが心地よく、穿きやすいシルエットも魅力。タンカーワークパンツ にも引き継がれた秀逸な腰回りは、ベルト要らずで穿きやすいうえに、雰囲気も抜群。さりげなく表現されたフレンチミリタリーなテイストに、ジャンゴアトゥールらしさを感じる名作です!

□ beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ vest:DjangoAtour
“classic stripelinen w-vest”, size-M
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“victorians linen pullover”, size-M
□ shorts:DjangoAtour
“da tanker shorts”, size-M
□ sandal:Tokyo Sandal
“double monk sandal” <ostrich black>

[ 173cm /60kg / w78cm ]

Olde Homesteader “Crew Neck Long sleeve” – Heavy Weight Rib –

Olde Homesteader(オールドホームステッダー)から、フライス素材のクルーネック・ロングスリーブが入荷しました! 抜群の素材感とシルエットバランスを、ぜひ体感していただきたいです。

大好評の Tシャツ と同じ素材のロングスリーブです。絶妙なハリと柔らかさ、なめらかな肌触り、そして心地よい重量感・・・雰囲気も、肌に感じる心地よさも、ほんと最高なんです。古いフランスのカットソーを思わせるようなその質感は、“フライス” の魅力を再認識させてくれます。さらに、脇下のガゼットや肩周りのパターンをはじめ、着やすくてストレスのない縫製、美しくて丈夫なネックライン、裾のサイドスリットなどのディテールも、さすがの仕上がり。シンプルで素朴なロングスリーブのTシャツに、特別な味わいを感じていただけるはずです。

今日は、ジャンゴアトゥールの “tanker work paraffinduck pants” とシンプルにコーディネートしています。これだけでも、すごくカッコイイでしょ!

□ beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ long-sleeve tee:Olde Homesteader
“crew neck long sleeve / heavy weight rib”, khaki / size-42
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, tanker / size-M
□ sneaker:Asahi shoes
“asahi deck”<col.monochrome>

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “tanker work paraffinduck pants”

きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作、“tanker work paraffinduck pants” をベースにコーディネートしています。

“indigo corduroy” に続くタンカーワークパンツの3作目は、ヴィンテージ・フレンチミリタリーパンツの生地感に似たダックパラフィンを使用。無骨で物凄く雰囲気のあるしっかりとした生地と、オールド感溢れるディテールとが相俟って、かなりリアリティのあるワイドパンツに仕上がっています。クタクタになるまで穿き倒したくなるような、ワーク感の強い、男臭さ溢れる1本です。オーバーサイズのウエストを共生地ベルトでギュッとホールドして、太いシルエットを楽しんでください。

今日は、ストライプリネン生地で仕上げた ダブルブレストのベスト と合わせています。(これもジャンゴ!)クラシックなスタイルと、着古したかのような風合いの生地感は、タンカーワークパンツにもバッチリ。このワーク感、たまらないですねー!

ベスト を脱いで、Tシャツと合わせるだけでも、メチャメチャかっこいいでしょ!

Tシャツ の裾をパンツにインしても、すごく雰囲気があります! このパンツ、ほんと カッコイイです!!

□ beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ vest:DjangoAtour
“classic stripelinen w-vest”, grey / size-M
□ t-shirt:BlackSign
“fancy bosom s/s henley jersey”, size-40
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, tanker / size-M
□ boots:BlackSign
“army last mid cut dress”
□ leather bracelet:Philip Anderson & Bros.
“w roll bracelet”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

Asahi shoes “ASAHI DECK” col. MONOCHROME

きょうの「店主の装い」は…

新たに取り扱いをはじめた「ASAHI SHOES」のスニーカーをベースにコーディネートしています。デッキシューズ本来のシルエットを追求したこのスニーカーは、1970年代に製作されたラスト(靴型)を使用して作られています。美しいシェイプを持つこのラストは、その当時、アメリカ製のデッキシューズを元に製作されたもので、捨て寸の長いスッキリとしたシルエットがすごくいいんです。さらに、ホワイトのアッパー(キャンバス)にブラックのラバーを組み合わせた “MONOCHROME”カラーは、雰囲気抜群! コーディネートしやすく、足元のお洒落をさりげなく演出してくれます。

今日は、ベルギーリネン素材のベーシックなスタンドカラーシャツに、グレンチェックのショーツを合わせています。サラッとした清涼感のある生地感と、すっきりとした印象のきれいなラインのショーツは、こんなラフな装いでも ちょっと落ち着いた雰囲気が演出できて、すごくイイんです。ぜひ、試してみてくださ〜い!

□ beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ shirt:DjangoAtour
“da s/c belgiumlinen shirt”, size-M
□ shorts:DjangoAtour
“da glencheck shorts”, size-M
□ sneaker:Asahi shoes
“asahi deck”<col.monochrome>
□ leather bracelet:Philip Anderson & Bros.
“w roll bracelet”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.