▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » Black sign

Archives

Black sign

BLACK SIGN “Fancy Brosom L/S Henley Jersey”



今日ご紹介する「店主の装い」は…

待望のブラックサイン “Fancy Brosom L/S Henley Jersey” が再入荷! このカットソーは かっこよくて 使い勝手もいいので、大好評なんです。僕はホワイト、ブラックともに一年中着ていますが、とくに春と秋はヘビーローテーション。さっそくジャケットと合わせたコーディネートをご紹介します。









17番単糸で編み上げた生地は、素肌に1枚で着ると気持ちいいんです。なにげないヘンリーネックのロンTのようだけど、とても表情があるですよ。襟とカフスにはスレキが、また胸にはリネンヘリンボーンの当て布が施してあるので、スタンドカラーシャツに近い感覚で着ちゃいますね。これが、ほんと合わせやすくて、すごく気に入っています! やや薄手ながら適度にハリがある生地感は春夏に最適で、少し短めのスリーブもこの時期にはぴったりなバランスです。









今日は、お気に入りのへヴィリネンツィルのジャケットのインナーに。こんな装いにも、バッチリでしょ!

□ jacket:DjangoAtour
 “da 3b linen jkt”
□ cut&sewn:BlackSign
 “Fancy Brosom L/S Henley Jersey”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck heavylinen pants”
□ sneaker:Makers
 “Vittoria”

BLACK SIGN “Linen Twill Crown Pants”



今日ご紹介する「店主の装い」は…

ブラックサインの新作 “Linen Twill Crown Pants” をベースにコーディネートしています。







光沢のあるヘヴィー・リネン・ツイルを使って仕上げたこのパンツは、ウエストのハイ・バンドやヒップラインから裾にかけてのワイドなシルエットが特徴。独特のドレープ感がすごくイイんです! 今の時期は、ウエストコートに着込んだリネンのジャケットとの組み合わせが、僕にはしっくりきました。





お気に入って被り続けているボーラーと、HOBO(渡り鳥労働者)をデザインソースに作り上げたメイカーズの靴も、今回の装いのポイントです。



このパンツ、“French Worker Gather Shirt”“Linen Weather Pull Over Shirt” とシンプルにあわせてもいいですよ〜!

□ hat:私物
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “classic linen tailor jkt”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen waistcoat”
□ cut-sewn:BlackSign
 “fancy brosom l/s henley jersey”
□ pants:BlackSign
 “linen twill crown pants”
□ boots:Makers
 “horse single”

BLACK SIGN “Antique Chino Sheriff Breeches”



今日ご紹介する「店主の装い」は…

ブラックサインの “Antique Chino Sheriff Breeches” をベースにコーディネート。



トップスは、まもなく入荷予定の “Fancy Brosom L/S Henley Jersey” に、ジャンゴアトゥールのハイネックカラーシャツを羽織っています。ほんとシンプルなスタイルですが、なんか雰囲気があって好きなんですよね〜 この感じ。




足元は、“Army Last Mid Cut Dress” 当店特別モデルのオールアイレット仕様をチョイスしましたが、ロングブーツ を合わせてもかっこいいですよ!





このブリーチーズの素材は、硫化染料で先染めしたセルビッチ付きのチノで、“Egyptian Beige” の色違い。色褪せても雰囲気があるので、ガシガシはけるのも魅力です!







□ hat:私物
□ shirt:DjangoAtour
 “da highneck shirt”
□ long-sleeve tee:BlackSign
 “Fancy Brosom L/S Henley Jersey”
□ pants:BlackSign
 “Antique Chino Sheriff Breeches”
□ boots:BlackSign
 “Army Last Mid Cut Dress”
 

BLACK SIGN “Linen Twill Sheriff Breeches”



今日ご紹介する「店主の装い」は…

ブラックサインの新作 “Linen Twill Sheriff Breeches” をベースにコーディネート。




光沢のあるヘヴィー・リネン・ツイルを使って仕上げたこのパンツは、しっかりとした生地感とリネンならではの絶妙なドレープ感が お洒落心をくすぐります。




共生地の “Linen Twill Evening Jacket” と合わせてもいいし、今日みたいに、ライトなスポーツジャケットとの組み合わせたラフな装いもOK! 白と黒のシンプルな色合わせがクールでしょ!!



ブラックのブリーチーズに、首元がグイッと開いたVネックの白いTシャツ、そしてライトオンス・モールスキンの白いジャケット・・・ ブラックサインらしい男臭さがたまりませんね。この感じ、ほんと かっこいいいなぁ。(自画自賛でスミマセン。)



□ hat:DjangoAtour
 “farmers hat”
□ jacket:BlackSign
 “Light-oz Moleskin Wind Block‘Cord’Jacket”
□ t-shirt:BlackSign
 “BS Short Sleeve V-Neck Underwear”
□ pants:BlackSign
 “Linen Twill Sheriff Breeches”
□ boots:BlackSign
 “Army Last Mid Cut Dress”
 

BLACK SIGN “French Worker Gather Shirt”



今日ご紹介する「店主の装い」は…



ブラックサインの「フレンチワーカー・ギャザーシャツ」をベースに、コーディネートをイメージしています。



パンツは、今日も ジャンゴアトゥールの “タンカーワークパラフィンパンツ” です。装いの妄想がドンドン広がるので、とっても楽しめますよ! 今回はベージュをチョイスしましたが、インディゴにはブラウンもはまりますね。






前回 この “french worker gather shirt” をご紹介したときには、ロンTの上にシャツ感覚でサイズ38を着ていましたが、この頃はシャツの上にアウター感覚でワンサイズ上の40を着ていることも多いです。(はい、2サイズ購入してしまいました。)このゆったりとした感じがまたイイんですよね〜! 太いパンツに、ジャンゴのクラシックブーツ、そしてベレー帽。このフレンチワークな装い、大好きなんです。





撮影散歩が楽しい季節になりました! いまは 花粉が大変ですが...

□ cap:Liga Feliz
 “linen beret”
□ over-shirt:BlackSign
 “french worker gather shirt”
□ shirt:DjangoAtour
 “s/c stripe pocket shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work paraffin pants”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”
 

DjangoAtour “tanker work paraffin pants”



今日ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “タンカーワークパラフィンパンツ” をベースにコーディネートしています。先日の ブラウンに続き、今日はもう1色のベージュをはいています。 はい、そうです。今回も2色購入です。このパンツ、ほんとかっこいいんですよ!



トップスは、ブラックサインの “Linen Weather Pull Over Shirt” に、ジャンゴアトゥールの “classic frenchwork coverall” を羽織っています。 このワーク感、イイでしょう〜!





暖かくなったら、ジャケットを脱いでシャツ1枚でもいいですね。 このラフな感じがたまりません。ワイドなワークパンツとの相性も抜群。こんな男臭い装いにもってこいです。このリネンシャツ、夏は素肌に着ると最高です!





いや〜 このパンツは着こなしのイメージがどんどん膨らみます。 妄想モード全開で〜す! ちなみに、足元はメイカーズの “Horse single” を合わせました。僕のもだいぶ雰囲気が出てきましたよ。

□ hat:DjangoAtour
 “chevalier hat”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “classic frenchwork coverall”
□ shirt:BlackSign
 “linen weather pull over shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work paraffin pants”
□ boots:Makers
 “horse single”
 

BLACK SIGN “Linen Weather Pull Over Shirt”



きょうご紹介する「店主の装い」は…

ブラックサインの新作 “Linen Weather Pull Over Shirt” で、シンプルにコーディネート。



ミリタリーのメディカル・シャツをベースにしたこのプルオーバー・シャツは、シンプルなスタイルですが、ブラックサインらしい独特の世界観を作り出しています。



使用したベルギー製の高密度リネンの生地感は、肌触り、雰囲気ともに抜群。素肌にこれ一枚で着てもいいですし、Tシャツのとレイヤードもオススメ。



スタイルやサイズ感は、大好評だった前作「Modified Old Linen Pull Over Shirt」と同じです。



今回当店では、ここでご紹介する「Deep Sea Blue(Navy」と、「Fox White」をご用意しました。



ちなみに、この「Deep Sea Blue」は、当店の別注色です。



パンツは、今日も CORONAの “desert slacks”。ツイルの生地感、色合い、シルエットと、一度はくと病み付きになるパンツです。もちろん、ブラックサインのブリーチーズをはじめ、ニッカーやショートパンにもベストマッチ! イメージがどんどん膨らみます。



まだまだこれ1枚では寒いから、こんな感じで革ジャンを羽織ってもいいですね!



□ cap:DjangoAtour
 “drapers linen cap”
□ jacket:BlackSign
 “goatskin swindler jacket”
□ shirt:BlackSign
 “linen weather pull over shirt”
□ pants:Corona
 “desert slacks / TAKEYARI TWILL”
□ boots:Makers
 “Horse single”
 

BLACK SIGN “French Worker Gather Shirt”



今日ご紹介する「店主の装い」は …

ブラックサインの新作「フレンチワーカー・ギャザーシャツ」をメインにコーディネートしています。



ボトムは、ジャンゴアトゥールの「フレンチワーク・コーデュロイ・トラウザー」、足元はメイカーズの「サイドゴアブーツ “VITTORIA”」で合わせて。 好きだなぁ〜、この感じ!



このシャツは、1880年代から1890年代にフランスを中心とするヨーロッパの労働者たちが作業着として着用していたシャツがデザインソース。



この美しくも妖しい雰囲気は、まさに “ブラックサイン” ですね!



襟周りとカフ部分に入った多数のギャザーが、ゆったりとしたシルエットを作り出しているのが特徴です。



また、インディゴ染めしたリネン生地に黒い染料を被せて仕上げた深みのある色合いもクール。色褪せるまで着込みたくなります。



まだまだ シャツ1枚ではいられないので、ジャンゴアトゥールの「リバーシブル・ケープ」を羽織って。



ケープとシャツとのバランスが絶妙なんです! 色合いもすごくいい。 この組み合わせ、ほんとお勧めですよ〜。




後ろ姿もイイですね〜! ちなみに、このケープ を合わせてもかっこいいですよ。



□ hat:BlackSign
 “burbank hat”
□ cape:DjangoAtour
 “reversible cape”
□ shirt:BlackSign
 “french worker gather shirt”
□ inner:DjangoAtour
 “classic henleyneck longsleeve”
□ pants:DjangoAtour
 “frenchwork corduroy trousers”
□ shoes:Makers
 “side gore boots / Vittoria”
 

BLACK SIGN “Army Last Mid Cut Dress” <limited Olive Drab>



「BLACK SIGN」の“Army Last Mid Cut Dress”【 Olive Drab 】が入荷しました!
今作は、BLACK SIGN TOKYOさんと当店の2店舗限定で製作された特別仕様です。ラストは、レギュラーモデルと同じですが、レザーは オックスフォード・シューズ で用いたリミテッド・カラーのオリーブを使用し、ソールにはArmyソールを復刻したセパレートラバーを採用しています。また、KHAKI色のアンティックの金属セル付き蝋引きコットン・レースを細いものに換え、アイレットを裏ハトメに変更しました。さらに、コバを少し広くすることでソールのボリューム感がアッパーのスタイルを引き締め、クラシカルな雰囲気を作り出しています。
 
★ 詳細・ご注文は >>> BLACK SIGN “Army Last Mid Cut Dress” <limited Olive Drab>
 

BUZZ RICKSON’S “DUFFEL COAT”



今日ご紹介する「店主の装い」は…













□ cap:DjangoAtour
 “wool beret”
□ coat:Buzz Rickson’s
 “Duffel coat”
□ muffler:Dapper’s
 “Process woolen scarf”
□ sweater:DjangoAtour
 “classic mockneck sweater”
□ pants:Blacksign
 “Antique serge motercycle breeches”
□ socks:Blacksign
 “Original fit boots socks”
□ boots:Wesco
 “Jobmaster”
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.