▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » Black sign

Archives

Black sign

DjangoAtour “classic heavylinen country coat” & “classic mountain knickers” 

きょうの「店主の装い」は…

昨日入荷したブラックサインの“オックスフォードシューズ” ダークブラウン (Box Calf) 。この新色に ニッカーズ を合わせたいなぁ・・・と妄想しながら、昨夜から大人げなくワクワクしてたりして。

今日は、トップスにジャンゴアトゥールの ヘビィリネン・カントリーコート をチョイス。

ん〜〜〜 イイですねぇ! スタイル、色合い、季節感、いろんなことを自分なりに組み合わせながらコーディネートしていくのって、ほんと楽しいですね。僕は、古い写真をヒントにしながら想像を巡らすのが大好きなので、この時間は最高です。鏡に前でイメージの確認しながら、ひとりうなづいたりして(笑)

ジャケットの中は、ビクトリアンワークなリネンシャツにワーカーズベスト。いずれもジャンゴアトゥールです。ニッカーズとのバランスもバッチリ。ジャケットを脱いでも、雰囲気抜群です。

「ニッカーズをはいてみたいんだけど、ソックスはどうしてますか?」って、質問をお受けすることがあります。僕もはいていらっしゃる先輩方に教えてもらったりしていますので、その気持ちがよ〜くわかります。

今日は、ブラックサインの ブーツソックス を合わせています。ちょうど膝下の長さのハイソックスですが、ジャンゴのニッカーズにはちょうどいいくらいです。はいているオリーブのほかに、ブラックとブラウンの全3色ありますので、色合わせもしやすいですよ。

□ hat:DjangoAtour<DAKR>
“meister hat”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
“classic heavylinen country coat”
□ vest:DjangoAtour
“workers heavylinen vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“victorians wingcollar b.d. linen shirt”
□ pants:DjangoAtour<AL>
“classic mountain knickers”
□ soxs:BlackSign
“original fit boots socks”
□ boots:BlackSign
“navy last dress oxford shoes” col.dark brown

BLACK SIGN “Navy Last Dress Oxford Shoes” <Dark Brown / Box Calf>

BLACK SIGN “Navy Last Dress Oxford Shoes” の「Dark Brown / Box Calf」が入荷しました!
U.S NAVYのサービス・シューズのディテールをベースにしたオリジナル・ラストを使い、日本国内のトップクラスのドレスシューズファクトリーにて製作した、ブラックサインの定番オックスフォード・シューズ。今作は、アッパーにダークブラウンのボックスカーフを使用した新作です。鈍い光沢とキメの細かさが特徴の上質な革は、ブラックを既にお持ちの方でも納得して頂けると思います。さらに、繊細で綺麗なドレス・シューズの雰囲気を敢えて崩したステッチーワークや仕上げをすることにより、戦前のアメリカ靴らしいフォルムを作り出すなど、細部にまで拘り、シンプルな中にブラックサインらしい男臭さを表現しています。
オンとオフのいずれのシーンでも着用できる靴に仕上がっていますので、幅広いコーディネートを楽しんで頂けるもの魅力です。

 
★ 詳細&ご注文は >>>
 BLACK SIGN “Navy Last Dress Oxford Shoes” col.Dark Brown

動画!『店主の装い』BLACK SIGN “Sheriff Breeches”

 
『店主の装い』動画版の6回目です。
今回は、ブラックサインの “ブリーチーズ” と、ジャンゴアトゥールのジャケットとのコーディネート例を紹介しています。

 
今回コーディネートした各アイテムについては、“YouTube” の「概要欄」でご覧いただけます。

 
★ “YouTube” のチャンネル登録、ぜひ お願いします!
 

DjangoAtour “frenchvictorians linencoat”

きょうの「店主の装い」は…

昨日 に引き続き、ブラックサインの エンジニアブーツ にブリーチーズを合わせたコーディネートです。

妄想が止まらない僕・・・ 今日は、“frenchvictorians linencoat” を羽織って、クラシックな雰囲気を楽しんでいます。

うん、すごくいいですねぇ〜。カッコイイです! 自画自賛(笑)

「こんな装い、僕には… 」って思っている方もいらっしゃるかもしれません。そうですよね、ジャンゴアトゥールに出会うまでは僕もそうでしたから。でも、ひとつトライしてみるとすごく面白い世界観が広がって、またその先を追ってみたくなって。それがほんと楽しくて。 「ちょっと興味があるんだけど…」って好奇心が、しだいにワクワク感に変わっていくかもしれませんよ。 ぜひトライしてみてください。

ジャケット同様にヴィクトリアンな雰囲気のウエストコート。ブリーチーズとの組み合わせもバッチリ! こんな装いもオススメです。

□ hat:DjangoAtour<DAKR>
“meister hat”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
“frenchvictorians linencoat”
□ vest:DjangoAtour
“victorians linen waistcoat”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“victorians linen shirt”
□ pants:BlackSign
“moleskin sheriff breeches”
□ boots:BlackSign
“Engineer Boots”

BLACK SIGN “Engineer Boots”

きょうの「店主の装い」は…

ブラックサインの “Engineer Boots” をベースにコーディネート。このブーツには、やっぱりブリーチーズが合いますね!

上着は、ジャンゴアトゥールのジャケットから、昨日ご紹介したブラックサインのフレンチ・ギャザーコート まで、合わせたいものばかり。『 frenchvictorians linencoat 』『 antiqued linen longjkt 』 『 tail-worque linencoat 』『 victorians linenfrockcoat 』・・・ どれもかっこよくキマるんですよね〜。 あぁ〜 妄想が大暴走。 もう止まりませ〜ん(笑)

そんな中から、今日は ジャンゴアトゥールの “classic seersucker hacking jkt” をチョイス。ブリーチーズとハッキングジャケットは、どちらも馬に乗る際に着る服なので、スタイルもバッチリですよね。ん〜〜〜 カッコイイです!

□ jacket:DjangoAtour<AL>
“classic seersucker hacking jkt”
□ vest:DjangoAtour
“da linen waistcoat”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“victorians linen shirt”
□ pants:BlackSign
“moleskin sheriff breeches”
□ boots:BlackSign
“Engineer Boots”
 

BLACK SIGN “French Gather Coat”

今日の「店主の装い」は…

ブラックサインの新作 “French Gather Coat” をベースにコーディネート。

1880〜90年代頃にフランスを中心とするヨーロッパの羊使いや労働者が着ていた作業着がモチーフ。

襟周りやカフス部分のギャザー使いとゆったりと羽織れるシルエット。深みのある“ブラックインディゴ・リネン”の色合いと質感。その美しくも妖しい雰囲気は、まさに “ブラックサイン”!

今日は、ブラックサインの定番ブリーチーズに、ローリングダブトリオの 15″ ロングブーツ を合わせています。これが、また かっこいいんです!

□ hat:DjangoAtour<DAKR>
“meister hat”
□ caot:BlackSign
“french gather coat” 「size-38」
□ knit cardigan:DjangoAtour<AL>
“frenchworkers knit cardigan”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“antiqued linen pintuck shirt”
□ pants:BlackSign
“moleskin sheriff breeches”
□ boots:Rolling dub trio
“Roots 15” -horsebutt black-

[ 着用モデル 173cm/60kg ]
 

BLACK SIGN “Devil Dogs BS Coat”

ブラックサインの新作 “Devil Dogs BS Coat” が入荷しました! 1950年代の US MARIN CORPSスノーパーカーを、ブラックサインのフィルターを通し、パラフィン・ウェザー生地にて製作した1着です。

アウターの更に上から羽織る仕様なので、大きめな作りになっています。M51パーカより薄手で、かなりざっくりしたフィット感です。

今日のボトムは、シンプルにチノパンを穿いていますが、ブリーチーズを合わせたりしながら、ブラックサインらしいコーディネートを楽しむのもイイですね〜。


 
□ knit beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ coat:BlackSign
“Devil Dogs BS Coat”, size-M
□ inner:DjangoAtour
“da henley sweat”
□ pants:DjangoAtour
“da intuck cotton pants”
□ boots:Rolling dub trio
“Roots 15 ”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “frenchwork highcounttwill trousers”

今日の「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “frenchwork highcounttwill trousers” をベースにコーディネート。1940年代頃にフランスの「馬商」が穿いていたリネンワークトラウザーを参考にして製作された、ジャンゴの定番パンツです。

もちろん、この上に マキニョンコート に合わせてもカッコイイですよ〜! 「当時のフランスの馬商って、どんだけお洒落なんだ!? 」って、どんどん興味が湧いてきますね。

ブラックサインの ハット も今日の装いのポイントなんです。これ、いい帽子ですよ〜。

ジャンゴの “frenchwork trousers” は、ワークな面構えのディテールと、それとは対照的なきれいでスッキリとしたシルエットが特徴です。これまでさまざまな生地バリエーションがリリースされましたが、今日穿いているのは、ハイカウントツィルを使って仕上げたモデル。薄手ながらしっかりと目の詰まった丈夫な生地は、さらっとした肌触りがとても快適です。

どうですか! とってもいいシルエットでしょ。一度はいたら、コーディネートに欠かせないアイテムになること間違いなし。ぜひ、お試しくださ〜い。

 
□ hat:BlackSign
“Bohemian Hat”
□ knit cardigan:DjangoAtour
“classic knit longcardigan”
□ vest:DjangoAtour<AL>
“victorians linen waistcoat”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“victorians linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
“frenchwork highcounttwill trousers”
□ shoes:Makers
“philipp”
 

初挑戦!『動くDAILY-NEWS』

 
今日の「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “antiqued linen longjkt” での着こなしを、動画でご紹介します。初挑戦なので、見づらかったり聞きづらかったりするこころも多々ありますが、まずは楽しんでいただけれると嬉しいです。これからどんどん上手くなっていく予定です(笑)

□ knit beret:King Rich Bros.
“Hand Knitting Brat Beret / Wool”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
“antiqued linen longjkt”
□ knit cardigan:DjangoAtour
“classic knit longcardigan”
□ vest:DjangoAtour
“icelandicwool vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“antiqued wcollar linen shirt”
□ pants:BlackSign
“moleskin sheriff breeches”
□ boots:店主私物 (circa. 1950’s)
 
★ チャンネル登録、ぜひ お願いします!

BLACK SIGN “Engineer Boots” 再入荷!

ブラックサインの “Engineer Boots” (Aviator Boots) が再入荷しました!
エンジニアブーツの黎明期である1930年代のブーツを、ブラックサインのフィルターを通して再現した逸品です。繊細な縫製で仕上げられた戦前のアヴィエーター・ブーツをベースにオリジナルの木型を製作し、グッドイヤー製法にて、その独特の美しいシルエットを再現しています。アッパーには、銀面が艶やかで厚みを抑えた2.3〜2.5mm厚ヌメ革ホース・バットを、ソールには繊維密度が高く丈夫でしなやかな高級レザー・ソール「オーク・バーク」を使用し、付属には鉄製バックルを採用しています。さらに、個性的なサイドシーム、カウンターのプロダクトと、類を見ないスマートなシルエットを持ったロングエンジニアが完成しました! この素晴らしい出来映えを、手にとってお確かめ下さい。もちろん、見た目だけではなく、足入れもしやすく、ブーツとして不可欠な履き心地も兼ね備えています。ぜひ、ブラックサインのマスターピース “Breeches” と合わせて、クラシックでクールな装いをお楽しみください。

★ 詳細&ご注文は >>> BlackSign “Engineer Boots”

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.