▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » CORONA

Archives

CORONA

DjangoAtour “anotherline corduroy coverall” × CORONA “B.D.U jacket 18”

昨日の休みは、展示会(CORONAの夏物と、フィルソンの秋冬物)のため上京。 陽射しが暖かくて、とっても気持ちよかったですねぇ〜。 春の装いで十分でした。

なのに、、、今日は一気に冷え込みましたね。陽が照っているに寒い…。 そこで、コーデュロイのカバーオールの中に、CORONAのB.D.Uジャケットを合わせて、着こなしを楽しみながら保温性もUP。風を通さず暖かさも逃がさないナイロンリップストップの表裏仕様なので、インナーにも最適なんです。それに、レオパード柄が装いに遊び心とアクセントをプラス! お勧めですよ〜。

今日のボトムは、インディゴ・コーデュロイのワークパンツですが、ジーンズやチノなどベーシックなアイテムを合わせてもイイですね〜。


 
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “anotherline corduroy coverall”
□ jacket:Corona
 “B.D.U jacket 18 / Leopard khaki”
□ stole:DjangoAtour
 “silk and velvet stole”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians workwear”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes II”
 

CORONA “NAVY UTILITY JAC SHIRT / BeoGam PATTERN W-GAZE”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

CORONAの新作 Wガーゼ・ベオガム柄の “NAVY UTILITY JAC SHIRT” をベースにコーディネート。

今日は、ジャンゴアトゥールの “da indigo sweat”“tanker work corduroy indigo pants” に合わせて。

上下インディゴブルーでまとめたシンプルな装いに、ベオガム・ダックハンターカモ柄のシャツジャケットがすご〜くマッチ! こんな色合わせもお勧めです。


 
□ jacket:Corona
 “navy utility jac shirt / BeoGam w-gaze”
□ sweat:DjangoAtour
 “da indigo sweat”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes II”
 

CORONA “NAVY UTILITY JAC SHIRT / BeoGam PATTERN W-GAZE”

今回ご紹介する「店主の装い」は…

CORONAの新作 Wガーゼ・ベオガム柄の “NAVY UTILITY JAC SHIRT” をベースにコーディネート。

今日は、同じコロナのオーバーオールの上に羽織っています。中に着たウエアハウスのオートミール・コンビスウェットとの合わせもお気に入り!

ボタンをかけても、、、 カッコイイです!


 
□ knit beret:King Rich Bros.(DjangoAtour)
 “Hand Knitting Brat Beret / Wool”
□ jacket:Corona
 “navy utility jac shirt / BeoGam w-gaze”
□ sweat:Warehouse
 “lot.466 2-tone sweat”
□ pants:DjangoAtour
 “navy over pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes II”
 

CORONA “M-51 MODY PARKA & B.D.U. JACKET 18”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールのプルオーバーセーターの上に、コロナのM-51 モディファイ・パーカー を合わせています。

コートの中には、レオパード柄のナイロンリップストップ・B.D.U.ジャケット を重ね着して、防寒性をアップ。もちろん、これ1枚合わせるだけで、コーディネートの楽しさもグ〜ンと広がりますからね〜。暖かくなったら、これをアウターにしてもカッコイイですよ!

□ knit beret:King Rich Bros.(DjangoAtour)
 “Hand Knitting Brat Beret / Wool”
□ coat:Corona
 “M51 mody parka”
□ jacket:Corona
 “B.D.U. jacket 18”
□ sweater:DjangoAtour
 “classic mockneck sweater”
□ pants:DjangoAtour
 “wool easy pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes Ⅱ”
 

CORONA “HUNTER HIKER JACKET”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

一昨日掲載できなかったので、このタイミングでのUPになっちゃいました。一昨日からかなり冷え込んできていたので、雪降るのかなぁ…と思ってたら、やっぱり昨日から降ってきて。山形市内は大したことないですが、県北の豪雪地域はだいぶ積もっているみたいです。

寒い時は、やっぱりウール(羊毛)ですね! ジャンゴアトゥールのプルオーバーセーターに、コロナのハンターハイカーJKT(EXPLORER –SHORT)を羽織って。ボトムはいつものウール・イージーパンツです。

シンプルな着こなしだけど、とってもいい雰囲気でしょ。ジャケットの色合いも◎! 最近とくにレッドが似合うようになってきた気がする〜。

□ knit beret:King Rich Bros.(DjangoAtour)
 “Hand Knitting Brat Beret / Wool”
□ jacket:Corona
 “hunter hiker jacket”
□ sweater:DjangoAtour
 “classic mockneck sweater”
□ pants:DjangoAtour
 “wool easy pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes Ⅱ”
 

CORONA “M-51 MODY PARKA + CUSHMAN “BEACH CLOTH JKT”

今日は、CORONAの “M-51 MODY PARKA” のインナーに、CUSHMAN の “BEACH CLOTH JACKET” を合わせて。

ザックリとしたフィット感のコートに、ビーチクロス・ジャケットの組み合わせは、とってもオススメ。ウール/コットン(70×30)のビーチクロスは、温かくて、雰囲気も抜群。ちなみに、M-51 MODY PARKAは、このダーク・キャメルのほかにネイビーとオリーブもありますが、ビーチクロスの杢調の渋い色合いは、どのカラーにもバッチリ合いますよ〜!

ボトムは、ジャンゴアトゥールのウール・イージーパンツをコーディネートしています。こちらもお勧めです!

□ coat:Corona
 “M51 mody parka”
□ jacket:Cushman
 “Beach cloth jacket”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “antiqued linen pintuck shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “wool easy pants”
□ shoes:Redwing
 “Girard Boots”

CORONA “M-51 MODY PARKA + DEEP FREEZE LINER VEST”

今日は、CORONAの「M-51 MODY PARKA」と「DEEP FREEZE LINER VEST」のレイヤースタイルです。

昨日ご紹介した僕の冬仕様 「FOUL WEATHER PARKA + LINER COAT 18」 よりもライトな重ね着です。

山形でも、ビリビリ寒い日でなければ、このくらいでもまだ大丈夫。“DEEP FREEZE LINER VEST” の代わりに、“LINER COAT 18”(“CJ026 M-51 MODY PARKA” 用に製作されたライナー)を組み合わせれば、もっと防寒仕様なります。

このザックリとしたフィット感がイイですね〜。ちなみに、M-51 MODY PARKAは、このネイビーのほか オリーブ、ダーク・キャメルの3色、それぞれ M・Lサイズがご用意できます。

★ しばらく欠品していた『M-51 MODY PARKA のネイビー・Mサイズ』と、『DEEP FREEZE LINER VEST のMサイズ』も、現在 在庫アリです! もう一度チェックしてみて下さい。

□ kint cap:H.W.DOG&C0.
 “kint cap / RC40S”
□ coat:Corona
 “M51 mody parka”
□ liner vest:Corona
 “deep freeze liner vest”
□ inner:DjangoAtour
 “classic german sweat” with “DA stud”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

CORONA “FOUL WEATHER PARKA + LINER COAT 18”

今日は、CORONAの「FOUL WEATHER PARKA」と「LINER COAT 18」のレイヤースタイルです。「LINER COAT 18」は、本来 “CJ026 M-51 MODY PARKA” のライナーですが、こんな感じで「FOUL WEATHER PARKA」にもバッチリなんです!

この重ね着、かなりお勧めですよ。このライナーは、エステルメルトンと高密度ナイロンタフタに化繊綿を挟んだリバーシブルキルト仕様で、雰囲気、あたたかさ、使い勝手も最高。スナップが剥き出しになる無骨な感じがまたイイんですねぇ〜!

R.A.F(英空軍)の悪天候用ナイロンパーカーを参考に製作された この “FOUL WEATHER PARKA” は、オリジナルの雰囲気を活かしたナイロンオックスに3レイヤーラミネートを施したCORONA独自のオリジナルファブリックをシェルに使用。撥水・透湿性の高い機能的な素材なので、雨や雪も問題なし。“LINER COAT 18” との組み合わせで、冬のアウターとしても大活躍です!

“DEEP FREEZE LINER VEST” とのレイヤーもいいですが、着丈のバランスや袖の暖かさなど、“FOUL WEATHER PARKA” には “LINER COAT 18” が、僕にはベストマッチ。これ、最高です!

□ kint cap:H.W.DOG&C0.
 “kint cap / RC40S”
□ jacket:Corona
 “Foul Weather Parka”
□ Liner:Corona
 “liner coat 18”
□ inner:DjangoAtour
 “classic german sweat” with “DA stud”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

CORONA “M-51 MODY PARKA”

今回は、CORONAの「M-51 MODY PARKA」を着ています。このコートは、ミリタリーの王道アイテム・M-51パーカーの CORONA “モディファイ” モデルです。「ガバっと羽織る」完全オーバーコート仕様のフィット感はそのままに、フード付きからスタンドカラーにして首周りをスッキリとした印象にアレンジ。また、左袖にはジッパー付ポケットを追加しています。 そして、CORONAの大きな特徴であり魅力でもある生地設定は、M-51パーカーのナイロン・コットンのシェルポプリンをレプリカした生地に軽く微起毛を施したものと、WW2 US ARMY マウンテンジャケットで使われていた生地をレプリカした細番手・双糸の高密度ギャバジンの2タイプ。ここでは、後者の「AMT HIGH DENSITY GABARDINE / ダーク・キャメル」をチョイス。色使いもイイですね〜!

今回は、コートに中にウエアハウスのスウェットとコロナのゲームジャケットライトを着ていますが、まだまだゆとりがあります。ツイードのジャケットや厚手のニットの上にも羽織れますよ〜。(173/60で、Mを着用。)

専用のライナー「#CJ126 LINER COAT」を取り付ければ、冬用のアウターにもなります(↓)。 ボリューム感は出ますが、真冬はこの組み合わせもオススメ。システム化されたミリタリー・レイヤースタイルって、なにかワクワクするんですよね。これって僕だけじゃないはず?!

□ beret:DjangoAtour
 “wool beret”
□ coat:Corona
 “M51 mody parka”
□ jacket:Corona
 “game jacket light”
□ sweat:Warehouse
 “lot.403 set in freedom sewat”
□ shirt:DjangoAtour
 “victorians linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:BlackSign
 “army last mid cut dress”
 

CORONA “LINER COAT 18”

今回は、CORONAの「LINER COAT 18」を着ています。“CJ026 M-51 MODY PARKA”のライナーですが、こんな感じで単体でも楽しめます。エステルメルトンと高密度ナイロンタフタに化繊綿を挟んだリバーシブルキルト仕様で、どちらで着ても、なかなかカッコイイんです。アウトシームやスナップが剥き出しになる無骨な雰囲気とエステルメルトンの上品な生地感がうまくマッチングしています。

ライナーコートに中は、ウエアハウスのスウェットに、コロナのゲームジャケットライト。ベーシックなアイテムは、やっぱり合わせやすくて、かっこいいんですよね〜。インディゴコーデュロイのワークパンツにもバッチリ。こんなレイヤースタイル(重ね着)は、朝晩の寒暖差や、屋内外の気温差などに合わせることができるので、オススメですよ〜。

□ beret:DjangoAtour
 “wool beret”
□ coat:Corona
 “liner coat 18”
□ jacket:Corona
 “game jacket light”
□ sweat:Warehouse
 “lot.403 set in freedom sewat”
□ shirt:DjangoAtour
 “victorians linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:BlackSign
 “army last mid cut dress”

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.