MASUYA DAILY NEWS » CORONA

Archives

CORONA

DjangoAtour “victorians linen pullover”



きょうの「店主の装い」は…

大好きなリネンシャツからイメージを膨らました。



1840年頃の綿摘み労働者が着ていたリネンプルオーバーを再構築したジャンゴ・アナザーライン渾身のシャツ。ドロップしたショルダーラインと全体のシルエットバランスが最高ですね。



パンツは、入荷したてのコロナ “HALF O’ALLS”。はきやすい薄手のダック生地と、ゆったりとしたワークパンツらしいフィット感が最高です。まだぱりっとしていて雰囲気がいまひとつですが、ガンガンはき込んでクタクタになって少し色褪せてくる頃には、すご〜くかっこよくなりますね!



足元は、ローリングダブトリオの“SHEPHERD”。羊飼いが履いていた古い靴をイメージソースにしながら、古典的にシンプルな製法で組み上げられた大好きな1足。



この靴、さくっと履けちゃう足入れのよさも魅力です。
「ガンガンはいて、磨く。」
そんな繰り返しで、長く履きたいですね。





□ cap:DjangoAtour
  “workers linen cap”
□ shirt:DjangoAtour<AL> 
  “victorians linen pullover”
□ t-shirt:Dapper’s 
  “random henley work tee”
□ pants:CORONA
  “HALF O’ALLS”
□ shoes:Rolling dub trio
  “shepherd”

CORONA “CP027 JERSEYS”



きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールのリネンシャンブレーシャツに、コロナのヒッコリー・ワークパンツを合わせています。



リーガ・フェリスのリネンキャップとブルーシャンブレーの相性も抜群ですね。



ボトムは、CORONAの“JERSEYS”。今日届いたばかりの新作です。バックルバックにリベット補強の5ポケット型ワークパンツで、太いワタリから裾に向けてゆるやかにテーパードするシルエットがいいんです!







この“生成り×インディゴ”の8オンス・ヒッコリーストライプは、縦糸にピュアインディゴ染めの米綿糸を使用して織り上げています。デニムに次いでワークウエアの生地としてはとてもスタンダードな素材ですが、改めてまた新鮮に感じますね〜。



□ cap:Liga Feliz “marine cap”<SPENCE BRYSON>
□ shirt:DjangoAtour “roundcollar b.d. linen shirt”
□ t-shirt:Dapper’s “random henley work tee”
□ pants:CORONA “CP027 JERSEY”
□ sneaker:Moonstar “SIDEGOA V”
□ bracelet & sud:
 Philip Anderson & Bros. “PA w-roll bracelet”
 DjangoAtour “classique da stud”

WAREHOUSE “Lot 2001XX 1st type” & CORONA “MECHANIC SLACKS”



きょうご紹介する「店主の装い」は…

ウエアハウスのポケTにGジャン、ボトムはコロナのファティーグパンツの組み合わせです。





太いシルエットのパンツに、ショート丈のジャケットのバランスが◎! 暑い日は Gジャンを脱いでTシャツだけでもかっこいいです。









□ cap:Filson “Shelter-cloth Packer Hat”
□ jacket:Warehouse “Lot 2001XX 1st type”
□ t-shirt:Warehouse “Lot 4601 Pocket Tee”
□ bracelet & sud:
 Philip Anderson & Bros. “PA w-roll bracelet”
 DjangoAtour “classique da stud”
□ pants:Corona “Mechanic slacks”
□ boots:BlackSign “Army Last Mid Cut Dress”【Special-made】

CORONA “JUNGLE EXPERT SLACKS”



今日ご紹介する「店主の装い」は、“JUNGLE EXPERT SLACKS”にロンTを合わせた「CORONAスタイル」です。



“JUNGLE EXPERT SLACKS”は、今や“カーゴパンツ”の代表的なイメージともなっている「60’S US ARMYのポプリン製ジャングルファティーグパンツ」をCORONA流にリファインした1本。この薄くても丈夫な“TROPICAL POPLIN”素材は、春から夏そして秋にかけて3シーズン着用できます。CORONAらしいセージグリーンの色合いもいいですね。



このラグランスリーブのロンTがまた独特の雰囲気を醸し出していて、すごくイイんですよ! ラフな装いですが、シンプルな中にも「らしい」を感じるお気に入りのコーディネートです。足元は、スニーカーはもちろん、レザーサンダルやワークブーツを合わせてもいいですね!



□ hat:Buzz Rickson’s “denim work hat”
□ long-sleeve tee:CORONA “triplestitch under shirt”
□ pants:CORONA “jungle expert slacks”
□ sneaker:Moonstar “Lowbasket K”【black】

CORONA “NAVY SLACKS”

0504_17d

毎日暖かい日が続いてますね〜! 山形市は今日の最高気温は29℃らしい ...陽射しが強いです。

0504_17e

きょうは、CORONAの“NAVY SLACKS”に、ジャンゴアトゥールのショールカラーシャツをTシャツの上に羽織っています。

0504_17b

US NAVY・デニムワークパンツをライトな帆布を使ってCORONA流にリファインした“NAVY SLACKS”は、ワタリから裾に向けてズドンと落ちる太く無骨なシルエットが魅力。

0504_17a

この太さ、一度はいたらやめられません。ほんと かっこいいです! ぜひトライしてみてくださ〜い。
あなたのスタイルに欠かせないアイテムになるかも・・・。

0504_17c

少し着丈が長いショールカラーのシャツとの相性もバッチリ。オフホワイトとブルーのコントラストも◎!

0504_17f

裾はロールアップしてもいいし、そのままではいても◎。
コーディネートしだいで 足元のバランスをとってみてくださ〜い。今日みたいに暑い日は、スニーカーやサンダルを合わせたいですね〜。

0504_17g

□ sunglass:DjangoAtour “hathaway”
□ shirt:DjangoAtour<AL> “victorianswork shawlcollar shirt”
□ t-shirt:BlackSign “BS Short Sleeve V-Neck Underwear”
□ pants:CORONA “Navy Slacks”
□ sneaker:MOONSTAR “LOWBASKET K”【BLACK】

CORONA “6POCKETS CARGO SHIRT”

0503_17a

「きょうの店主」の装いは…

CORONAの“ADVISORS SLACKS”に、同じくCORONA<JAC SHIRT SERIES>の新作“6POCKETS CARGO SHIRT”を合わせています。

0503_17c

タイプライタークロスで仕上げたシャツジャケットは、これからの季節にぴったり。Tシャツの上にさらっと羽織れます。

0503_17d

ボトムは、ベトナム戦争最初期の頃にカスタムされた民生品のハンティングパンツをベースに作られた“ADVISORS SLACKS”。双糸を高密度に織り込んだスラックス用のサマーウールで仕上げた、CORONAの夏に欠かせないパンツです。

0503_17f

快適なはき心地だけでなく、裾のスピンドルで丈の長さを調整できたりと、使い勝手も抜群。

0503_17b

シャツもパンツも、CORONAらしいユーティリティなデザインとテキスタイルが最高です。アウトドアでの着用から市街地での生活まで使い勝手も◎。足元は、スニーカーはもちろん、サンダルやブーツも合いますよ〜。

0503_17g

□ eye-wear:DjangoAtour sunglass “hathaway”
□ shirt:CORONA “6POCKETS CARGO SHIRT”
□ t-shirt:BlackSign “BS Short Sleeve V-Neck Underwear”
□ pants:CORONA “ADVISORS SLACKS”
□ sneaker:MOONSTAR “LOWBASKET K”【BLACK】

CORONA “JUNGLE CLIMBER EZ”

0426_17a

「きょうの店主」の装いは…

タイガーストライプのパンツに、ウエストライドのデニムシャツを羽織っています。

0426_17b

ウエスタンシャツのデザインですが、シェイプが緩やかなすご〜く着やすいシルエットです。ふつうにワークシャツを着ているて感じですね。それに、力織機を使って織り上げたオリジナルの耳付き10ozデニム生地はタフで着やすく、シャツジャケットのような感覚で羽織るのにもいいですよ〜!

0426_17d

存在感あるクールなパンツです! 8.5oz高密度リップストップのタイガーストライプ・パターンと、CORONAらしいユーティリティなデザインは、アウトドアでの着用から市街地での生活まで使い勝手も抜群。

0426_17e

“ミリタリー”というイメージの枠を越えた特別な存在となっているタイガーストライプ・パターン。自分スタイルでドンドン楽しみましょう。 足元は、スニーカーはもちろん、サンダルやブーツも合いますよ〜。

0426_17g

□ hat:DjangoAtour “chevalier linen hat”
□ eye-wear:DjangoAtour “hathaway”
□ shirt:Westride “WR3001 denim shirts”
□ t-shirt:DjangoAtour “henley 2b q/s tee”
□ pants:CORONA “Jungle climber ez”
□ sneaker:Moonstar “Gym classic”

CORONA “EXPLORER SHORT” & “NAVY SLACKS”

0117_17c

「きょうの店主」の装いは…

TAKEYARI COTTON DUCK / col.STONE
MIL H.B.T / col.OD 」に続いて、
「8.5oz DENIM / INDIGO」の“NAVY SLACKS”です。

0117_17d

トップスは、ウエアハウスのスウェット・プルオーバー・パーカに、コロナのエクスプローラー・ショートJKT。色合いも、シンプルに決めてみました。

0117_17b

ネイビー&グレー、スウェット&デニムと、アメリカン・ベーシックな組み合わせ。 さらに、足元はレッドウイング。
ん〜〜 グーですねェ!

0117_17e

□ jacket:CORONA “Explorer short”
□ swaet:Warehouse “Separate-pocket setin hood”
□ pants:Corona “navy slacks”
□ shoes:Redwing “Girard Boots”

CORONA “NAVY SLACKS” ほか

0115_17a

いやぁ〜 降りますね...。
今日はすでに2回も雪かきしましたが、また積もってきました。

さぁ、「きょうの店主」の装いは…

0115_17c

トップスは、薄手のヘンリーネック・スウェットに、コットンリネンのニットカーディガンです。ヤレてきたサージ生地のハットとクラヴァットもポイントです。この感じ、めっちゃイイ!!

0115_17b

ボトムは、昨日に引き続き CORONAの “NAVY SLACKS”。今日は、いくつかの生地バリエーションの中から、オリーブ・ドラブのヘリンボーンをチョイスしました。

0115_17d

足元は 今日も ローリング・ダブ・トリオの“COUPEN”<SUEDE BROWN>です。どんな色合いのボトムにも合いますね。

0115_17e

ニットカーデの上に、ヘラーズ・カフェのブラウン・ダックのワークジャケットを羽織って。これも、カッコイイです!

0115_17f

自分なりのワークな装いをイメージしながら、クラシックフレンチワーク、オールドアメリカンワーク、いろんなテイストのアイテムを組み合わせて楽しんでいます。

0115_17g
ん〜、“NAVY SLACKS”のこの太さ、やっぱり かっこいいなぁ。

 
□ hat:DjangoAtour “uk serge hat”
□ jacket:Heller’s Cafe “nonpareil browse”
□ knit-cardigan:DjangoAtour<AL>
      “frenchworkers knit cardigan”
□ cravat:DjangoAtour “komon cravat”
□ sweat:DjangoAtour “classic german sweat”
□ pants:Corona “navy slacks”
□ shoes:Rolling dub trio “coupen”<suede-brown>

CORONA “NAVY SLACKS” ほか

0114_17c

「きょうの店主」の装いは…

いやぁ〜 天気予報が見事に的中して、外は真っ白です。道路もアスファルトが見えません。雪は今も降り続いていて、さすがに屋外で撮影は出来ないので、しばらくは店内での写真ですね。

0114_17b

今日の装いのメイン・アイテムは、CORONAの “NAVY SLACKS” 。US NAVY・デニムワークパンツをCORONA流にリファインした、セーラーらしい太く無骨なシルエットが魅力のサイドシームレス・パンツです。

0114_17d

いくつかの生地バリエーションの中から、ここではダック生地のストーンをはいています。ワタリから裾に向けてズドンと落ちるこの太さ、そして、生地感と色合いも大好きです。

0114_17e

トップスは、シャツの上に、3ゲージのショールカラー・ニットカーディガン。シンプルな装いだけど、それぞれに雰囲気のあるアイテムなので、十分な存在感がありますね。ヤレてきたサージ生地のハットも、僕の中ではかなりのポイントです。

0114_17a

そう、足元は 先日届いたローリング・ダブ・トリオの“COUPEN”<SUEDE BROWN>です。やっぱり、かっこいいですね、コレ!

 
□ hat:DjangoAtour “uk serge hat”
□ knit-cardigan:DjangoAtour<AL>
      “classic shawlcollar outerknit”
□ shirt:DjangoAtour<AL> “antiqued linen work shirt”
□ inner:DjangoAtour “henley 3b longsleeve tee”
□ pants:Corona “navy slacks”
□ shoes:Rolling dub trio “coupen”<suede-brown>

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.