MASUYA DAILY NEWS » CORONA

Archives

CORONA

CORONA “2017 FW ‘MASUYA’ COLLECTION”



CORONAの“2017 FALL & WINTER COLLECTION”は、カシミアメルトンやツイーデュロイなどの秋冬らしいテキスタイルを中心に、近年の暖かい初冬に対応するために新たに織り上げたオリジナルのウインターリネンや、ミリタリーライナーパーカーのパイルをイメージしたアルパカウールパイルなどの素材を使い、様々なシチュエーションやフィールドに対応する多彩なアイテムがリリースされます。その中から、当店が取り扱う選りすぐりのアイテムをオンラインショップに掲載しました。いずれも「CORONAらしさ」を感じる傑作です。ぜひ ご覧ください。

>>> CORONA 2017 F&W ‘MASUYA’ COLLECTION
 

CORONA “NAVY SLACKS”



きょうの「店主の装い」は…



コロナの“NAVY SLACKS”に、ジャンゴアトゥールのギンガムチェック・シャツを合わせています。



毎日30℃以上の真夏日が続くと、どうしてもピタッとタイトなパンツには手が伸びないですね...。僕は、この“NAVY SLACKS”のように、さらっとした素材の太いパンツをはくことが多くなります。



とにかく、山形の夏は蒸し暑い。毎年のことですが、ついついこんな顔(↑)になっちゃいますね。



それでも、お洒落はしたいもの。白黒のギンガムチェックに合わせて、コットンリネンの黒いミリタリー・ベレーでちょっとアクセントを。そして、足元は白いのスニーカーで爽やかに〜。



□ hat:SPEIER’S
  “Military beret”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
  “irish worker ginghamcheck shirt”
□ t-shirt:DjangoAtour
  “frenchhenleyneck tee”
□ pants:CORONA
  “Navy slacks”
□ sneaker:MOONSTAR
  “gym classic”

CORONA “DUCK HUNTER SLACKS”



きょうの「店主の装い」は…



コロナのファティーグパンツ「DUCK HUNTER SLACKS」をベースに、コーディネートしています。 今日は、昨日ご紹介した “BLACK RIPSTOP” の生地違いの “TIGER STRIPE RIPSTOP” をはいています。



トップスは、ヘンリーTの上にシュガーケーンのインディゴ・ワークシャツを羽織っています。



帽子はフィルソン、スニーカーはムーンスターです。色合いやシルエットのバランスもいい感じでしょ。



大きめなカーゴポケットが付いたゆったりとした腰回りから、裾に向かって緩やかにテーパーするシルエットが、このパンツの魅力のひとつですね。



また、裾巾はゴムスピンドル+ストッパーで絞れるので、装いのイメージやシチュエーションに合わせていろいろ調整できるのも嬉しいですよ。



お気に入りのヘンリーTシャツは、ジャンゴアトゥールの1枚。前立てとネックに綿麻の布帛を使ったスタンドカー。撚り杢のボディとのコントラストがいいんですね〜。かなり着込んでます...。



シャツを脱いで、Tシャツ&ボトムだけでもかっこいいですよね!



□ hat:FILSON
  “shelter cloth packer hat”
□ shirt:SUGARCANE
  “indigo check work shirt”
□ t-shirt:DjangoAtour
  “standcollar henley tee”
□ pants:CORONA
  “Duck hunter slacks”
□ sneaker:MOONSTAR
  “gym classic c”
□ bracelet & sud:
 Philip Anderson & Bros. × DjangoAtour
  “PA w-roll bracelet”
  “classique da stud”

     

CORONA “DUCK HUNTER SLACKS”



きょうの「店主の装い」は…



ウエアハウスのポケTに、コロナのファティーグパンツ「DUCK HUNTER SLACKS」を合わせたシンプルなスタイルです。



60年代・ベトナム戦争初期では、ダックハンターのハンティングパンツなどをファティーグパンツとして使用することが多々ありました。この“DUCK HUNTER SLACKS”は、そのような当時の歴史背景をもとに製作されたコロナらしい1本です。



今日みたいに暑い日は、裾をゴムスピンドル+ストッパーで絞り、キュキュッとあげて。



大きなマチの付いた腰ポケット口も、同じように調整できます。
このポケットがこのパンツの大きな魅力。見た目のボリューム感だけでなく使い勝手も◎!



この角度から見たシルエット・バランスも、大好きなんです。
ほんと、カッコイイでしょ。



ブラック×グレーのシンプルな色合わせに、タイガーストライプのショート・ブーニーも今日のポイント。ボトムとの歴史背景もちょっと合わせてみたりして。



こんな夏の装いもイイでしょう! キャンプの時は、Tシャツの上にシャンブレーシャツを着てみたり...なんてイメージも膨らみますね。

□ hat:CORONA
  “Lucy tailor hand made short boonie”
□ t-shirt:WAREHOUSE
  “88/12杢ポケットT”
□ pants:CORONA
  “Duck hunter slacks”
□ sneaker:MOONSTAR
  “Lowbasket-K”
□ bracelet & sud:
 Philip Anderson & Bros. × DjangoAtour
  “PA w-roll bracelet”
  “classique da stud”

     

DjangoAtour “da belgium-linen shirtcardigan”



久しぶりの「店主の装い」は…



今日は、届いたばかりのジャンゴアトゥールの新作 “da belgium-linen shirtcardigan”を着ています。



シャツカーディガンというだけあって、ゆったりとした身幅と裾の感じがいいですね〜!上質なベルギーリネンの風合いが、ゆる〜いシルエットとベストマッチ。あらなたジャンゴ・スタイルが楽しめます。



パンツは、太くて無骨なシルエットが大好評の CORONA “NAVY SLACKS”。「M-51 PARKA SHELL POPLIN」で仕上げたNEWバージョンです。



このシャツカーディガンは、今日みたいに太〜いパンツとの相性も抜群! Tシャツの上に羽織るだけでなく、涼しくなったらこの上にコートやワークジャケットを重ね着してもいいですね。



□ cap:Liga Feliz
  “linen beret”
□ shirtcardigan:DjangoAtour
  “da belgium-linen shirtcardigan”
□ pants:CORONA
  “navy slacks”
□ shoes:DjangoAtour
  “slip on kipleather shoes”
□ bracelet & sud:
 Philip Anderson & Bros. × DjangoAtour
  “PA w-roll bracelet”
  “classique da stud”

     

DjangoAtour “victorians linen pullover”



きょうの「店主の装い」は…

大好きなリネンシャツからイメージを膨らました。



1840年頃の綿摘み労働者が着ていたリネンプルオーバーを再構築したジャンゴ・アナザーライン渾身のシャツ。ドロップしたショルダーラインと全体のシルエットバランスが最高ですね。



パンツは、入荷したてのコロナ “HALF O’ALLS”。はきやすい薄手のダック生地と、ゆったりとしたワークパンツらしいフィット感が最高です。まだぱりっとしていて雰囲気がいまひとつですが、ガンガンはき込んでクタクタになって少し色褪せてくる頃には、すご〜くかっこよくなりますね!



足元は、ローリングダブトリオの“SHEPHERD”。羊飼いが履いていた古い靴をイメージソースにしながら、古典的にシンプルな製法で組み上げられた大好きな1足。



この靴、さくっと履けちゃう足入れのよさも魅力です。
「ガンガンはいて、磨く。」
そんな繰り返しで、長く履きたいですね。





□ cap:DjangoAtour
  “workers linen cap”
□ shirt:DjangoAtour<AL> 
  “victorians linen pullover”
□ t-shirt:Dapper’s 
  “random henley work tee”
□ pants:CORONA
  “HALF O’ALLS”
□ shoes:Rolling dub trio
  “shepherd”

CORONA “CP027 JERSEYS”



きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールのリネンシャンブレーシャツに、コロナのヒッコリー・ワークパンツを合わせています。



リーガ・フェリスのリネンキャップとブルーシャンブレーの相性も抜群ですね。



ボトムは、CORONAの“JERSEYS”。今日届いたばかりの新作です。バックルバックにリベット補強の5ポケット型ワークパンツで、太いワタリから裾に向けてゆるやかにテーパードするシルエットがいいんです!







この“生成り×インディゴ”の8オンス・ヒッコリーストライプは、縦糸にピュアインディゴ染めの米綿糸を使用して織り上げています。デニムに次いでワークウエアの生地としてはとてもスタンダードな素材ですが、改めてまた新鮮に感じますね〜。



□ cap:Liga Feliz “marine cap”<SPENCE BRYSON>
□ shirt:DjangoAtour “roundcollar b.d. linen shirt”
□ t-shirt:Dapper’s “random henley work tee”
□ pants:CORONA “CP027 JERSEY”
□ sneaker:Moonstar “SIDEGOA V”
□ bracelet & sud:
 Philip Anderson & Bros. “PA w-roll bracelet”
 DjangoAtour “classique da stud”

WAREHOUSE “Lot 2001XX 1st type” & CORONA “MECHANIC SLACKS”



きょうご紹介する「店主の装い」は…

ウエアハウスのポケTにGジャン、ボトムはコロナのファティーグパンツの組み合わせです。





太いシルエットのパンツに、ショート丈のジャケットのバランスが◎! 暑い日は Gジャンを脱いでTシャツだけでもかっこいいです。









□ cap:Filson “Shelter-cloth Packer Hat”
□ jacket:Warehouse “Lot 2001XX 1st type”
□ t-shirt:Warehouse “Lot 4601 Pocket Tee”
□ bracelet & sud:
 Philip Anderson & Bros. “PA w-roll bracelet”
 DjangoAtour “classique da stud”
□ pants:Corona “Mechanic slacks”
□ boots:BlackSign “Army Last Mid Cut Dress”【Special-made】

CORONA “JUNGLE EXPERT SLACKS”



今日ご紹介する「店主の装い」は、“JUNGLE EXPERT SLACKS”にロンTを合わせた「CORONAスタイル」です。



“JUNGLE EXPERT SLACKS”は、今や“カーゴパンツ”の代表的なイメージともなっている「60’S US ARMYのポプリン製ジャングルファティーグパンツ」をCORONA流にリファインした1本。この薄くても丈夫な“TROPICAL POPLIN”素材は、春から夏そして秋にかけて3シーズン着用できます。CORONAらしいセージグリーンの色合いもいいですね。



このラグランスリーブのロンTがまた独特の雰囲気を醸し出していて、すごくイイんですよ! ラフな装いですが、シンプルな中にも「らしい」を感じるお気に入りのコーディネートです。足元は、スニーカーはもちろん、レザーサンダルやワークブーツを合わせてもいいですね!



□ hat:Buzz Rickson’s “denim work hat”
□ long-sleeve tee:CORONA “triplestitch under shirt”
□ pants:CORONA “jungle expert slacks”
□ sneaker:Moonstar “Lowbasket K”【black】

CORONA “NAVY SLACKS”

0504_17d

毎日暖かい日が続いてますね〜! 山形市は今日の最高気温は29℃らしい ...陽射しが強いです。

0504_17e

きょうは、CORONAの“NAVY SLACKS”に、ジャンゴアトゥールのショールカラーシャツをTシャツの上に羽織っています。

0504_17b

US NAVY・デニムワークパンツをライトな帆布を使ってCORONA流にリファインした“NAVY SLACKS”は、ワタリから裾に向けてズドンと落ちる太く無骨なシルエットが魅力。

0504_17a

この太さ、一度はいたらやめられません。ほんと かっこいいです! ぜひトライしてみてくださ〜い。
あなたのスタイルに欠かせないアイテムになるかも・・・。

0504_17c

少し着丈が長いショールカラーのシャツとの相性もバッチリ。オフホワイトとブルーのコントラストも◎!

0504_17f

裾はロールアップしてもいいし、そのままではいても◎。
コーディネートしだいで 足元のバランスをとってみてくださ〜い。今日みたいに暑い日は、スニーカーやサンダルを合わせたいですね〜。

0504_17g

□ sunglass:DjangoAtour “hathaway”
□ shirt:DjangoAtour<AL> “victorianswork shawlcollar shirt”
□ t-shirt:BlackSign “BS Short Sleeve V-Neck Underwear”
□ pants:CORONA “Navy Slacks”
□ sneaker:MOONSTAR “LOWBASKET K”【BLACK】

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.