▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » CORONA

Archives

CORONA

CORONA “HUNTER HIKER JACKET”

先日からちょくちょく着ているCORONAの“HUNTER HIKER JACKET”。インナーには、Tシャツ、シャツ、スウェットなど、いろいろ合わせられますよ。本格的に寒くなったら、厚手のセーターも着ちゃいます。

□ jacket:Corona
 “hunter hiker jacket”
□ inner:DjangoAtour
 “da border halfsleeve”
 “da roundcollar b.d. shirt”
□ pants:Corona
 “desert slacks”

CORONA “HUNTER HIKER JACKET”

きょうの「店主の装い」は…

CORONAの新作 “HUNTER HIKER JACKET” を着ています。2012年の初リリースから毎回購入している大好きなジャケットなんです。この「TYPEWRITER CLOTH / STEEL BLUE」で4着目。 今回の3色はどの色もすごくいいので、「MOCHA」と「RED」も欲しい〜〜〜!

着た時の雰囲気が、すごくいいでしょ〜! ディテールやシルエットなどに目が行ってしまいがちだけど、実際には「サラッと羽織るだけでカッコイイ」そんな手軽さがいいんです。

もちろん、80年代のフレーバーや機能美など、いろいろお勧めしたいところはいっぱいあるんですが、まずは着て欲しいですね。ほんと、いいジャケットですから。CORONAのアイテムをまだ身に付けたことのない方にも、ぜひトライして欲しいです。

そして、ここからコロナ・ワールドにどっぷりとハマっていただきたいですね〜! ビンテージへの深い探究心と独特のセンスで生み出されるアイテムは、着ていてほんと楽しいですよ!

□ jacket:Corona
 “hunter hiker jacket”
□ inner:DjangoAtour
 “da henley sweat”
□ pants:Corona
 “desert slacks”
□ boots:Makers
 “philipp”

CORONA 新作アウター 続々入荷中!

 
■ CJ052 – HUNTER HIKER JACKET

1980年代のアメリカのアウトドアジャケットの特徴的なデザインやディテールを、より日常的に着ることの出来るようにアレンジした多機能アウター。これまで2012FWと2014FWにリリースされ、CORONAのひとつの方向性を示し、その後も多くのリクエストを頂いていた傑作です。今回は、CORONAの定番ファブリック「タイプライタークロス」の表裏仕様で軽い感じに仕上げています。

 
■ CJ024 – YAK LINER JACKET

スタンドカラーのパイルフリースジャケットです。70~80年代初期をイメージしたラングランスリーブのシンプルなデザインに、余裕のあるサイズ感が特徴。クラシックな雰囲気を再現したCORONAオリジナル別注シープフリースは、ムートンのように毛足が長く、ボリューム感のある生地です。

 
■ CJ022 – FOUL WEATHER PARKA

R.A.F(英空軍)の悪天候用ナイロンパーカーを参考に作ったCORONAマウンテンパーカーの18年新作アウター。オリジナルの雰囲気を活かしたナイロンオックスに3レイヤーラミネートを施したCORONA独自のオリジナルファブリックのアスターシェルは、撥水・透湿性の高い機能的な素材です。

パンツの新作も入荷しました!
■ CP034 – AGGRESSOR SLACKS

US ARMYの仮想敵国用ユニフォームとして使われたアグレッサーパンツ。前後4パッチポケットのベイカーパンツ型のシンプルなデザインと、太めで無骨な履き心地が、なんともCORONAらしい1本です。今回の新作は、WW2・US ARMYの名作、通称 “マウンテンジャケット” の生地をレプリカした細番手・双糸の高密度ギャバジン “AMT HIGH DENSITY GABARDINE” を使用。要チェックです!
 
 
★ 取り扱いアイテムや入荷状況など、こちらもご覧ください!

 >>> CORONA “2018 FALL & WINTER COLLECTION”
 

CORONA “CORONA WEP JACKET”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

CORONA “CORONA WEP JACKET” でのコーディネート 第3弾。「LEOPARD OD」 「LEOPARD KHAKI」に続いて、今回はプレーンな「BLACK」です。

ウインドブレーカーのようにさらっと羽織れる感じがいいですね〜! 着丈や身幅の絶妙なシルエット・バランスにもCORONAらしさが表現されていて、ほんとイイんです。 思わず、笑みがこぼれます。

ジャケットを脱ぐとこんな感じ。ちょっとクラシックな雰囲気のドレス・ワークな白シャツに、リネン×ウールのトラウザー。こんな装いにもバッチリです!

□ casquette:SugarCane
 “covert/stripe casquette”
□ jacket:Corona
 “corona wep jacket”
□ shirt:DjangoAtour
 “da highneck shirt”
□ pants:Corona
 “desert slacks / winter linen twill”
□ shoes:Makers
 “philipp”

CORONA “CORONA WEP JACKET”

今回は、“CORONA WEP JACKET” の「LEOPARD KHAKI」をご紹介します。同じヒョウ柄 でも、色を替えると、また違う雰囲気が楽しめますね!

□ knit beret:King Rich Bros. (DjangoAtour)
 “Hand Knitting Brat Beret”
□ jacket:Corona
 “corona wep jacket”
□ inner:DjangoAtour
 “da cottonbelgiumlinen halfsleeve”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck cotton pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

CORONA “CORONA WEP JACKET”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

CORONA “CORONA WEP JACKET” でのコーディネート。U.S NAVY G-8 J-WFS(米海軍フライトジャケット)をウインドブレーカーのように軽い気分で羽織れるようにモディファイした新作です。素材も高密度ナイロンタフタの表裏仕様で製作。ほんと、CORONAらしいアイテムです。カラーもプレーンな「BLACK」のほか、「LEOPARD OD」と「LEOPARD KHAKI」の3色。ブラックで渋くまとめるのもいいし、ヒョウ柄でいつもと違った雰囲気を楽しむのもオススメ! 今回は「LEOPARD OD」を着ています。

第二次大戦後の1940年代後半、クリスチャン・ディオール初のコレクションにヒョウ柄が登場しモード界を席巻しました。ヒョウ柄というのは、“モードのシンボルでもあり、戦争から解放された自由の象徴” でもあったそうです。そんな柄をナイロンリップストップにのせてライトアウターのミリタリージャケットに仕上げる遊び心と独特のセンス。最高ですね!

□ knit beret:King Rich Bros. (DjangoAtour)
 “Hand Knitting Brat Beret”
□ jacket:Corona
 “corona wep jacket”
□ inner:BlackSign
 “fancy brosom l/s henley jersey”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck heavylinen pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

COLIMBO “HAMILTON FIELD COAT”

今回の「店主の装い」は…

COLIMBO(コリンボ)の新作 “HAMILTON FIELD COAT” をベースにコーディネートしています。先にご紹介した ブラックサインのM.C.ブリーチーズブラックジャンゴな装い との着こなしに続き、今回は CORONAのオーバーオールと合わせたアメカジスタイルです。

ウエアハウスのシャンブレーシャツに、“8.5oz INDIGO DENIM”で仕上げたワイドなシルエットのオーバーオール。その上に、コリンボのM-65を羽織って。シンプルでベーシックな組み合わせですが、独特の存在感がありますね!

□ beret:Liga Feliz
 “wool beret”
□ jacket:Colimbo
 “Hamilton field coat”
□ shirt:Warehouse
 “chambray work shirt”
□ pants:Corona
 “corona navy over pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

CORONA “CORONA NAVY OVER PANTS”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

CORONAの新作 “CORONA NAVY OVER PANTS” をベースにコーディネートしています。 先日の “MILITARY BACKSATIN” で仕上げたタイプに続き、今日は “8.5oz INDIGO DENIM” を着ています。こちらも極めてシンプルなデザインながら、強烈な存在感がありますね。

羽織っていたシャツを脱いで。ウエスト上から少しずつテーパードしながら落ちるワイドなシルエットがよくわかります。ドレープ感のあるライトなデニムの風合いもいいですね〜。この上にどんな風にレイヤーするか、着こなししだいで一年中楽しめます!

□ hat:DjangoAtour
 “newsboy herringbone cap”
□ shirtcardigan:DjangoAtour
 “da indigolinen shirtcardigan”
□ longsleeve-tee:BlackSign
 “fancy brosom l/s henley jersey”
□ pants:Corona
 “corona navy over pants”
□ boots:BlackSign
 “army last mid cut dress”<special-made>

CORONA “CORONA NAVY OVER PANTS”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

CORONAの新作 “CORONA NAVY OVER PANTS” が入荷しました! WW2 US NAVYのデッキオーバーパンツをイメージして製作された、ハイバックのネイビー・オーバーオール。極めてシンプルなデザインながら、強烈な存在感があります。

フロントジッパーを全開にすると脱着がとてもイージーな仕様です。また、シルエットはCORONAのボトムスの中でいま最も太く、ウエスト上から少しずつテーパードしながら落ちるワイドシルエットも魅力です。

生地バリエーションは「8.5oz DENIM / INDIGO」と「MILITARY BACKSATIN / OD」の2タイプ。僕は “MILITARY BACKSATIN” をチョイス。この生地は、M-51 フィールドパンツで使われていたバックサテンをレプリカしたファブリックで、いかにもミリタリー・バックサテンといった感じの無骨な雰囲気が最高です。セイジグリーンにも似た抜け感のある色合いもグッときます。

帽子は、ジャンゴアトゥールの “newsboy herringbone cap”。これがまたカッコイイんです。オーバーオールにもバッチリでしょ!

□ hat:DjangoAtour
 “newsboy herringbone cap”
□ t-shirt:Warehouse
 “pocket s/s tee”
□ pants:Corona
 “corona navy over pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

COLIMBO “GOAT ISLAND CLIMBING SHORTS”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

コリンボの夏の定番 “GOAT ISLAND CLIMBING SHORTS” をベースにコーディネート。コロナのプリントTeeとジャック・シャツを合わせています。

□ hat:Buzz Rickson’s
 “O.D.herringbone army hat”
□ shirt:Corona
 “M-42 jac shirt”
□ t-shirt:Corona
 “LOVE TO SCREW YOU” print tee
□ pants:Colimbo
 “goat island climbing shorts”
□ shoes:Moonstar
 “gym classic”

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.