▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » DjangoAtour

Archives

DjangoAtour

動画!『店主の装い』DjangoAtour “worquera linen trousers 1790” 編

 
『店主の装い』動画版の9回目です。
今回は、ジャンゴアトゥール<アナザーライン>の『 ワークエラ・リネン・トラウザース 1790 』を紹介しています。

 
アナザーラインの新たな試みとしてリリースされた「WORQUERA/ワークエラ」シリーズ。“french worquera jacket 1770” に続く2作目です。今回は、1790年頃のパンタロンのイメージをジャンゴアトゥールのフィルターを通して現代的に再構築。ジャンゴ流の妄想とアレンジが、僕らをワクワクさせてくれます! ぜひ、穿いてみていただきたい1本です。

 
★ “YouTube” のチャンネル登録、ぜひ お願いします!
 

DjangoAtour “classic wingcollar shirtcoat”

きょうの「店主の装い」は…

今日は、ジャンゴアトゥールの新作 “classic wingcollar shirtcoat” をベースにコーディネートしています。

1800年代後期から1930年代のロングシャツを参考に、ヴィクトリアン時代のウィングカラーや背面のセパレートプリーツなど、アンティークのディテールをさりげなく散りばめたシャツコートです。

まずは、スモッグ風に着ています(↑)。プルオーバースタイルのゆったりとしたシルエットと、“Herdmans Linen”(アイリッシュリネン)の軽やかで良質な素材感とが相俟って、雰囲気抜群です。

今度は、裾をタックインして。ガラッと印象が変わりますね。ちなみに、ボトムはジャンゴの “worquera linen trousers 1790”。 ん〜〜 このスタイルもカッコイイです!

カラーは、今日着ている「irishgreen」のほか、「persimmon」と「white」の3色展開。どれも色合いがすごくいいんです。着こなしのイメージがドンドン湧いてきますよー。

□ panama hat:DjangoAtour
“workers hat”
□ shirt:DjangoAtour
“classic wingcollar shirtcoat”, size-M
□ pants:DjangoAtour<AL>
“worquera linen trousers 1790”, size-M
□ shoes:DjangoAtour<AL>
“slip on kipleather shoes”
□ belt:Colimbo
“haflinger field belt”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “worquera linen trousers 1790”

今日も、ジャンゴアトゥールの新作 “worquera linen trousers 1790” をベースにコーディネートしています。 一昨日昨日 と連日はいていますが、組み合わせを替えると気分もガラッと違ってくるんですよね〜。すごく楽しいです!

今日の装いもいいでしょ〜! とても気に入っています。
シャツの裾を出してラフに着ても、カッコイイですよ〜。

□ shirt:DjangoAtour<AL>
“classic dress-worque shirt”, size-M
□ t-shirt:BlackSign
“short sleeve amish underwear
□ pants:DjangoAtour<AL>
“worquera linen trousers 1790”, size-M
□ boots:DjangoAtour<AL>
“classique boots”
□ belt:Colimbo
“haflinger field belt”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “worquera linen trousers 1790”

きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “worquera linen trousers 1790” をベースにコーディネートしています。 昨日の “cloudgrey” に続いて、今日は “deepnavy” を穿いています。

今日は、Olde Homesteader(オールドホームステッダー)の Tシャツ “Crew Neck Short Sleeve” – Heavy Weight Rib – とのシンプルな装いです。

古いフランスのカットソーを思わせるような編地と綺麗なシルエットは、たっぷりとしたシルエットのワークェラリネントラウザーにもすごく合うんです。コントラストの効いた色合わせも、 夏の陽射しに映えてすごくいい! そう、King Rich Bros.のコットンニット・ベレーも今日の装いのポイントです。

□ knit beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ t-shirt:Olde Homesteader
“Crew Neck Short Sleeve” – Heavy Weight Rib –, size-44
□ pants:DjangoAtour
“worquera linen trousers 1790”, size-M
□ boots:DjangoAtour
“classique boots”
□ bracelet:Philip Anderson & Bros.
“w roll bracelet”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “worquera linen trousers 1790”

きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “worquera linen trousers 1790” をベースにコーディネートしています。

フランス革命時代のパンタロンを、現代に通じる普遍なかっこよさを求めて再構築した、アナザーライン渾身の 「WORQUERA/ワークエラ」 な1本。

1/60の細番手を高密度に織り込んだ上質なリネン生地と、8本のプリーツとワイドシルエットが織りなすドレープ。さらに、前後に手を差し込むことができる側面のV字ポケットや、ウエスト部分のバックストラップ。ジャンゴ流の妄想とアレンジが、僕らをワクワクさせてくれます!

穿いちゃったら、もう虜ですね。 着こなしの妄想が暴走し始めます(笑) ヘンリーネックのTシャツにリネンのワークベストを合わせたいつものスタイルにも、バッチリ合いますね! ベストを脱いで、Tシャツとのシンプルコーデも、カッコイイですよー。


 
□ hat:DjangoAtour
“chevalier hat”
□ vest:DjangoAtour
“workers heavylinen vest”, size-M
□ t-shirt:BlackSign
“fancy bosom s/s henley jersey”, size-40
□ pants:DjangoAtour
“worquera linen trousers 1790”, size-M
□ shoes:Makers
“philipp”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “classic duster coat”

きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “classic duster coat” をベースにコーディネートしています。

ブラックリネンのワークベストとニッカーズに、エクリュ(生成り)のリネンコート。色のコントラストも、シルエットのバランスも、どれもイイんですよね〜。たまらなく好きなんです。コートがもっとクタクタになってもカッコイイなぁー。

このリネンコートは、ジャンゴアトゥール初期の名作。その完成度の高さに、着るたびに「やっぱり、かっこいいなぁ!」って、鏡を見ながら思うんですよ。歳を重ねるごとにこなれた感じがでてきて、「似合うようになったなぁ」なんてね・・・。

僕は、薄手のリネンシャンブレーで仕上げたこのコートを、薄いリネンシャツを着るのと同じような感覚で夏も羽織っています。エアコンのかかった室内や、新幹線や飛行機でも すごく重宝するんです。梅雨のちょっと肌寒い時にもおすすめですよ。ぜひ、コーディネートの定番アイテムに追加してみてくださ〜い。ヘビーローテーション間違いなしです!

 
□ hat:DjangoAtour
“chevalier hat”
□ coat:DjangoAtour
“classic duster coat”, size-M
□ vest:DjangoAtour
“workers heavylinen vest”, size-M
□ t-shirt:BlackSign
“fancy bosom s/s henley jersey”, size-40
□ pants:DjangoAtour
“victorinas work heavylinen knickers”, size-M
□ shoes:DjangoAtour
“slip on kipleather shoes”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “germanhenley linenjersey polo”

きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作「germanhenley linenjersey polo」をベースにコーディネートしています。

今日も山形は寒かったぁ。とても半袖1枚ではいられず、ベストとジャケットを羽織っていました。ボトムには、フレンチワーク・ジョッパーズを合わせて “定番スタイル” の完成です(笑)

“germanhenley linenjersey polo” は3色(cinnamon, bitterbrown, darknavy)あるんですが、今日は「bitterbrown」をチョイス。着てみたら思っていた以上にかっこよかったので、もう2色も欲しいですー。これ、ヘビロテ間違いなしです。

カバーオールのような感覚で着回している“classiqued tailor sackcoat”。洗濯機で丸洗いできるので、ほんとガシガシ着ています。

5月は暑くてあまり出番がなかったけど、梅雨入りしてかなり涼しくなったので、またしばらく活躍しそう。それにしても、このジャケット、どんどんかっこよくなっていくなぁ。

□ jacket:DjangoAtour
“classiqued tailor sackcoat”, size-M
□ vest:DjangoAtour
“workers heavylinen vest”, size-M
□ cut&sewn:DjangoAtour
“germanhenley linenjersey polo”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“classic frenchwork linen jodhpurs”, size-M
□ shoes:BlackSign
“navy last dress oxford shoes”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “workers heavylinen vest & classic frenchwork linen jodhpurs”

きょうの「店主の装い」は…

今朝の山形は涼しかったぁ。なので、久しぶりに長袖のヘンリーネックのインナーに、シャツ&ベストの組み合わせ。ボトムに、フレンチワーク・ジョッパーズを合わせた “僕の定番スタイル” で店に出ました。

バタバタと店内を動きはじめたら ちょっと暑くなりましたが、夜はまたちょうどいいくらい。明日はどうなんだろう。

□ vest:DjangoAtour
“workers heavylinen vest”, size-M
□ shirt:DjangoAtour
“antiqued linen pintuck shirt”, size-M
□ inner:BlackSign
“fancy brosom l/s henley jersey”
□ pants:DjangoAtour
“classic frenchwork linen jodhpurs”, size-M
□ shoes:BlackSign
“navy last dress oxford shoes”
□ eyewear:DjangoAtour
“hathaway”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “da waffle halfsleeve”

ジャンゴアトゥールの新作 “da waffle halfsleeve” をベースにコーディネートしています。

ワッフルのTシャツに薄手のリネンシャツを羽織って、ボトムには撚り杢のワークニッカーズをチョイス。ちょっと渋めな色合いで、ラフにまとめています。

ミドルウェイトのコットンワッフルは、ヴィンテージミリタリー感がありますね。さらに、ゆったりとしたサイズ感と、サーマル独特のヨレ感もイイんです。

□ shirt:DjangoAtour
“french widespread linen shirt”, size-M
□ t-shirt:DjangoAtour
“da waffle halfsleeve”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“classic frenchwork knickers”, size-M
□ shoes:DjangoAtour
“german leather shoes II”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

WAREHOUSE “WIDE AWAKE SHIRTS Lot.3025”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

このコーナー、久々の更新になってしまいました。5月はほんとバタバタしてて… すみません。 CORONA・2019秋冬物(予約ページ)の着用動画UPもようやく完了したので、またドンドンUPしていきま〜す。

今日は、ウエアハウスの新作 “WIDE AWAKE shirt Lot.3025” のインディゴ・ドット柄をベースにしたコーディネートです。

このシャツは、1910~20年代頃の “WIDE AWAKE” 社のヴィンテージシャツをベースに製作された1枚です。経糸×緯糸ともに20番糸で織り上げたミミ付きのインディゴ・ポプリンは、サラッとした肌触りのタフな生地で、上質な光沢を持っています。襟のスタイルなどのクラシックなディテールと相俟って、ワークシャツの中にもどこかドレスシャツを思わせる雰囲気を感じさせます。

インナーには、ジャンゴアトゥールの “da cotton-belgiumlinen longsleeve”、ボトムは こちらもジャンゴの “linen easy pants” を合わせています。どちらもヘビーローテーション。一度着たら手放せない心地よさ! 雰囲気も抜群です!!

□ knit cap:king rich bros.(DjangoAtour)
“hand knitting brat beret”
□ shirt:Warehouse
“WIDE AWAKE shirt Lot.3025”<indigo dot>, size-38
□ t-shirt:DjangoAtour
“da cotton-belgiumlinen longsleeve”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“linen easy hsm pants”, size-M
□ shoes:DjangoAtour
“german leather shoes Ⅱ”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.