▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » DjangoAtour

Archives

DjangoAtour

DjangoAtour “wool easy pants”



今年も、ジャンゴアトゥールの “ウール・イージーパンツ” をヘビーローテーション。“tanker work corduroy indigo pants”“classic melton jodhpurs” 、そして “wool easy pants” 。今年の冬の僕の主軸ボトム3本です。







トップスは、同じくジャンゴのニットカーディガンにベイカーズ・ツィードジャケットを合わせて。この組み合わせ、雰囲気抜群なうえに、とっても温かいんです!







アウターを脱いでもかっこいいですよ〜! 簡単コーデで、あったかくて、かっこいい。三拍子揃ったオススメの装いです。





□ cap:DjangoAtour
 “drapers tweed cap”
□ jacket:DjangoAtour
 “classic bakers tweed jkt”
□ knit cardigan:DjangoAtour<AL>
 “classic shawlcollar outerknit”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “antiqued linen pintuck shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “wool easy pants”
□ shoes:Makers
 “vittoria”

DjangoAtour “anotherline corduroy coverall”



今日の「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “アナザーライン・コーデュロイ・カバーオール” のブラック と、インディゴ・コーデュロイのタンカーワークパンツを合わせています。





インナーは、ジャンゴアトゥールのリネンシャツに クッシュマンの “ビーチクロスベスト” をコーディネートしています。



ブラウンのコーデュロイ・カバーオール との着こなしとも違った雰囲気を楽しめます。渋く落ち着いた感じが◎ですね〜!



□ cap:DjangoAtour
 “drapers tweed cap”
□ jacket:DjangoAtour
 “anotherline corduroy coverall”
□ vest:Cusnman
 “beach cloth vest”
□ shirt:DjangoAtour
 “victorians linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:Makers
 “vittoria”

DjangoAtour “classic melton jodhpurs”<anotherline>



今日の装いは、DjangoAtour<アナザーライン>の新作 “classic melton jodhpurs” をベースにコーディネートしています。





トップスは、フレンチアンティークなリネンシャツとコーデュロイベストに、ウールのファーマーズコートを合わせて。





このウールメルトン・ジョッパーズは、シルエットの美しさ、穿きやすさともに、言うことなし。生地の風合いも格別です。コーディネートがしやすくて、ばっちりキマる魔法の1本なんです。冬の装いに欠かせないアイテムですよ〜!



ちなみに、僕はこれまで「Sサイズ」をジャストフィットで穿いていましたが、今回はあえてちょっとゆとりを持たせて「Mサイズ」にしました。歳とともに真冬の寒さがこたえるようになってきたので、中にパッチをはこうかと思って...。(きょうは穿いていませんよ。)





DjangoAtour<DAKR>の “meister hat” も今日のポイントです! 装いに合わせて変幻自在に形を作れるので、すごく楽しめるんです。ぜひお試しくださ〜い!





□ hat:DjangoAtour<DAKR>
 “meister hat”
□ coat:DjangoAtour<AL>
 “classic farmers shetlandwooltweed coat”
□ vest:DjangoAtour
 “frenchwork corduroy vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “frenchvictorians belgium-linen pullover”
□ pants:DjangoAtour<AL>
 “classic melton jodhpurs”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”


 
 ===== MASUYA Instagram =====

 

Dapper’s “Classical Railroader Coverall Jacket”



今日は、ダッパーズの新作カバーオールジャケットを着ています。1930年代のカバーオールジャケットをベースに、Dapper’sのフィルターを通し再構築し製作した1枚です。



左胸の変形ポケットや斜めにカットし配置した右胸ポケット、袖口のカフスやチェンジボタンなど、マニア心をくすぐります。さらに、凹凸感があるコバートベッドフォードの生地感がたまりません! すごく表情のある雰囲気抜群の素材です。



インナーにはちょっと肉厚なプルオーバーセーターを合わせて。



ボトムは、ジャンゴアトゥールのインディゴコーデュロイ・タンカーワークパンツ。かなりワーク感が出てきました。ほんと、このパンツ、カッコイイです! 杢グレーのカバーオールにも、バッチリ。



後ろ姿もいいですねぇ〜!



□ hat:DjangoAtour
 “drapers tweed cap”
□ jacket:Dapper’s
 “Classical Railroader Coverall Jacket”
□ sweater:DjangoAtour
 “classic mockneck sweater”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:DjangoAtour
 “german leather shoes”


 
 ===== MASUYA Instagram =====

 

CORONA “M-51 MODY PARKA + DEEP FREEZE LINER VEST”



今日は、CORONAの「M-51 MODY PARKA」と「DEEP FREEZE LINER VEST」のレイヤースタイルです。



昨日ご紹介した僕の冬仕様 「FOUL WEATHER PARKA + LINER COAT 18」 よりもライトな重ね着です。



山形でも、ビリビリ寒い日でなければ、このくらいでもまだ大丈夫。“DEEP FREEZE LINER VEST” の代わりに、“LINER COAT 18”(“CJ026 M-51 MODY PARKA” 用に製作されたライナー)を組み合わせれば、もっと防寒仕様なります。



このザックリとしたフィット感がイイですね〜。ちなみに、M-51 MODY PARKAは、このネイビーのほか オリーブ、ダーク・キャメルの3色、それぞれ M・Lサイズがご用意できます。



★ しばらく欠品していた『M-51 MODY PARKA のネイビー・Mサイズ』と、『DEEP FREEZE LINER VEST のMサイズ』も、現在 在庫アリです! もう一度チェックしてみて下さい。

□ kint cap:H.W.DOG&C0.
 “kint cap / RC40S”
□ coat:Corona
 “M51 mody parka”
□ liner vest:Corona
 “deep freeze liner vest”
□ inner:DjangoAtour
 “classic german sweat” with “DA stud”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

CORONA “FOUL WEATHER PARKA + LINER COAT 18”



今日は、CORONAの「FOUL WEATHER PARKA」と「LINER COAT 18」のレイヤースタイルです。「LINER COAT 18」は、本来 “CJ026 M-51 MODY PARKA” のライナーですが、こんな感じで「FOUL WEATHER PARKA」にもバッチリなんです!



この重ね着、かなりお勧めですよ。このライナーは、エステルメルトンと高密度ナイロンタフタに化繊綿を挟んだリバーシブルキルト仕様で、雰囲気、あたたかさ、使い勝手も最高。スナップが剥き出しになる無骨な感じがまたイイんですねぇ〜!









R.A.F(英空軍)の悪天候用ナイロンパーカーを参考に製作された この “FOUL WEATHER PARKA” は、オリジナルの雰囲気を活かしたナイロンオックスに3レイヤーラミネートを施したCORONA独自のオリジナルファブリックをシェルに使用。撥水・透湿性の高い機能的な素材なので、雨や雪も問題なし。“LINER COAT 18” との組み合わせで、冬のアウターとしても大活躍です!



“DEEP FREEZE LINER VEST” とのレイヤーもいいですが、着丈のバランスや袖の暖かさなど、“FOUL WEATHER PARKA” には “LINER COAT 18” が、僕にはベストマッチ。これ、最高です!



□ kint cap:H.W.DOG&C0.
 “kint cap / RC40S”
□ jacket:Corona
 “Foul Weather Parka”
□ Liner:Corona
 “liner coat 18”
□ inner:DjangoAtour
 “classic german sweat” with “DA stud”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

DjangoAtour “meister hat”<DAKR>



DjangoAtour<DAKR>の新作 “meister hat” をかぶっています。ウール×ラビットファー混紡のやわらかな被り心地と、独特の凹み具合がすごくイイんです! ちょっといじるとフラットトップ気味になったり、もっとボコボコにできたりと、変幻自在。装いに合わせながら、お好みで色んな形を楽めますよ〜!







今日は、ウールのファーマーズコートと合わせています。この雰囲気、とってもいいでしょ! インナーにはちょっと肉厚なプルオーバーセーターを着ています。山形はもうすぐ冬本番・・・。毎日すごく寒いので、上質な天然ウールの暖かさが最高です。





□ hat:DjangoAtour<DAKR>
 “meister hat”
□ coat:DjangoAtour<AL>
 “classic farmers shetlandwooltweed coat”
□ sweater:DjangoAtour
 “classic mockneck sweater”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:DjangoAtour
 “german leather shoes”


 
 ===== MASUYA Instagram =====

 

Cushman “Beach Cloth Jacket”



今日は寒いですね〜。山形市内は初雪は降らなかったけど、もう冬の寒さです…。 さて、今日は Cushman(クッシュマン)の 新作 “Beach Cloth Jacket”をご紹介します。使い勝手の良さや暖かさ、そして杢調の渋い色合いから、愛用者も多いビーチクロス・ジャケット。クッシュマンからは久しぶりのリリースになる今作は、ラウンドカラー気味の襟やポケット口を少し斜めにするなど、ちょっとしたデザインのアレンジが施され、コーディネートのしやすさや使いやすさもプラスされています。軽く羽織れて、暖かくて、ヴィンテージ感溢れる雰囲気の良さ! これ1枚あるとすごく重宝しますよ〜。かなりお求めやすい価格も魅力です。



□ cap:DjangoAtour
 “drapers tweed cap”
□ stole:DjangoAtour
 “silk and velvet stole”
□ jacket:Cushman
 “Beach cloth jacket”
□ knit-cardigan:DjangoAtour<AL>
 “frenchworkers knit cardigan”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:DjangoAtour
 “german leather shoes”

★ ジャンゴアトゥールの“german leather shoes”は、2019年1月に、アップグレードした “german leather shoes Ⅱ” が入荷します! さらにかっこよくなっていますよ〜!! ご期待ください。なお、 現在 ご予約も承っております。
 

DjangoAtour “frenchvictorians belgium-linen pullover”<anotherline>



ジャンゴアトゥールの新作 “frenchvictorians belgium-linen pullover” をご紹介します。



『アンティークに敬意を払い、100年後にアンティークと言ってもらえるような服作りを』というジャンゴアトゥールの想いが伝わってくる、“アナザーライン” 渾身のシャツです!



1880’s~1890’s頃のフランスのシャツをモチーフに、手染めされた天然染めのベルギーリネンを使い、丁寧に仕上げられています。見所満載のデザイン、ドレープ感のあるシルエット、すべてが最高ですね。 生地の風合いとフレンチヴィクトリアンデザイン・・・。 このシャツは、僕に「服の楽しさ」を教えてくれます。



チンストラップでこんな風に雰囲気が変わるのも、“着こなす” 楽しみのひとつですね。



□ cap:DjangoAtour
 “drapers tweed cap”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “frenchvictorians belgium-linen pullover”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”
 

DjangoAtour “classic farmers shetlandwooltweed coat”<anotherline>



今日も “tail-worque coat” の上に “classic farmers shetlandwooltweed coat” を羽織っています。お気に入りのこのスタイル、しばらく同じような格好が続きそうです・・・。









□ cap:DjangoAtour
 “drapers tweed cap”
□ coat:DjangoAtour<AL>
 “classic farmers shetlandwooltweed coat”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “tail-worque coat”
□ knit-cardigan:DjangoAtour<AL>
 “frenchworkers knit cardigan”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians wingcollar b.d. linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:Makers
 “vittoria”
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.