▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » DjangoAtour

Archives

DjangoAtour

WAREHOUSE “CLASSIC PILE JACKET B TYPE Lot.2131”





今日は、ウエアハウスの新作 “パイルジャケット” でコーディネート。





インナーには、ウエストライドのボーダーロンT。パンツは、ジャンゴアトゥールの “タンカーワーク・インディゴ・コーデュロイパンツ”を合わせています。



□ jacket:Warehouse
 “classic pile jacket lot.2131”
□ longsleeve tee:Westride
 “heavy border l/s tee”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:Makers
 “vittoria”

DjangoAtour “tanker work corduroy indigo pants”



今日も、ジャンゴアトゥールの “tanker work corduroy indigo pants” でコーディネート。共生地の “irish-worker corduroy indigo jkt” とのセットアップです!



ディープなインディゴのままでもすごくかっこいいんですが、色褪せてきたくらいがもっとリアルで雰囲気が増してくるんですよねぇ。「皺が刻まれ色落ちしたインディのジャケットとパンツに、パリッとしたボーラーハット・・・ 」 あぁ〜 妄想が止まりません。



今度は、ジャケットの脱いで。ん〜〜〜 しびれますね。 この装いもカッコイイ!







さらに、今度はシャツ1枚で。いやぁ〜 これまた カッコイイ!





今日は、シャツをタックインしていますが、裾を出して着てもすごく雰囲気あるんですよ〜。(また後日ご紹介しますね。)



□ hat:THE H.W.DOG&CO
 “christys’ bowler × HW DOG”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “irish-worker corduroy indigo jkt”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen waistcoat”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “antiqued linen pintuck shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”

DjangoAtour “tanker work corduroy indigo pants”



お待たせ致しました!
本日、ジャンゴアトゥールの “tanker work corduroy indigo pants” が入荷しました!

今日は、「着込んでちょっとヤレてきたヘンリーネック・スウェットの裾を、ハイウエストの太いパンツにグイッと突っ込んで・・・ 」 このワーク感、しびれますね〜!







スウェットの上に、同じジャンゴの “classic bakers tweed jkt” をあわせて。



このベイカーズツィードジャケットは、ループの掛け方ひとつで、こんなにも様々な表情を見せてくれます。今回のパンツとの相性も抜群。ぜひ合わせてみてください。





いい味を出しているフェルトハットもお気に入りなんです。こんな感じでかぶってみるもオススメですよ〜。



今作は、古いコーデュロイパンツのように、継ぎ接ぎしながらでも大切にはきたいと思えるパンツに仕上がっています。インディゴが色褪せ、クタクタになるまで穿き込みたくなりますね!



□ hat:DjangoAtour
 “felt hat”
□ jacket:DjangoAtour
 “classic bakers tweed jkt”
□ sweat:DjangoAtour
 “classic german sweat” with “DA stud”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

CORONA “UTILITY WORK COAT”



今日の「店主の装い」は、CORONAの “UTILITY WORK COAT” でコーディネート。2ポケットカバーオールに、脇マチや袖周りのシルエット、Aラインな身頃など、ハンティングジャケットのDNAをさり気無くフュージョンさせたCORONA定番ライトアウターです。



今回使用した生地は、CORONAの定番中の定番アウター生地 “ESTER GABARDINE”と、パラフィン加工を施した “BAYHEAD CLOTH” の2タイプ。今日着ている「KHAKI」は、後者の “BAYHEAD CLOTH” です。この生地は「60/40(ロクヨン)クロス」の進化版で、素材を「60% COTTON + 40% NYLON」から「65% POLY + 35% COTTON」にし、雨に濡れるとコットンが膨張して防水性と防風性を高める機能はそのままに、ポリエステルの速乾性を付加した素材です。また、ロクヨンクロスより軽量で強度もあります。このような特徴の素材に、ドライタイプのパラフィン加工を施して防水性を高め、独特の風合いも持たせた生地が、今回のベイヘッドクロスです。この素材使いも、コロナの魅力であり、おもしろさですね。



ジャケットのインナーには、ジャンゴアトゥールのライトウェイトなヘンリースウェットに、コットンリネン・二ットカーデの組み合わせ。この時期にベストマッチなコーディネートです。



□ jacket:Corona
 “utility work coat”
□ knit-cardigan:DjangoAtour<AL>
 “frenchworkers knit cardigan”
□ sweat:DjangoAtour
 “classic german sweat”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck cotton pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

DjangoAtour “antiqued linen pintuck shirt”



今日の「店主の装い」は、ジャンゴアトゥールの新作 “antiqued linen pintuck shirt” でコーディネート。





1890年代頃のドレスシャツ(pintuck shirt)を再構築したアナザーラインならではの1枚です! 職人の手染めによるリネンを使い、前回の “classic detachablecollar shirt” にも増して、見た目にも着心地的にもよりアンティークライクな仕上がりに。クラシック調なやや長めの着丈も、雰囲気ありますね〜!

今日は、シャツの上に “anotherline corduroy coverall” を羽織って。オールド感溢れる高密度のしっかりとしたコーデュロイと、カバーオール・レングスのとてもきれいなシルエットがたまりませんね。



アンティークなフレンチハンティングっぽさも感じられるこのジャケットは、今回のピンタックシャツにもバッチリです。





ジャケットの襟のラインと、シャツのスタンドカラーとの絶妙なバランス。ん〜〜〜 グッときますねェ!



後ろ姿も雰囲気あります。ジャケットのきれいなライン、そして、ちょっと深めのセンターベンツ。たまりませ〜ん!



ツィードのドレイパーズとの合わせもかっこいいでしょ!
いま、イギリスの上質なシェトランドウール・ツィード生地を使って仕上げた特別なモデル(新作)を11月末予定で製作中です。 近日詳細を掲載しますので、こちらもご期待ください!



□ cap:DjangoAtour
 “drapers tweed cap”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “anotherline corduroy coverall”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “antiqued linen pintuck shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck cotton pants”
□ shoes:Makers
 “vittoria”

“CHRISTYS’ BOWLER × HW DOG”



寒くなりましたね〜。山の木々もだいぶ色づいてきました。
今日は、シャツにツイードベストを合わせていましたが、山形はもうこれだけでは寒いですね。陽の当たっている日中はまだいいのですが…。もうそろそろ ウールのカーディガン やジャケットが要りますね。明日は コーデュロイのカバーオール にしようかな。



“CHRISTYS’ BOWLER × HW DOG” のイメージに合わせて、ジャンゴアトゥールの “tail-worque linencoat” を羽織っています。イイ感じでしょ。それにしても、いい赤だなぁ、このジャケット。 でも、今夜はこの上にコートを着ないと帰れないなぁ…。







□ hat:CHRISTS’ × THE H.W.DOG&CO.
 “CHRISTS’ BOWLER × HW DOG”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “tail-worque linencoat”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “tweed frock vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen pullover”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck cotton pants”
□ shoes:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”

DjangoAtour “classic bakers tweed jkt”



今日の「店主の装い」は、ジャンゴアトゥールの新作 “classic bakers tweed jkt” でコーディネート。



1920年代のクラシックロシアンワークからインスパイアされた「ベイカーズJKT」シリーズの新型です。



左右非対称の特徴的な襟、オフセット気味のループ仕様のフロントなど、初期の名作 “bakers wool jkt” から引き継がれるそのかっこよさは、これまでも多くの方を魅了してきました。





今回は、良質なライトツィード(英国羊毛入りツィード)を使い、渋くて表情豊かなジャケットに仕上げてあります。滑りがよくて雰囲気のいい裏地も◎。 着やすくて、軽くて、あたたかくて、カッコイイ、言うことなしの1着です。





カラーは、「brown」と「navy」の2色。 今日は、インナーに白のハイネックシャツ+ツイードベストを、パンツはチノのグレージュを合わせています。どちらもすごくいいので、迷いますね。











いかがですが! このクラシックベイカーズツィードジャケットは、1着でいろんな表情を見せてくれます。そう、もうじき入荷する “tanker work corduroy indigo pants” との相性も抜群なんです! 早く合わせたいなぁ〜。

□ jacket:DjangoAtour
 “classic bakers tweed jkt”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “tweed frock vest”
□ shirt:DjangoAtour
 “da highneck shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck cotton pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

“CHRISTYS’ BOWLER × HW DOG”



本日より発売開始となった“CHRISTYS’ BOWLER × HW DOG”。さっそく僕も今日からかぶっています。



クリスティーズ・ボーラーハットの美しい形と、H.W.DOGの男臭さが、一度に楽しめます。



クラシック且つクールな仕上がり! もう言うことなしです。



今日は、ヴィクトリアン・ワークの雰囲気漂うリネンプルオーバーシャツと合わせて。



いいですね〜 この感じ。シンプルにまとめていますが、このかっこよさは格別ですね。



なお、今回のコラボレーション・ハットは再生産のない限定品です。この機会にぜひ!

 
□ hat:CHRISTS’ × THE H.W.DOG&CO.
 “CHRISTS’ BOWLER × HW DOG”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen pullover”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck cotton pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “slip on kipleather shoes”

CORONA “B.D.U JACKET 18”

















今回の「店主の装い」は、CORONA “B.D.U JACKET 18” のレオパード柄をベースにコーディネート。早く着たくて妄想が暴走していたこのジャケット。今日は、いつものジャンゴアトゥールでの装いにプラスしています!

□ coat:DjangoAtour
 “paris duster coat”
□ jacket:Corona
 “B.D.U jacket 18””
□ shirt:DjangoAtour
 “da indigolinen shirtcardigan”
□ pants:DjangoAtour
 “classic frenchwork jodhpurs”
□ boots:Makers
 “vittoria”

DjangoAtour “french worquera jacket 1770”



今回の「店主の装い」は、“french worquera jacket 1770” と、“classic frenchwork jodhpurs”とのセットアップ。ドレイパーズキャップとストールをプラスして、前回よりも キメすぎないライトなイメージの装いに。

ピラコニアさんの『のど飴日記』、すっごく面白いなぁ〜。今日もピラコニアさん節全開。装いも最高です! 「むむ、なるほど。殻を破る・・・」 僕もがんばるぞ〜!

□ cap:DjangoAtour
 “drapers herringbone cap”
□ stole:DjangoAtour
 “silk and velvet stole”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “french worquera jacket 1770”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “classic frenchwork jodhpurs”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”


 
================================================
 
明日「9日(火)」は、ブラックサインとローリングダブトリオの “2019 S/S COLLECTION” を見に上京します。しっかりとお勧めアイテムを厳選してきますよ〜! なので、店は営業しておりますが、店長は不在です。 宜しくお願いします。
 
================================================



Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.