▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » REDWING

Archives

REDWING

DjangoAtour “icelandicwool vest”

今日も、ジャンゴアトゥールのニットカーディガンの中に “icelandicwool vest” を着ています。ピュアウールを3ゲージで編み上げたアウターニットに合わせると、これがまたとっても暖かいんです。歳とともに、羊毛の良さや暖かさを痛感するようになりますね。

この頃は、ヘンリーネックのスウェットにベストの組み合わせがお気に入り。ちょっと抜いた感じがまたいいでしょ。“meister hat” もいい味を出しています。

□ hat:DjangoAtour<DAKR>
 “meister hat”
□ knitcardigan:DjangoAtour<AL>
 “classic shawlcollar outerknit”
□ vest:DjangoAtour
 “icelandicwool vest”
□ sweat:DjangoAtour
 “da henley sweat”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:Redwing
 “girard boots”
 

DjangoAtour “da factory pants”

 
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

2018年、最初の「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “da factory pants”をベースに、コーディネートしています。

トップスは、ジャンゴのセーターにマフラーを巻いて、コリンボのキルティングコートを羽織っています。

ベーシックな カバーオール丈のジャケット もいいけど、この着丈もすごく気に入っています。

後ろ姿もいいですね。

山形市内はここ数日は穏やかな天気で、雪もだいぶ消えました。今日の日中は、セーターにマフラーでも大丈夫なくらいでした。

なので、ジャケットを脱いで。
ん〜〜〜 この感じもいいですねェ!

“da factory pants”は、ジャンゴのボトムスの大定番。今作は、高密度な織のヴェンタイル・チノクロスで仕上げてあります。さらっとした肌触りで、張りもあり、一年中はけるパンツです。

すっきりとした端正なシルエットは、どんな着こなしにもマッチします。

□ cap:DjangoAtour
 “worques linen cap”
□ coat:Colimbo
 “utica barn quilted coat”
□ muffler:Dapper’s
 “Process woolen scarf”
□ sweater:DjangoAtour
 “classic mockneck sweater”
□ glove:Colimbo
 “linares leather glove”
□ pants:DjangoAtour
 “da factory pants”
□ boots:Redwing
 “girard”
 

Colimbo “utica barn quilted jacket” & DjangoAtour “wool easy pants”
















□ jacket:Colimbo
 “utica barn quilted jacket”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “tweed frock vest”
□ shirt:DjangoAtour
 “da highneck shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “wool easy pants”
□ boots:Redwing
 “huntsman”
□ glove:Corona
 “hand made cashmere glove”
□ shoulder bag:Philip Anderson & bros.
 “P.A. M-model shoulder bag ”

きょうの「店主の装い」でした。
 

DjangoAtour “classic frenchwork coverall” & “wool easy pants”

「店主の装い」をご紹介。

レッドウィング ベックマン フラットボックスの特集 で撮った写真です。

くたびれてきたボーラーハットに、コットン・リネンのインディゴ・カバーオール。そして、ボトムはウール・イージーパンツ。どれも、もっと色が褪せ、肘や膝が出たくらいがより一層かっこいい、着倒したくなる服ばかり。そんなクラシックなワークスタイルです。

インナーには暖かなフライスのヘンリーネック・ロンTとパッチを着ています。もう、これなしではいられません(笑)

□ hat:Golden gate hat
 “Bowler Hat”
□ jacket:DjangoAtour
 “classic frenchwork coverall”
□ shirt:DjangoAtour
 “antiqued linen work shirt”
□ inner:BlackSign
 “henley neck amish underwear”
□ pants:DjangoAtour
 “wool easy pants”
□ underwear:BlackSign
 “amish drawers”
□ boots:Redwing
 “beckman / flat box”
 

DjangoAtour “s/p frenchwork coverall” & “french farmers moleskin pants”

レッドウィング ベックマン フラットボックスの特集 で撮った写真です。こんな装いはいかがでしょう。

ダブルニーのモールスキン・ワークパンツに、撚り杢のフレンチカバーオールを合わせて、アウターにはピュアウールを3ゲージで編み上げたショールカラー・ニットカーデを羽織っています。

そして足元には、レッドウィングのベックマン フラットボックス。こんなクラシックなファーマースタイルにも、この靴はすごくマッチします。

□ cap:DjangoAtour
 “worques linen cap”
□ knit cardigan:DjangoAtour<AL>
 “classic shawlcollar outerknit”
□ jacket:DjangoAtour
 “S/P frenchwork coverall”
□ sweat:DjangoAtour
 “classic german sweat” with “classique DA stud”
□ inner:DjangoAtour
 “classic henleyneck longsleeve”
□ pants:DjangoAtour
 “french farmers moleskin pants”
□ boots:Redwing
 “beckman / flat box”
 

DjangoAtour “classique french sackcoat” & BlackSign “heavy corduroy avignon trousers”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

レッドウィング ベックマン フラットボックスの特集 で撮った写真を、こちらにもう少し掲載してみます。

太畝のコーデュロイ・トラウザーに、クラシックなフレンチサックコートを合わせています。

リネンビエラのクタッとした味のある上着の中には、リネンのスタンドカラーシャツにフレンチワークなニットカーデ。シュバリエ・ハットもオールドファーマーな雰囲気を演出しています。

そして足元には、レッドウィングのベックマン フラットボックス。こんな土の匂いのするワークな装いに、この靴はよく合いますね。

□ hat:DjangoAtour
 “chevalier hat”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “classique french sackcoat”
□ knit cardigan:DjangoAtour
 “frenchworkers knit cardigan”
□ shirt:DjangoAtour
 “da s/c belgiumlinen shirt”
□ pants:BlackSign
 “heavy corduroy avignon trousers”
□ boots:Redwing
 “beckman / flat box”
 

REDWING “Beckman / Flat Box” col.Black Klondike

1920〜30年代頃の古い写真の中に見る農夫のワークスタイルと、彼らの履き込んだ靴からイメージを膨らましながら、コーディネートしてみました。レッドウィングのベックマンブーツ・フラットボックスは、こんな土の匂いのするようなワークな装いにもよく合いますね!

☆ ぜひ こちらをご覧ください。
>>> 特集 | レッドウィング ベックマン フラットボックス

WESTRIDE “D POCKET HUNTING JKT”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ウエストライドの新作「D POCKET HUNTING JKT」をベースにコーディネートしています。

40’Sのハンティングジャケットをベースとしたスタイリングに、ビーチクロス風に織り上げたオリジナルフランネル生地の風合いの良さが見事にマッチした類のない仕上がりです。

□ hat:H.W.DOG
  “Front 7.5 Fold Serbia”
□ jacket:Westride
  “D-pocket Hunting Jacket”
□ knit cardigan:DjangoAtour
  “frenchworkers knit cardigan”
□ inner:BlackSign
  “henley neck amish underwear”
□ pants:DjangoAtour<AL>
  “work jodhpurs”
□ boots:Redwing
  “Huntsman”
 

WESTRIDE “WR3001 BEACH FLANNEL” & “MID VENTILE JACKET”

今回 ご紹介する「店主の装い」は…

ウエストライドの新作ネル「WR3001 BEACH FLANNEL」をベースしたコーディネートです。

この“BEACH FLANNEL”は、力織機でビーチクロス風に織り上げたフランネル生地を使って仕上げています。ウール混のビーチクロスの杢調の渋い風合いをコットンで再現した生地感は、オリジナリティーに溢れ、雰囲気も抜群です!

アメカジライクなオールド感も見事に表現されていて、ジーンズ、レザーパンツ、ブリーチーズ、ワークトラウザーと様々なボトムに合わせやすく、装いのイメージがどんどん広がります。

また、ウエスタンシャツ特有のサイドの切れ込みを従来よりも浅目にしてワークシャツよりのシルエットに変更してあるので、コーディネイトしやすくとても着回しの効く1枚になっています。大活躍間違いなしです!

シャツの上に、同じウエストライドの “MID VENTILE JACKET” を羽織ってもいいですね〜!

このレイヤー、お勧めです。 暖かくて、かっこいいですよ〜!

□ jacket:Westride
  “Mid Ventile Jacket”
□ shirt:Westride
  “WR3001 Beach Flannel”
□ pants:Warehouse
  “Lot1082 Chinoes”
□ boots:Redwing
  “Huntsman”
 

DjangoAtour “irish-worker corduroy indigo jkt”

今日の「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “アイリッシュワーカー・コーデュロイ・インディゴ・ジャケット” を着ています。 中には、ベルギーリネンのスタンドカラーシャツに、ツィード・フロックベストを合わせています。

ボトムは、コロナの “デザート・スラックス”。ウインターリネンツイルで仕上げた上質な風合いと、コーディネートしやすいベーシックなシルエットがすごくいいんです。ツィード・フロックベストやインディゴ・コーデュロイジャケットとの相性も抜群。かっこいいです!

□ jacket:DjangoAtour<AL>
  “irish-worker corduroy indigo jkt”
□ vest:DjangoAtour<AL>
  “tweed frock vest”
□ shirt:DjangoAtour
  “da s/c belgiumlinen shirt”
□ pants:CORONA
  “desert slacks / winter linen twill”
□ shoes:Redwing
  “girard boots”
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.