MASUYA DAILY NEWS » Rolling dub trio

Archives

Rolling dub trio

HEAD LIGHT “BROWN DUCK HIGH BACK OVERALLS” & CORONA “CROSS TOWN JAC COAT”



今日の「店主の装い」は…



ヘンリーネックのロンTにブラウンダックのオーバーオールを着て、コットンリネンのカーディガンを羽織っていたんですが、今日は 肌寒いというよりも マジで寒い・・・ こんな格好で外にいたら風邪ひきますね。



気温をみたら、最高で11℃、最低気温は7℃。10月半ばとは思えない寒さです。すぐにお気に入りのマフラーを巻いたんですが、今日はこんなコートを着てもいいくらい。もう本格的に冬の装いを準備しなきゃ!



このコロナの “CROSS TOWN JAC COAT”は、“丈夫で気を遣わないラフな着心地”にピントを合わせ製作されたインダストリアル感溢れるジャケットですが、軽くてしなやかな“CASHMERE FRENCH MELTON”(カシミア混ウールメルトン)の上品な質感は、お洒落に着こなしたいなぁという気持ちにもさせてくれます。



古いモノクロ写真のリアルワーカーの装いに見られる無骨なかっこよさや粋な感じを、このジャケットを着て真似したくなるような・・・。 いろんな妄想が広がります。



インナーにカバーオールを着てワークパンツやミリターパンツを合わせたり、厚手のセーターにウールパンツを組み合わせて、すそを9インチくらいの高さのブーツに突っ込んだり。 ん〜〜〜 どれも かっこいいですね!



撮影しながら動いてたら、体が少し暖かくなってきました。
コートを脱いだ感じもいいでしょ! これから季節におすすめのコーディネートです。





帽子もポイントですよ! これ、かなり雰囲気があります。





□ hat:Liga Feliz
  “original felt hat”
□ muffler:DjangoAtour
  “combi muffler”
□ coat:Corona
  “cross town jac coat”
□ knit cardigan:DjangoAtour
  “frenchworkers knit cardigan”
□ longsleeve tee:DjangoAtour
  “classic henleyneck longsleeve”
□ pants:Head Light
  “13oz brown duck high back overalls”
□ shoes:Rolling dub trio “Roots”
 

Rolling dub trio “WHALE” 再入荷!




Rolling dub trio(ローリング ダブ トリオ)のシームレスシューズ “WHALE”<OIL BLACK>が再入荷しました!
極限のシンプルさの中に独特の無骨さと気品を感じるブーツです。ボトムとのバランスの取りやすさも魅力のひとつで、細みからワイドなものまでいろんなシルエットのパンツとコーディネートできます。これからの季節、ショートパンツのと相性も抜群ですよ〜。



現在、全サイズがご用意できます。
 
★ 詳細・ご注文は  >>>
 Rolling dub trio “WHALE”<OIL BLACK>


 
================================================
 
明日「31日(水)」は、WESTRIDEの“2017 F/W COLLECTION”を見に上越市(新潟県)に行ってきます。しっかりとお勧めアイテムを厳選してきますよ〜! なので、店は営業しておりますが、店長は不在です。 宜しくお願いします。
 
================================================

Rolling dub trio「COUPEN <OIL BLACK>」再入荷!

rdt_coupen

本日、Rolling dub trioの代名詞とも言える定番ワークブーツ“COUPEN”<OIL BLACK>が再入荷しました!
現在、全サイズ ご用意できます。

 
☆詳細・ご注文は >>> MASUYA Online-shopping

Rolling dub trio “FORESTER LOW” ほか

 
Rolling dub trio(ローリング・ダブ・トリオ)から、“FORESTER LOW”が2タイプ と “COUPEN”<HORSEHAIR>が 再入荷!
各モデルともわずかの入荷なので、お早めに〜。

  
0325_17a
◇ ‘FORESTER LOW’ col.OIL NATURAK × SUEDE DARK BEIGE

 
0325_17b
◇ ‘FORESTER LOW’ col.SUEDE OFF WHITE

 
0325_17c
◇ ‘COUPEN’ col.BROWN HORSEHAIR × OIL BROWN
 
 

CORONA “NAVY SLACKS” ほか

0115_17a

いやぁ〜 降りますね...。
今日はすでに2回も雪かきしましたが、また積もってきました。

さぁ、「きょうの店主」の装いは…

0115_17c

トップスは、薄手のヘンリーネック・スウェットに、コットンリネンのニットカーディガンです。ヤレてきたサージ生地のハットとクラヴァットもポイントです。この感じ、めっちゃイイ!!

0115_17b

ボトムは、昨日に引き続き CORONAの “NAVY SLACKS”。今日は、いくつかの生地バリエーションの中から、オリーブ・ドラブのヘリンボーンをチョイスしました。

0115_17d

足元は 今日も ローリング・ダブ・トリオの“COUPEN”<SUEDE BROWN>です。どんな色合いのボトムにも合いますね。

0115_17e

ニットカーデの上に、ヘラーズ・カフェのブラウン・ダックのワークジャケットを羽織って。これも、カッコイイです!

0115_17f

自分なりのワークな装いをイメージしながら、クラシックフレンチワーク、オールドアメリカンワーク、いろんなテイストのアイテムを組み合わせて楽しんでいます。

0115_17g
ん〜、“NAVY SLACKS”のこの太さ、やっぱり かっこいいなぁ。

 
□ hat:DjangoAtour “uk serge hat”
□ jacket:Heller’s Cafe “nonpareil browse”
□ knit-cardigan:DjangoAtour<AL>
      “frenchworkers knit cardigan”
□ cravat:DjangoAtour “komon cravat”
□ sweat:DjangoAtour “classic german sweat”
□ pants:Corona “navy slacks”
□ shoes:Rolling dub trio “coupen”<suede-brown>

CORONA “NAVY SLACKS” ほか

0114_17c

「きょうの店主」の装いは…

いやぁ〜 天気予報が見事に的中して、外は真っ白です。道路もアスファルトが見えません。雪は今も降り続いていて、さすがに屋外で撮影は出来ないので、しばらくは店内での写真ですね。

0114_17b

今日の装いのメイン・アイテムは、CORONAの “NAVY SLACKS” 。US NAVY・デニムワークパンツをCORONA流にリファインした、セーラーらしい太く無骨なシルエットが魅力のサイドシームレス・パンツです。

0114_17d

いくつかの生地バリエーションの中から、ここではダック生地のストーンをはいています。ワタリから裾に向けてズドンと落ちるこの太さ、そして、生地感と色合いも大好きです。

0114_17e

トップスは、シャツの上に、3ゲージのショールカラー・ニットカーディガン。シンプルな装いだけど、それぞれに雰囲気のあるアイテムなので、十分な存在感がありますね。ヤレてきたサージ生地のハットも、僕の中ではかなりのポイントです。

0114_17a

そう、足元は 先日届いたローリング・ダブ・トリオの“COUPEN”<SUEDE BROWN>です。やっぱり、かっこいいですね、コレ!

 
□ hat:DjangoAtour “uk serge hat”
□ knit-cardigan:DjangoAtour<AL>
      “classic shawlcollar outerknit”
□ shirt:DjangoAtour<AL> “antiqued linen work shirt”
□ inner:DjangoAtour “henley 3b longsleeve tee”
□ pants:Corona “navy slacks”
□ shoes:Rolling dub trio “coupen”<suede-brown>

明けましておめでとうございます。

 
『明けましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い申し上げます。』

 
さて、2017年・デイリーニュースの1発目は、ローリング・ダブ・トリオの “COUPEN”<SUEDE BROWN>をご紹介します。

010817a

「普段履きにしたい大人のワークブーツ」をイメージして、レザーは上質な革の質感が魅力の中村千之助商店謹製・吟付スエードの「SUEDE BROWN」を使用し、ソールはVIBLAM社のGUMLITEを採用したカスタムモデルです。ハトメもCOPPERにするなど、SUEDE BROWNの質感や色合いに合った、落ち着いた雰囲気のブーツに仕上げました。

010816b

 
☆ 詳細・ご注文は >>> 
  Rolling dub trio “COUPEN”<SUEDE BROWN>

Rolling dub trio「HAMELN」

rdt_hameln1a

本日、Rolling dub trio(ローリングダブトリオ)のストレートチップシューズ “HAMELN” が入荷しました。
 
この16AWコレクションから使用する革を変えたことでよりエレガントになり、無骨さの中に気品を感じるこの靴の持つ魅力が一層引き立ちました! 
 
まずは、col.SHINE BLACK。
rdt_hameln1b

ソールにはベルギーMASURE社のベンズを使用し減りを少なくするなど、堅牢なつくりにも魅せられますね。

つぎは、col.SHINE COGNAC。
rdt_hameln2a

これまで以上にかっこよく仕上がった“HAMELN”で、足元をきめてみてはいかがでしょう。

rdt_hameln2b

 
☆ 詳細・ご注文は >>>
  『Rolling dub trio』“HAMELN”  col.SHINE BLACK
  『Rolling dub trio』“HAMELN”  col.SHINE COGNAC


DjangoAtour「french farmers pants」

1019_16c

きょうは、ジャンゴアトゥールの“フレンチ・ファーマーズ・パンツ”をベースに、イメージを膨らましてみました。 ジャケットとベストは、同じくジャンゴアトゥールの“サックコート”と“コーデュロイ・ベスト”をチョイス。そして、シャツはリネンのスタンドカラー。素材使いや色合わせ、シルエットのバランスなどなど、フレンチワークな雰囲気を楽しんでいます。

1019_16b

1019_16d

ん〜〜〜 いい感じです。大好きな装いです! 

1019_16a

□ hat:DjangoAtour “chevalier hat”
□ jacket:DjangoAtour<AL> “classique french sackcoat”
□ vest:DjangoAtour “frenchwork corduroy vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
      “classic frenchwork standcollar shirt”
□ pants:DjangoAtour “french farmers pants”
□ boots:Rolling dub trio “shepherd”

DjangoAtour「frenchwork corduroy vest」

1003_16a

きょうは、ジャンゴアトゥールの“フレンチワーク・コーデュロイ・ベスト”をベースに、イメージを膨らましてみました。
ボトムには同じくジャンゴアトゥールの“ヴィクトリアン・ワークトラウザー”を選びましたが、今月入荷してくる新作のワイドシルエットのコーデュロイパンツもいいですね。これに、ハンティングジャケットを羽織ってもかっこいいなぁ〜!

1003_16c

1003_16d

ん〜〜〜 いい感じです。 きょうも「自画自賛」

1003_16b


□ hat:H.W.DOG “DERBY 7.5 SERBIA”
□ vest:DjangoAtour “frenchwork corduroy vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
     “victorians wingcollar b.d. linen shirt”
□ pants:DjangoAtour<AL> “victorians worque chino trousers”
□ boots:私物(vintage packer boots)


> ハットは、H.W.DOGの“DERBY 7.5 SERBIA”を水洗い。
  クタクタな雰囲気にしてかぶっています。

> ブーツは、この秋冬に発売されるローリング・ダブ・トリオの「HARVEST(Farmer boots)」をイメージしています。

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.