▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » Rolling dub trio

Archives

Rolling dub trio

TOKYO SANDALS “DOUBLE MONK SANDAL”<OSTRICH BLACK>

お待たせいたしました!
ローリングダブトリオがリリースしている「TOKYO SANDALS」。今回はその中から、“DOUBLE MONK SANDAL”(ダブルモンク サンダル)の『OSTRICH BLACK』 をご紹介します。 今作は、アッパーレザーに OSTRICH(オーストリッチ)のブラックを使って仕上げた、当店の別注モデルです。オーストリッチ独特の革質と天然革ゆえの荒々しい表情が最高です。さらに、ブラックでまとめた渋い佇まいと、真鍮のバックルもたまりませんね。 店主がどうしても履きたかった1足です。 無骨で男らしく、どこか上品な雰囲気が漂います。ホント かっこいいです!!

 
★ 詳細&ご注文は >>> MASUYA online-shop
TOKYO SANDALS “DOUBLE MONK SANDAL” <OSTRICH BLACK>

BLACK SIGN “French Gather Coat”

今日の「店主の装い」は…

ブラックサインの新作 “French Gather Coat” をベースにコーディネート。

1880〜90年代頃にフランスを中心とするヨーロッパの羊使いや労働者が着ていた作業着がモチーフ。

襟周りやカフス部分のギャザー使いとゆったりと羽織れるシルエット。深みのある“ブラックインディゴ・リネン”の色合いと質感。その美しくも妖しい雰囲気は、まさに “ブラックサイン”!

今日は、ブラックサインの定番ブリーチーズに、ローリングダブトリオの 15″ ロングブーツ を合わせています。これが、また かっこいいんです!

□ hat:DjangoAtour<DAKR>
“meister hat”
□ caot:BlackSign
“french gather coat” 「size-38」
□ knit cardigan:DjangoAtour<AL>
“frenchworkers knit cardigan”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“antiqued linen pintuck shirt”
□ pants:BlackSign
“moleskin sheriff breeches”
□ boots:Rolling dub trio
“Roots 15” -horsebutt black-

[ 着用モデル 173cm/60kg ]
 

WESTRIDE “GARBAGE WAGON JACKET”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ウエストライドの新作 “GARBAGE WAGON JACKET” を着ています。

1970年代頃のロードサービス作業員の制服をイメージしたジャケットです。スタンドカラーのSWING TOPに、“66 FORD PICK-UP” と “69 XLCH” がチェーン刺繍で描かれていて、当時の匂いがプンプン!

雰囲気抜群の硫化染め・ヘリンボーン生地を使い、着心地の良い立体裁断で作り上げた拘りの1着。カンガン着込んで色褪せてもかっこいいですね〜。クタクタになるまで着倒したくなります! Tシャツにこれを着て、デニムやチノを合わせるだけで、バッチリです。

□ cap:DjangoAtour
“drapers herringbone cap”
□ jacket:Westride
“Garbage wagon jacket”, size-M
□ inner:DjangoAtour
“classic henleyneck longsleeve”
□ pants:DjangoAtour
“da intuck cotton pants”
□ boots:Rolling dub trio
“Roots 15”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “classic maquignon linencoat”

今日の「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “classic maquignon linencoat” をベースにコーディネート。このコート、すごくイイんです! シンプルで、かっこよくって、毎日着たくなる使い勝手の良さ。カーキだけでは我慢できずに、フレンチブルーも買っちゃいました。

今日は、リネンプルオーバーシャツにインディゴのヘビィリネンベストを合わせています。ボトムはインディゴコーデュロイのワークパンツ。もっと暖かくなったら、ベストと共生地のリネンイージーパンツもいいなぁ。そうだ、明後日入荷するワークシャツも同じ生地だし、これもバッチリだね。 これは、ほんと毎日着ちゃいそうだ。。。

□ cap:DjangoAtour<DAKR>
“meister hat”
□ caot:DjangoAtour
“classic maquignon linencoat”
□ vest:DjangoAtour
“da frenchwork heavylinen vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“victorians linen pullover”
□ pants:DjangoAtour
“tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:Rolling dub trio
“shepherd”
 

BLACK SIGN “8W Corduroy Swindler Vest”

きょうの「店主の装い」は…

ブラックサインの “8W Corduroy Swindler Vest”に、共地の “8w Corduroy Sheriff Breeches” を合わせて。男臭さとクラシックな雰囲気を楽しめるブラックサインらしい着こなしです。

今回は、同じような太畝(8ウェル)のコーデュロイで仕上げた ジャンゴの “anotherline corduroy coverall” を羽織って、アンティークなハンティングっぽさをイメージ。

ラビット・ファーを使って仕上げた上質なフェルトハットも、装いのポイントです。とってもクールでしょ!

足元は、ローリングダブトリオの新作 “ROOTS 8.5”。ブリーチーズにも、とってもよく合うんです! 履き始めたばかりでまだ真新しいですが、それでもすごくかっこいいですよ〜!この先のエンジングがかなり楽しみな1足です。いろんなスタイルに合うので、ぜひ皆さんの定番アイテムに加えてください。

□ hat:BlackSign
 “Bohemian hat”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “anotherline corduroy coverall”
□ vest:BlackSign
 “8w corduroy swindler vest”
□ shirt:DjangoAtour
 “da highneck shirt”
□ pants:BlackSign
 “8w corduroy sheriff breeches”
□ boots:Rolling dub trio
 “Roots 8.5”<horsebutt black>
 

Rolling dub trio “ROOTS 8.5”<HORSEBUTT BLACK>

本日、ローリングダブトリオから、待望の新作 “ROOTS 8.5” <HORSEBUTT BLACK>が届きました!
『ROOTS』は、RDTの自社工場 “THE BOOT FACTORY TOKYO” にて、一足一足ハンドメイドで生産される、ステッチダウン製法の本格的なワークブーツです。ラスト(木型)は、アメリカ陸軍が歩兵部隊用ブーツのために開発した “マンソン・ラスト” を日本人(アジア)に合わせビスポーク職人によって大胆に調整した非常に凡庸性が高いものを使用。見た目の格好良さとともに、フィッティングのよさもしっかりと確保しています。さらに、使用している “HORSEBUTTレザー” は、イタリアの馬原皮をタンニンなめしし、日本にて仕上げをした特別な革です。その質感は、厚手でハリがあるだけでなく柔軟性も併せ持ち、堅そうな見た目のイメージとは違ってしっとりと足に馴染みます。さらに、茶芯の色合いが溶け出していくる色合いの経年変化や濃淡の美しさ、独特の光沢と上質な皺感など、はき込むほどにその良さを実感していただけます。
このように、日本製の心遣いを含んだ実直で丁寧なものづくりによって、「堅牢さ」「履き心地」「美しさ」を持ち合わせた素晴らしいワークブーツに仕上がっています。ハードな使用にも耐え得る本格的な1足でありながら、カジュアルにお洒落を楽しむ際にも最高です! 当店一押しの「R.D.T」のワークブーツです。履けばはくほど、よりいっそうかっこよくなっていきます!!
なお、“ROOTS” には「ROOTS」「ROOT 8.5」「ROOTS 15」の3つのバリーションがあります。( ☆ ROOTS 15 は、12月末頃の入荷予定です。)

 
 ■ 詳細・ご注文は >>> 
 Rolling dub trio “ROOTS 8.5” col.Horsebutt Black

 
 ===== MASUYA Instagram =====

 

CORONA “B.D.U JACKET 18” & BLACK SIGN “MOLESKIN SHERIFF BREECHES”

今日の装いは、ブラックサインの大定番 ブラックモールスキンのシェリフブリーチーズをベースにコーディネートしています。トップスには、コロナのB.D.U ジャケットをチョイスして、ウインドブレーカー感覚で着ています。ヒョウ柄のナイロンリップストップが、ブリーチーズにすごく合うんですよー!

その上に、ブラックリネンのヒットマンコートを羽織って。B.D.U ジャケットは、ナイロンリップストップの表裏仕様なので、かさばらず、薄手のコートやジャケットのインナーにも最適。風を通さず暖かさも逃がさないなので、思いのほか暖かいんです。さらに、レオパード柄は、装いのアクセントにもなりますね!

インナーは、ブラックサインの新作ヘンリーTeeに、ブラックモールスキンのダブルブレステッド・スウィンドラーベストの組み合わせ。一日の寒暖差が大きい今の時期は、こんな風に、細かく重ね着するのもオススメで〜す!

□ coat:BlackSign
 “Black Linen Hit Man Coat”
□ jacket:Corona
 “B.D.U Jacket 18””
□ vest:BlackSign
 “Double Breasted Swindler Vest”
□ cut&sewn:BlackSign
 “Waffle Blister Amish Underwear”
□ pants:BlackSign
 “Moleskin Sheriff Breeches”
□ boots:Rolling dub trio
 “Roots”

DjangoAtour “anotherline corduroy coverall” & “classic mountain knickers”

今日の「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥール<アナザーライン>の新作 “anotherline corduroy coverall” に、“classic mountain knickers” を合わせています。 たまんないっすね〜 この感じ。ぜひ、試してみていただきたいです! ほんと、かっこいいですよー!

□ hat:H.W.DOG&CO.
 “beaver”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “anotherline corduroy coverall”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “antiqued wcollar linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “classic mountain knickers”
□ shoes:Rolling dub trio
 “shepherd”

Rolling dub trio “ROOTS”<HORSEBUTT> 入荷!

 
「ROOTS」は、ローリングダブトリオの自社工場 “THE BOOT FACTORY TOKYO” にて、一足一足ハンドメイドで生産される、ステッチダウン製法の本格的なワークブーツです。イタリアの馬原皮をタンニンなめしし日本にて仕上げをした特別な “HORSEBUTT” レザーは、厚手でハリがあるだけでなく柔軟性も併せ持ち、堅そうな見た目のイメージとは違ってしっとりと足に馴染みます。さらに、色合いの経年変化や濃淡の美しさ、独特の光沢と上質な皺感も格別。はき込むほどにその良さを実感していただけます。また、ラスト(木型)は、アメリカ陸軍が歩兵部隊用ブーツのために開発した “マンソン・ラスト” を日本人(アジア)に合わせビスポーク職人によって大胆に調整した非常に凡庸性が高いものを採用。見た目の格好良さとともに、フィッティングのよさもしっかりと確保しています。また、粘りとグリップ力の高いオリジナル・コルクラバーソールも雰囲気抜群です。このように、日本製の心遣いを含んだ実直で丁寧なものづくりによって、「堅牢さ」「履き心地」「美しさ」を持ち合わせた素晴らしいワークブーツに仕上がっています。ハードな使用にも耐え得る本格的な1足でありながら、カジュアルにお洒落を楽しむ際にも最高です! 当店一押しの「R.D.T」のワークブーツです。履けばはくほど、よりいっそうかっこよくなっていきますよ!!
カラーは「HORSEBUTT BLACK」と「HORSEBUTT BROWN」の2色ご用意しております。

col. HORSEBUTT BLACK

☆ 詳細・ご注文は  >>>  「こちら」

 
col. HORSEBUTT BROWN

☆ 詳細・ご注文は  >>>  「こちら」
 

DjangoAtour “da german smock”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “da german smock” をベースにしたコーディネートしています。

今回は、ボトムに同じくジャンゴの “frenchwork highcounttwill trousers”、足元にローリングダブトリオのワークブーツを合わせています。

オリーブのジャケットにホワイトのパンツ、それにブラウンのワークブーツ。 この感じ、大好きだなぁ。ニットベレーもベストマ〜ッチ!

このスモック、どのアングルから見てもいいですね〜。後ろ姿もかっこいいなぁ。

ん〜〜〜 暑い。でも、秋 先取りで!

□ beret:King Rich Bros.(DjangoAtour)
 “brat beret”
□ jacket:DjangoAtour
 “da german smock”
□ inner:BlackSign
 “short sleeve amish underwear”
□ pants:DjangoAtour
 “frenchwork highcounttwill trousers”
□ shoes:Rolling dub trio
 “Roots / horsebutt-brown”

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.