MASUYA DAILY NEWS » SPEIER’S

Archives

SPEIER’S

CORONA “NAVY SLACKS”



きょうの「店主の装い」は…



コロナの“NAVY SLACKS”に、ジャンゴアトゥールのギンガムチェック・シャツを合わせています。



毎日30℃以上の真夏日が続くと、どうしてもピタッとタイトなパンツには手が伸びないですね...。僕は、この“NAVY SLACKS”のように、さらっとした素材の太いパンツをはくことが多くなります。



とにかく、山形の夏は蒸し暑い。毎年のことですが、ついついこんな顔(↑)になっちゃいますね。



それでも、お洒落はしたいもの。白黒のギンガムチェックに合わせて、コットンリネンの黒いミリタリー・ベレーでちょっとアクセントを。そして、足元は白いのスニーカーで爽やかに〜。



□ hat:SPEIER’S
  “Military beret”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
  “irish worker ginghamcheck shirt”
□ t-shirt:DjangoAtour
  “frenchhenleyneck tee”
□ pants:CORONA
  “Navy slacks”
□ sneaker:MOONSTAR
  “gym classic”

SUNSURF Aloha shirt “GAUGUIN WOODCUT MYSTIC”



きょうの「店主の装い」は…



サンサーフのアロハシャツの中から、今日は “GAUGUIN WOODCUT MYSTIC”をチョイス。ゴーギャンの木版画をアロハシャツに仕上げたジョン・メイグスの代表作です。



木版独特の力強い線がすごくいいですよね。僕も大好きな1枚です。コントラストの強い色合いが、夏の陽射しに映えますね〜!





ボトムは、ジャンゴアトゥールの“リネンイージーパンツ”です。「暑い日にはコレ!」というくらい夏に欠かせない定番ですね。アロハシャツともよく合います。



□ hat:Speier’s
  “Natural grass Fedora Hat”
□ aloha shirt:SunSurf
  “GAUGUIN WOODCUT MYSTIC”
□ pants:DjangoAtour
  “linen hsm loose pants”
□ shoes:DjangoAtour
  “slip on kipleather shoes”
□ bracelet & sud:
 Philip Anderson & Bros. × DjangoAtour
  “PA w-roll bracelet”
  “classique da stud”

 

DjangoAtour “postman frenchlinen shirt” & “tanker work chino trousers”



「きょうの店主」の装いは…

ジャンゴアトゥールのリネンシャツとチノ・トラウザーを組み合わせています。



上質なシャツのきれいなシルエットと、はき込んだチノ素材の無骨な雰囲気とが、すごくいい感じにマッチしてます。



シューズは、ジャンゴのスリッポンでキマリ。
足元をかっこよく演出してくれる魔法の靴です。



さらに、風合いのいいヘンリーTシャツもポイント。
ベレーとの色も同系にして、シンプルにまとめています。



シャツを脱いで、これ一枚でもかっこいいですね!



□ cap:Speier’s “Military beret”
□ shirt:DjangoAtour “postman frenchlinen shirt”
□ t-shirt:DjangoAtour “frenchhenley jacquard tee”
□ bracelet & sud:
 Philip Anderson & Bros. “PA w-roll bracelet”
 DjangoAtour “classique da stud”
□ pants:DjangoAtour “tanker work chino trousers”
□ shoes:DjangoAtour “slip on leather shoes”

DjangoAtour「classic belgium-linen tailor jkt」

0305_17a

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “ベルギーリネン・テーラージャケット” と “ワーク・ジョッパーズ” の組み合わせ。

0305_17b

セットアップとはまた違った、普段の装いですね。 ラフになりすぎずに、ちょっと落ち着いた雰囲気を演出したいときは、こんなジャケットが1着あるといですね。

0305_17c

“パリダスターコート” を羽織って。
一枚重ねるだけで、装いにグッと深みがでますね。
この感じ、大好きです。 ほんと かっこいい!

0305_17d


□ hat:Speier’s “dervy hat”
□ coat:DjangoAtour<AL> “paris duster coat”
□ jacket:DjangoAtour<AL> “classic belgium-linen tailor jkt”
□ shirt:DjangoAtour<AL> “classic linen tailor shirt”
□ pants:DjangoAtour<AL> “work jodhpurs”
□ sneaker:Moonstar “alweather”

Nigel cabourn “MALLORY JACKET” & Black Sign “Moleskin Motorcycle Breeches”

1104_16a

ナイジェルケーボンのマロリー・ジャケットに、ブラックサインのブリーチースを合わせています。RAF調の深みのあるロイヤルネイビーのツイードと、渋い光沢のブラック・モールスキンとのコントラストが、このスタイルのカッコ良さを引き立ています。

1104_16c

1104_16f

1104_16e

ベストにマフラーも、この装いのポイントです。

1104_16g

1104_16h

□ jacket:Nigel cabourn “Mallory Jacket”
□ muffler:Speier’s “Woolen muffler”
□ vest:DjangoAtour “frenchwork corduroy vest”
□ shirt:DjangoAtour “s/c pocket wgauze shirt”
□ pants:Black Sign “Moleskin Motorcycle Breeches”
□ boots:Black Sign “Army Last Mid Cut Dress”【sp-made】

BUZZ RICKSON’S「DUFFEL COAT」

1016_16a

“Buzz Rickson’s”(バズリクソンズ)のダッフルコートを着てみました。このダッフルコートは、イギリス海軍が第二次大戦で採用しはじめた頃の、フロントのトルグが3本の“EARLY MODEL”を再現しています。こんな風に“Speier’s”のベレー帽とマフラーを合わせると、ぐ〜んと雰囲気がよくなりますね。

1016_16b

□ beret:Speier’s “military wool beret”
□ coat:Buzz Rickson’s “duffel coat”
□ muffler:Speier’s “woolen muffler”
□ shirt:DjangoAtour “da standard shirt”
□ pants:DjangoAtour<AL> “work jodhpurs”
□ boots:Black Sign “Army Last Mid Cut Dress”

DjangoAtour「classic farmers linen coat」

0914_16a

「きょうの店主」の装いは ...

今日は、ジャンゴアトゥールの“classic farmers linen coat”を着ています。“classic farmers coat”をベースに千鳥格子柄のリネン素材を使って製作された、アナザーラインならではのファーマーズコートです。

0914_16b

0914_16c

前作同様、独特のパターンによって作り出されたシルエットがイイですね〜! 前からの姿はもちろんかっこいいですが、背中のプリーツの広がりと裾へのラインもまた格別です。

0914_16g

ファーマーズコートの中には、“da highneck shirt”を着ています。このシャツ、襟の多彩なアレンジで、いろんな着こなしにマッチします。着れば着るほど「これ、すごいなぁ」って思いますよ。今日は、コートの襟元に合わせて、折って着ています。

0914_16i

□ hat:SPEIER’S “dervy hat”
□ coat:DjangoAtour<AL> “classic farmers linen coat”
□ shirt:DjangoAtour “da highneck shirt”
□ pants:DjangoAtour<AL> “cotton jodhpurs”
□ shoes:Rolling dub trio “shepherd”

DjangoAtour「uk longsleeve polo」ほか

0330_16

「きょうの店主」の装いは…

僕にとってこの季節に欠かせない1枚が、ジャンゴアトゥールの“uk longsleeve polo”です。綿麻のニットならではの爽やかな肌触りが、春を感じさせてくれます。その柔らかな着心地のよさは格別ですよ。きょうは、まだコレ1枚では寒いので、スウェット・カーディガンを羽織っています。あっ、そうそう、ワークトラウザーにスニーカーのちょっと抜いたスタイルも、お気に入りです。

□ hat:Speier’s “dervy hat”
□ cardigan:DjangoAtour “french sweat cardigan”
□ knit polo:DjangoAtour “uk longsleeve polo”
□ inner:Warehouse “henly neck s/s tee”
□ pants:DjangoAtour<AL> “continuous-fly herringbone pants”
□ sneaker:MoonStar “gym classic”

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.