▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » THE H.W.DOG&CO.

Archives

THE H.W.DOG&CO.

BLACK SIGN “Armed Forces of the Crown Coat”

きょうの「店主の装い」は…

ブラックサインの新作 “Armed Forces of the Crown Coat” をベースにコーディネートしています。

アームド・フォーシズ・オブ・ザ・クラウンとはイギリス軍の公式名で、 第一次世界大戦で英国軍が羽織っていたコートが今作のイメージソースです。トレンチコートのディテールである右肩のストームフラップとショルダーストラップを排除したシンプルなコートで、チン・ストラップやリスト・ストラップ、ウエストベルトは健在。これらを適宜締めることで寒風を防ぎ、整った美しいシルエットを形作ります。また、従来のヒットマンコートの襟を大きく広げたことにより、襟を立ち上げたコーディネートも様になります。さらに、独特なヴィンテージ感に仕上げたチノクロスの風合いも抜群。“Vintage Brick” の色合いも最高です。

ウエストベルトは、後ろで結んだり、両端をポケットに突っ込んだりしてもいいですよ。こんなシルエット(↓)で着ても、雰囲気ありますねー。

コートの中には、こちらもブラックサインの新作 “Board Track Cycling Sweat” を着ています。ボトムは、OD(Soldier Green)色の “Moleskin Sheriff Breeches”。H.W.DOGのベレーもバッチリでしょ〜!

このコートのかっこよさ、もう説明は要りませんね。ひとつだけ、サイズ選びについてお伝えします。僕(173/60)は、ブラックサインのコートやジャケットは「38」がジャストサイズなのですが、今回はこの写真(↓)の女性のように、ゆったりとしたサイズ感で着たかったので、「40」にしました。このくらいのフィット感が、このコートはいいのかなぁと僕は思います。

□ beret:H.W.DOG&CO.
“Beret”<D-00022>, khaki
□ coat:BlackSign
“Armed Forces of the Crown Coat”, size-40
□ sweat:BlackSign
“Board Track Cycling Sweat”, size-38
□ pants:BlackSign
“Moleskin Sheriff Breeches”, size-30
□ socks:BlackSign
“Original Fit Boots Socks”, brown mix
□ boots:DjangoAtour
“classique boots”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “frenchvictorians belgium-linen pullover”<anotherline>

きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “frenchvictorians belgium-linen pullover” をベースにコーディネートしています。

両面起毛のやわらかく暖かなベルギーリネンと、スモック風のゆったりとしたシルエットは、シャツというよりもアウターウェアといった方がピッタリ。

ドロップ気味のショルダーや、無数の入るギャザー、そして、大きめの貝ボタンが10個ついたフロントのパネルから立ち上がる襟姿は、まさしく “FRENCIVICTORIAN” と呼ぶにふさわしい佇まいです。

クリスティーズとH.W.DOG&COのコラボレーション・ボーラーハットも、今日の装いを引き立てています。クラシック且つクールな雰囲気が最高の1点です。

ボトムは、これもジャンゴの新作 コーデュロイ・イージーパンツ を合わせています。シンプルな着こなしですが、すごくカッコイイでしょ〜!

□ hat:CHRISTYS’ × H.W.DOG&CO.
“bowler”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“frenchvictorians belgium-linen pullover”, size-M
□ inner:Olde Homesteader
“crew neck long sleeve” – Heavy Weight Rib –, khaki / size-42
□ pants:DjangoAtour
“da corduroy easy pants”, dustmint / size-M
□ socks:Olde Homesteader
“heavy weaight socks”, rustic brown
□ shoes:DjangoAtour
“slip on kipleather shoes”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

DjangoAtour “tanker work paraffinduck pants”

きょうの「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “tanker work paraffinduck pants”をベースにコーディネート。今回は、フィルソンのオイルドコート を合わせたかったので、ハンテイング・ワークなイメージでまとめています。

タンカーワークパンツは、“desertmocha” のLサイズをチョイス。かなり太めに穿きたかったので、普段はいている「M」からサイズをひとつ上げて「L」にしています。ウエストは共生地のベルトでギュ〜ッと絞れるので、全く問題なし。裾はあえて無造作な感じにぐるぐるっと捲っています。

この感じ(↓)も、カッコイイでしょ! フィルソンらしい “MADE IN USA”のヘビーデューティな魅力が詰まったオイルドコートです。古くから愛されてきた名作 “HUNTING SLICKER” をイメージした1着で、名称はトレンチコートですがステンカラーコートのようなスタイルです。

マッキーノウールが貼られた襟を立ててチンストラップを留めても、カッコイイんです! そう、このくらい長いコートと合わせる際は、パンツの裾をブーツに突っ込んだ方が もっと雰囲気あるかな…。

もちろん、コートの前を開けて、ラフに羽織っただけでも雰囲気抜群です。 ボトムを、デニムやジョッパーズ(ブリーチーズ)に穿き替えても、すごくかっこいいですよー!

□ coat:Filson
“filson trench coat”, size-XS
□ vest:DjangoAtour<AL>
“w-strap hunting vest”, size-36
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“irish-worker cleric linen shirt”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“tanker work paraffinduck pants”, desertmocha / size-L
□ boots:Rolling dub trio
“roots”<horsebutt-black>
□ hat:H.W.DOG&CO
“beaver”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

CORONA “M-41 SLACKS”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

CORONAの新作 “M-41 SLACKS” をベースにコーディネートしています。

この “M-41 SLACKS” は、CORONAの定番ボトム “DESERT SLACKS”(デザート・スラックス)ベースの新型。チノパンの代名詞「米軍・M-41 KHAKI(M-41トラウザーズ)」のオリジナルフィットに近づけた、太いシルエットのトラウザーです。

使用している生地も “M-41トラウザーズ” の生地をレプリカしたもので、高密度で織られたしっかりとしたチノクロスです。また、サイドシームもタフな巻き縫い仕様で、ミリタリー・チノらしい仕上がりになっています。

特徴的なヒップパッチは、当時の実際にあったモデファイ型を参考にしています。ハンティングウエアにも通じるヘビィデューティな魅力も感じますね。

今日は、ヘンリーネックのアンダーシャツに、ジャンゴアトゥールの “クラシック・フレンチ ハンターベスト” を合わせています。かつてスウェーデン軍に採用されていたビンテージ・アンダーシャツ、1910年頃のフランスのハンティングベスト、そして米軍のM-41 KHAKI(M-41トラウザーズ)。どのアイテムもベースにしたヴィンテージ(アンティーク)の国籍も年代も違いますが、こうして組み合わせると、すごくカッコイイですよね!

□ hat:THE H.W.DOG&CO.
“beaver”
□ vest:DjangoAtour
“classic french hunter vest”, size-M
□ cut&sewn:Olde Homesteader
“henleyneck Longsleeve” – Swedenish Army Rib –, size-40
□ pants:CORONA
“M-41 slacks”, size-M
□ shoes:BlackSign
“navy last dress oxford shoes”

[ 173cm /60kg / w78cm ]
 

DjangoAtour “da cotton-belgiumlinen longsleeve”

今回ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “da cotton-belgiumlinen longsleeve” をベースにコーディネートしています。

Tシャツの上に、“classic linen longjkt” を羽織って。“french widespread linen shirt” と同じ薄手のリネン(1/60番手)で仕上げたこのロング丈のジャケットは、夏も着れるので これからの季節はヘビィローテーション! “linen easy jodhpurs” と合わせた「抜いた感じ」のクラシック・モダーンな着こなしもオススメです。

ドックアンドコー(DOG&C0.)のカンカン帽も、今日の装いにマッチしてますね! このTシャツにもすごくイイでしょ。クラシックなスタイルですが、サクッとかぶれるんですよね〜。

このバランス、色合わせ、とっても気に入っています。白のレザースニーカーも大活躍してますよー!

□ hat:THE H.W.DOG&CO.
“boater”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
“classic linen longjkt”, size-M
□ t-shirt:DjangoAtour
“da cotton-belgiumlinen longsleeve”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“linen easy jodhpurs”, size-M
□ shoes:DjangoAtour
“german leather shoes II”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

THE H.W.DOG&CO. “ARMSHY”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

THE H.W.DOG&CO.の新作ハット「ARMSHY」をベースにコーディネートしています。

ラフィア素材のこのブレードハットは、柔らかくしなやかな帽体と編み模様、広いブリムと特徴的なクラウン、さらにリボンに使用したヴィンテージネクタイなど、魅力の尽きない帽子です。アーミッシュスタイルからヒントを受け製作された今作は、アンティークなワークスタイルにもマッチして、着こなしの妄想が尽きません。

□ hat:THE H.W.DOG&CO.
“Armshy”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“antiqued linen pintuck shirt”, size-M
□ pants:DjangoAtour
“classic frenchwork linen jodhpurs”, size-M
□ suspender:Topaz
“suspender”
□ shoes:DjangoAtour
“slip on kipleather shoes”
 

CORONA “M-51 MODY PARKA + DEEP FREEZE LINER VEST”

今日は、CORONAの「M-51 MODY PARKA」と「DEEP FREEZE LINER VEST」のレイヤースタイルです。

昨日ご紹介した僕の冬仕様 「FOUL WEATHER PARKA + LINER COAT 18」 よりもライトな重ね着です。

山形でも、ビリビリ寒い日でなければ、このくらいでもまだ大丈夫。“DEEP FREEZE LINER VEST” の代わりに、“LINER COAT 18”(“CJ026 M-51 MODY PARKA” 用に製作されたライナー)を組み合わせれば、もっと防寒仕様なります。

このザックリとしたフィット感がイイですね〜。ちなみに、M-51 MODY PARKAは、このネイビーのほか オリーブ、ダーク・キャメルの3色、それぞれ M・Lサイズがご用意できます。

★ しばらく欠品していた『M-51 MODY PARKA のネイビー・Mサイズ』と、『DEEP FREEZE LINER VEST のMサイズ』も、現在 在庫アリです! もう一度チェックしてみて下さい。

□ kint cap:H.W.DOG&C0.
 “kint cap / RC40S”
□ coat:Corona
 “M51 mody parka”
□ liner vest:Corona
 “deep freeze liner vest”
□ inner:DjangoAtour
 “classic german sweat” with “DA stud”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

CORONA “FOUL WEATHER PARKA + LINER COAT 18”

今日は、CORONAの「FOUL WEATHER PARKA」と「LINER COAT 18」のレイヤースタイルです。「LINER COAT 18」は、本来 “CJ026 M-51 MODY PARKA” のライナーですが、こんな感じで「FOUL WEATHER PARKA」にもバッチリなんです!

この重ね着、かなりお勧めですよ。このライナーは、エステルメルトンと高密度ナイロンタフタに化繊綿を挟んだリバーシブルキルト仕様で、雰囲気、あたたかさ、使い勝手も最高。スナップが剥き出しになる無骨な感じがまたイイんですねぇ〜!

R.A.F(英空軍)の悪天候用ナイロンパーカーを参考に製作された この “FOUL WEATHER PARKA” は、オリジナルの雰囲気を活かしたナイロンオックスに3レイヤーラミネートを施したCORONA独自のオリジナルファブリックをシェルに使用。撥水・透湿性の高い機能的な素材なので、雨や雪も問題なし。“LINER COAT 18” との組み合わせで、冬のアウターとしても大活躍です!

“DEEP FREEZE LINER VEST” とのレイヤーもいいですが、着丈のバランスや袖の暖かさなど、“FOUL WEATHER PARKA” には “LINER COAT 18” が、僕にはベストマッチ。これ、最高です!

□ kint cap:H.W.DOG&C0.
 “kint cap / RC40S”
□ jacket:Corona
 “Foul Weather Parka”
□ Liner:Corona
 “liner coat 18”
□ inner:DjangoAtour
 “classic german sweat” with “DA stud”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

DjangoAtour “tanker work corduroy indigo pants”

今日も、ジャンゴアトゥールの “tanker work corduroy indigo pants” でコーディネート。共生地の “irish-worker corduroy indigo jkt” とのセットアップです!

ディープなインディゴのままでもすごくかっこいいんですが、色褪せてきたくらいがもっとリアルで雰囲気が増してくるんですよねぇ。「皺が刻まれ色落ちしたインディのジャケットとパンツに、パリッとしたボーラーハット・・・ 」 あぁ〜 妄想が止まりません。

今度は、ジャケットの脱いで。ん〜〜〜 しびれますね。 この装いもカッコイイ!

さらに、今度はシャツ1枚で。いやぁ〜 これまた カッコイイ!

今日は、シャツをタックインしていますが、裾を出して着てもすごく雰囲気あるんですよ〜。(また後日ご紹介しますね。)

□ hat:THE H.W.DOG&CO
 “christys’ bowler × HW DOG”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “irish-worker corduroy indigo jkt”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen waistcoat”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “antiqued linen pintuck shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”

“CHRISTYS’ BOWLER × HW DOG”

寒くなりましたね〜。山の木々もだいぶ色づいてきました。
今日は、シャツにツイードベストを合わせていましたが、山形はもうこれだけでは寒いですね。陽の当たっている日中はまだいいのですが…。もうそろそろ ウールのカーディガン やジャケットが要りますね。明日は コーデュロイのカバーオール にしようかな。

“CHRISTYS’ BOWLER × HW DOG” のイメージに合わせて、ジャンゴアトゥールの “tail-worque linencoat” を羽織っています。イイ感じでしょ。それにしても、いい赤だなぁ、このジャケット。 でも、今夜はこの上にコートを着ないと帰れないなぁ…。

□ hat:CHRISTS’ × THE H.W.DOG&CO.
 “CHRISTS’ BOWLER × HW DOG”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “tail-worque linencoat”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “tweed frock vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen pullover”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck cotton pants”
□ shoes:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.