▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » WESTRIDE

Archives

WESTRIDE

WESTRIDE “CYCLE WINDBREAKER”

今日の「店主の装い」は…

ウエストライドの新作 “Cycle Windbreaker” を着用。3層ラミネートの完全防水生地にシーム処理加工を施した高性能ウインドブレーカーです。

この “HUNTER CAMO” 柄は、表地にSUPREX糸を使用した3層オリジナル生地を使用。耐久性に優れた「完全防水」のリップストップナイロンで、コットン調の風合いも併せ持っているのが特徴です。

さらに、裏地に貼ったタイプライタークロスは、サラッとしていて肌触りも良く、Tシャツの上にも羽織ることができるので、インナー次第で長いシーズン着用可能。

また、ハンドポケットの玉縁が上方からの雨の侵入を防ぐ仕様になっているなど、ライディングにも対応します。

ウエストライドの自信作、高機能防水のマルチユースなジャケットをぜひご体感ください。

□ jacket:Westride
“cycle windbreaker”
□ pants:DjangoAtour
“da intuck cotton pants”
□ boots:Redwing
“1920s Outing Boot”
 

WESTRIDE “GARBAGE WAGON JACKET”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ウエストライドの新作 “GARBAGE WAGON JACKET” を着ています。

1970年代頃のロードサービス作業員の制服をイメージしたジャケットです。スタンドカラーのSWING TOPに、“66 FORD PICK-UP” と “69 XLCH” がチェーン刺繍で描かれていて、当時の匂いがプンプン!

雰囲気抜群の硫化染め・ヘリンボーン生地を使い、着心地の良い立体裁断で作り上げた拘りの1着。カンガン着込んで色褪せてもかっこいいですね〜。クタクタになるまで着倒したくなります! Tシャツにこれを着て、デニムやチノを合わせるだけで、バッチリです。

□ cap:DjangoAtour
“drapers herringbone cap”
□ jacket:Westride
“Garbage wagon jacket”, size-M
□ inner:DjangoAtour
“classic henleyneck longsleeve”
□ pants:DjangoAtour
“da intuck cotton pants”
□ boots:Rolling dub trio
“Roots 15”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

WESTRIDE “M51 WINDBREAKER”

ウエストライドの新作 “M51 WINDBREAKER”、 プレーンモデルのオリーブが入荷しました!

ミリタリーの作り込みを持った、ラグランスリーブのウインドブレーカーです。生地は、ビンテージのM51から解析したオリジナルの硫化染めバックサテンを使用。着込むことで、褪色、パッカリングによるアタリなども楽しめる「旧くて新しい」タフな1枚です。

Tシャツの上にも着れて、使い勝手もバッチリ! デニムやチノに合わせてさらっと羽織るだけでカッコイイです。

□ knit beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ jacket:
“M51 windbreaker”, size-M
□ inner:BlackSign
“waffle blister amish underwear”
□ pants:DjangoAtour
“da intuck cotton pants”
□ boots:Rolling dub trio
“Roots 15”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

WAREHOUSE “CLASSIC PILE JACKET B TYPE Lot.2131”

今日は、ウエアハウスの新作 “パイルジャケット” でコーディネート。

インナーには、ウエストライドのボーダーロンT。パンツは、ジャンゴアトゥールの “タンカーワーク・インディゴ・コーデュロイパンツ”を合わせています。

□ jacket:Warehouse
 “classic pile jacket lot.2131”
□ longsleeve tee:Westride
 “heavy border l/s tee”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:Makers
 “vittoria”

DjangoAtour “classiqued tailor sackcoat”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “classiqued tailor sackcoat”“linen jodhpurs” を合わせています。

上下のシルエットのバランスのよさはもちろんですが、ジョッパーズのはき込んでフェードした色合いも、グレージュのサックコートにすごくマッチしています。

□ jacket:DjangoAtour
 “classiqued tailor sackcoat”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen shirt”
□ pants:DjangoAtour<AL>
 “linen jodhpurs”
□ shoes:Makers
 “vittoria”
□ bag:Westride
 “cyclist bag in bag”

WESTRIDE “RIDING WAIST BAG”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ウエアハウスのポケットTeeに、ウエストライドのタイガーカモのショートパンツを合わせています。そして、足元は夏の定番「白」のスニーカー。アーミーハットも、一つあると重宝しますよ〜。

そして、今日の本題、ウエストライドのウエストバック。もともとはライディング用に製作されたバックですが、普段ショルダーバックとして使うのにちょうどいいんです。ホースハイドのオールレザー仕様は、かっこいいし、丈夫だし、言うことなし。さらに、財布に携帯のほか小物をちょっと入れるにピッタリのサイズなので、とくに夏は重宝しますよ〜!

□ bag:Westride
 “riding waist bag”
□ hat:Westride
 “denim army hat”
□ t-shirt:Warehouse
 “pocket s/s tee”
□ pants:Westride
 “cycle cargo shorts”
□ shoes:Moonstar
 “gym classic”

DjangoAtour “da glencheck shorts”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “da glencheck shorts” をベースに、装いをイメージしました。

VネックのTシャツに、同じくジャンゴアトゥールの “da linenjersey cardigan” を合わせています。カラーは、今日届いたばかりの「darknuts」。この夏にお勧めしたいコーディネートのひとつです。

インナーには、先日もご紹介したウエストライドのVネックTeeをチョイス。4色のカラーバリエーションの中から、今日はバーガンディを合わせています。リネンカーディガンのネックラインとのバランスもすごくいいですよ!

この新作ショーツは、見た目のすっきりとした印象と動きやすさのバランスが見事。そのうえ、薄手ながらハリとコシもある生地はサラッとしていて夏も快適に着用できます。

また、さりげないチェック柄と落ち着いた色合いは、年齢を問わず、コーディネートもしやすいです。僕は濃い方(チャコールグレイ)のグレンチャックを選びました。Tシャツにリネンカーデ、それに足元のスリッポンとの色合わせも、すごく気に入っています!

ちなみに、今日は 膝を出したくて 裾をちょっとだけロールアップ(二捲り)してはいています。どのアングルから見ても、とてもきれいなシルエットがお分かりいただけると思います。


 
□ sunglass:DjangoAtour
 “hathaway”
□ cardigan:DjangoAtour
 “da linenjersey cardigan”
□ t-shirt:Westride
 “#30 v-neck tee”
□ pants:DjangoAtour
 “da glencheck shorts”
□ shoes:DjangoAtour
 “slip on kipleather shoes”

DjangoAtour “da indigolinen shirtcardigan”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

Tシャツ&ジーンズに、インディゴリネンシャツを羽織っています。シンプルなコーディネートだけど、帽子や靴で「僕らしさ」をちょっと出してみました。

毎日のように着ている ジャンゴアトゥールの “da indigolinen shirtcardigan”。いうまでもなく、デニムには相性抜群。ウエストライドのVネックTシャツともバッチリですね!

ウエストライドのTシャツは、定番の厚手のタイプ(#14-Tシャツ)がメジャーですが、この薄手(#30 コットン100%)のフォギーダイというウエストライド・オリジナルの生地もすごくいいんです! ムラ感のある表情豊かな風合いとやわらかな着心地が最高!! これ、傑作ですよ。ぜひ、着てみてください。

裾へのテーパーが強いシルエットのジーンズに、レザースリッポンシューズ。この組み合わせ、お勧めですよ! とてもバランスがいいんです。ちなみに、今日はいているジーンズは、505をベースに製作されたウエアハウスの 2nd-hand “Lot.1105。ユーズド感もさすがの仕上がりです。

帽子は、KING RICH BROS.の “Hand Knitting Brat Beret”。人里離れた山の麓で暮らすクレイジーな老夫婦と、RONDE & PIRACONIAさん(DjangoAtour)の共同企画によるコットンニットのベレー帽です。

販売促進部部長との 久々の2ショット。自然と表情がやわらぎます。


 
□ cap:King Rich Bros.(DjangoAtour)
 “brat beret”
□ shirt:DjangoAtour
 “da indigolinen shirtcardigan”
□ t-shirt:Westride
 “#30 v-neck tee”
□ pants:Warehouse
 “2nd-hand lot.1105”
□ shoes:DjangoAtour
 “slip on kipleather shoes”

WESTRIDE “CYCLE CARGO PANTS”

今回ご紹介する「店主の装い」は…

ウエストライドの新作 “CYCLE CARGO PANTS” をベースにコーディネート。

硫化バックサテンのオリジナル・タイガーボーダーカモで仕上げたカーゴパンツに、ブラックのリネンシャツを合わせています。コットンのシャンブレーやデニムシャツとの組み合わせもいいんですが、僕はジャンゴアトゥールのウィングカラーリネンシャツをチョイス。

タイガーボーダーカモのパンツに無地のブラック・シャツで渋くいきたいなぁとイメージ。それでいて、パンツの見た目のインパクトに負けないくらいの雰囲気を持ったシャツを合わせたいな・・・と。

シャツを脱いで、インナーとのラフな組み合わせも悪くないかな。足元は、履き込んだレザースニーカーでまとめています。

□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “anotherline wingcollar linen shirt”
□ inner:DjangoAtour
 “classic henleyneck longsleeve”
□ pants:Westride
 “cycle cargo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

Warehouse “2nd-hand raglan sleeve sweat” & DjangoAtour “wool easy pants”

きょうの「店主の装い」は…

クルーネックのスウェットにウールのイージーパンツで、足元はスニーカー。休日にちょっとコンビニまで・・・といった感じのラフな格好です。

スウェット1枚だと寒いので、ジャケットも持って。
こんな感じもいいですね〜!






□ jacket:Westride
 “mid ventile jacket”
□ sweat:Warehouse
 “2nd-hand raglan sleeve sweat Lot461”
□ pants:DjangoAtour
 “wool easy pants”
□ sneaker:Moonstar
 “gym classic”
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.