▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » WESTRIDE

Archives

WESTRIDE

DjangoAtour “da glencheck shorts”



今日ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “da glencheck shorts” をベースに、装いをイメージしました。



VネックのTシャツに、同じくジャンゴアトゥールの “da linenjersey cardigan” を合わせています。カラーは、今日届いたばかりの「darknuts」。この夏にお勧めしたいコーディネートのひとつです。



インナーには、先日もご紹介したウエストライドのVネックTeeをチョイス。4色のカラーバリエーションの中から、今日はバーガンディを合わせています。リネンカーディガンのネックラインとのバランスもすごくいいですよ!



この新作ショーツは、見た目のすっきりとした印象と動きやすさのバランスが見事。そのうえ、薄手ながらハリとコシもある生地はサラッとしていて夏も快適に着用できます。



また、さりげないチェック柄と落ち着いた色合いは、年齢を問わず、コーディネートもしやすいです。僕は濃い方(チャコールグレイ)のグレンチャックを選びました。Tシャツにリネンカーデ、それに足元のスリッポンとの色合わせも、すごく気に入っています!



ちなみに、今日は 膝を出したくて 裾をちょっとだけロールアップ(二捲り)してはいています。どのアングルから見ても、とてもきれいなシルエットがお分かりいただけると思います。




 
□ sunglass:DjangoAtour
 “hathaway”
□ cardigan:DjangoAtour
 “da linenjersey cardigan”
□ t-shirt:Westride
 “#30 v-neck tee”
□ pants:DjangoAtour
 “da glencheck shorts”
□ shoes:DjangoAtour
 “slip on kipleather shoes”


DjangoAtour “da indigolinen shirtcardigan”



今日ご紹介する「店主の装い」は…

Tシャツ&ジーンズに、インディゴリネンシャツを羽織っています。シンプルなコーディネートだけど、帽子や靴で「僕らしさ」をちょっと出してみました。





毎日のように着ている ジャンゴアトゥールの “da indigolinen shirtcardigan”。いうまでもなく、デニムには相性抜群。ウエストライドのVネックTシャツともバッチリですね!



ウエストライドのTシャツは、定番の厚手のタイプ(#14-Tシャツ)がメジャーですが、この薄手(#30 コットン100%)のフォギーダイというウエストライド・オリジナルの生地もすごくいいんです! ムラ感のある表情豊かな風合いとやわらかな着心地が最高!! これ、傑作ですよ。ぜひ、着てみてください。



裾へのテーパーが強いシルエットのジーンズに、レザースリッポンシューズ。この組み合わせ、お勧めですよ! とてもバランスがいいんです。ちなみに、今日はいているジーンズは、505をベースに製作されたウエアハウスの 2nd-hand “Lot.1105。ユーズド感もさすがの仕上がりです。



帽子は、KING RICH BROS.の “Hand Knitting Brat Beret”。人里離れた山の麓で暮らすクレイジーな老夫婦と、RONDE & PIRACONIAさん(DjangoAtour)の共同企画によるコットンニットのベレー帽です。





販売促進部部長との 久々の2ショット。自然と表情がやわらぎます。


 
□ cap:King Rich Bros.(DjangoAtour)
 “brat beret”
□ shirt:DjangoAtour
 “da indigolinen shirtcardigan”
□ t-shirt:Westride
 “#30 v-neck tee”
□ pants:Warehouse
 “2nd-hand lot.1105”
□ shoes:DjangoAtour
 “slip on kipleather shoes”

WESTRIDE “CYCLE CARGO PANTS”



今回ご紹介する「店主の装い」は…

ウエストライドの新作 “CYCLE CARGO PANTS” をベースにコーディネート。



硫化バックサテンのオリジナル・タイガーボーダーカモで仕上げたカーゴパンツに、ブラックのリネンシャツを合わせています。コットンのシャンブレーやデニムシャツとの組み合わせもいいんですが、僕はジャンゴアトゥールのウィングカラーリネンシャツをチョイス。





タイガーボーダーカモのパンツに無地のブラック・シャツで渋くいきたいなぁとイメージ。それでいて、パンツの見た目のインパクトに負けないくらいの雰囲気を持ったシャツを合わせたいな・・・と。





シャツを脱いで、インナーとのラフな組み合わせも悪くないかな。足元は、履き込んだレザースニーカーでまとめています。





□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “anotherline wingcollar linen shirt”
□ inner:DjangoAtour
 “classic henleyneck longsleeve”
□ pants:Westride
 “cycle cargo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

Warehouse “2nd-hand raglan sleeve sweat” & DjangoAtour “wool easy pants”



きょうの「店主の装い」は…



クルーネックのスウェットにウールのイージーパンツで、足元はスニーカー。休日にちょっとコンビニまで・・・といった感じのラフな格好です。



スウェット1枚だと寒いので、ジャケットも持って。
こんな感じもいいですね〜!








□ jacket:Westride
 “mid ventile jacket”
□ sweat:Warehouse
 “2nd-hand raglan sleeve sweat Lot461”
□ pants:DjangoAtour
 “wool easy pants”
□ sneaker:Moonstar
 “gym classic”
 

WESTRIDE “D POCKET HUNTING JKT”



今日ご紹介する「店主の装い」は…





ウエストライドの新作「D POCKET HUNTING JKT」をベースにコーディネートしています。







40’Sのハンティングジャケットをベースとしたスタイリングに、ビーチクロス風に織り上げたオリジナルフランネル生地の風合いの良さが見事にマッチした類のない仕上がりです。



□ hat:H.W.DOG
  “Front 7.5 Fold Serbia”
□ jacket:Westride
  “D-pocket Hunting Jacket”
□ knit cardigan:DjangoAtour
  “frenchworkers knit cardigan”
□ inner:BlackSign
  “henley neck amish underwear”
□ pants:DjangoAtour<AL>
  “work jodhpurs”
□ boots:Redwing
  “Huntsman”
 

WESTRIDE “WR3001 BEACH FLANNEL” & “MID VENTILE JACKET”



今回 ご紹介する「店主の装い」は…



ウエストライドの新作ネル「WR3001 BEACH FLANNEL」をベースしたコーディネートです。



この“BEACH FLANNEL”は、力織機でビーチクロス風に織り上げたフランネル生地を使って仕上げています。ウール混のビーチクロスの杢調の渋い風合いをコットンで再現した生地感は、オリジナリティーに溢れ、雰囲気も抜群です!



アメカジライクなオールド感も見事に表現されていて、ジーンズ、レザーパンツ、ブリーチーズ、ワークトラウザーと様々なボトムに合わせやすく、装いのイメージがどんどん広がります。



また、ウエスタンシャツ特有のサイドの切れ込みを従来よりも浅目にしてワークシャツよりのシルエットに変更してあるので、コーディネイトしやすくとても着回しの効く1枚になっています。大活躍間違いなしです!



シャツの上に、同じウエストライドの “MID VENTILE JACKET” を羽織ってもいいですね〜!





このレイヤー、お勧めです。 暖かくて、かっこいいですよ〜!



□ jacket:Westride
  “Mid Ventile Jacket”
□ shirt:Westride
  “WR3001 Beach Flannel”
□ pants:Warehouse
  “Lot1082 Chinoes”
□ boots:Redwing
  “Huntsman”
 

COLIMBO “CROAKER FIELD COAT” & WESTRIDE “FUNDING UNIVERSE SHIRTS”



今回の「店主の装い」は、“ウエストライドの新作ネル” をベースしたコーディネートです。



ワークタイプの “FUNDING UNIVERSE SHIRTS” をジーンズと合わせて、コリンボの “CROAKER FIELD COAT” を羽織っています。



大好きなヘビィデューティー・スタイルです。僕らが憧れた「MADE IN USA」のイメージ・・・ 歳をとっても変わらない大好きな装いです。 いいですね〜 この感じ。







このミディアムウェイトのネルシャツは、生地の表面・裏面ともに起毛を施した古着感のある仕上がりで、やわらかな着心地がとってもいいんです。また、デニムに抜群に合う色合いも魅力ですね!







□ hat:Filson
  “Wool Packer Hat”
□ jacket:Colimbo
  “Croaker Field- Coat”
□ shirt:Westride
  “Funding Universe Shirts”
□ inner:DjangoAtour
  “Classic henleyneck longsleeve”
□ pants:Warehouse
  “2nd-hand Lot.1101”
□ sneaker:Moonstar
  “Alweather”
 

WESTRIDE “Watsonville Leather Coat” & BLACK SIGN “8w Corduroy Sheriff Breeches”



きょうご紹介する「店主の装い」は…



ウエストライドの“WATSONVILLE LEATHER COAT”と、ブラックサインの“8w Corduroy Sheriff Breeches”の組み合わせ。





ウエスコの12″ロングブーツを履いて、オールドバイカーをイメージしてみました。



□ knit cap:BlackSign
  “McMarphy Watch Cap”
□ jacket:Westride
  “Watsonville Leather Coat”
□ inner:BlackSign
  “Cotton Blanket Lumberman’s shirts”
□ pants:BlackSign
  “8w Corduroy Sheriff Breeches”
□ shoes:Wesco
  “jobmaster”
 

WESTRIDE “WATSONVILLE LEATHER COAT”



きょうご紹介する「店主の装い」は…



ウエストライド・レザーラインの定番モデル “WATSONVILLE LEATHER COAT” を着ています。ボタン留めスポーツジャケットのレザータイプとして、タウンユースでもライディングでもストレスのなく着用できるように考慮されたW.R.らしい1着です。



レザーは、定評のあるオリジナルの“GOAT SKIN”を使用。革ジャンのゴツさを感じないくらい着やすいので、さらっと羽織れます。また、ライニングには新潟産・力織機のオリジナルネルを使用することで何処となく大人の匂いのするジャケットに仕上げてあります。



飽きのこないスタイリングは、様々なスタイルが演出できますね。今日はインナーにヘンリーネックのロンTをあわせていますが、シャツやTシャツの上に羽織ってもかっこいいです。



立ち襟のバランスも抜群なので、ぐいっと立てて着てもいいし寝せて襟元を開けてもかっこいいんです! もちろん、ボトムスとのコーディネートもしやすく、着こなしのイメージがどんどん膨らみます。



今シーズンは、大好評の「ブラック」に加えて、新色「キャメル」がリリースされました。僕が着ているのが、その「キャメル」です。



革質、色合い、雰囲気、かっこよさ、どれをとっても言うことなしですね。ブラック以上に、大人のお洒落を楽しんでいただけますよ。



きょうは、ジャンゴアトゥールの “ワークジョッパーズ”&“クラシック・ブーツ”で、シンプルに、そして渋めにコーディネートしています。この感じ、いいですね〜! 大好きな装いです。



□ eye-wear:DjangoAtour
  “holmes”
□ jacket:Westride
  “watsonville leather coat”
□ inner:BlackSign
  “fancy brosom L/S henley jersey”
□ pants:DjangoAtour<AL>
  “work jodhpurs”
□ shoes:DjangoAtour<AL>
  “classique boots”
 

WESTRIDE “WATSONVILLE LEATHER COAT”


 
ウエストライド・レザーラインの定番モデル、 “WATSONVILLE LEATHER COAT” が入荷しました!
ボタン留めスポーツジャケットのレザータイプとして、タウンユースでもライディングでもストレスのなく着用できるように考慮されたW.R.らしい1着です。今回、大好評の「ブラック」に続き、新色の「キャメル」がリリースされました!!! 革質、色合い、雰囲気、かっこよさ、どれをとっても言うことなし。大人のお洒落を楽しんでいただけます。

★ 詳細・ご注文は >>>
WESTRIDE “WATSONVILLE LEATHER COAT” COL.CAMEL
WESTRIDE “WATSONVILLE LEATHER COAT” COL.BLACK
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.