▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » 7月のジャンゴアトゥールは・・・

Archives

7月のジャンゴアトゥールは・・・




 
7月のジャンゴアトゥールは . . .
 
まずは、「ANOTHERLINE LINEN COAT」から。これまで一度しかリリースされていない名作がついに再登場! 今回は、天然のムラ染めを施したリネンビエラを使って製作されます。絶妙なラインのラペル、湾曲した袖、ショルダーライン、バックベルトの位置がもたらすドレープシルエット、サイドポケットの機能的な仕様…などなど、アナザーラインならではの「WORQUES(WORK plus ANTIQUES)」なリネンコートに仕上がっています。実にカッコイイです!

つぎは、新作の「DA BELGIUM-LINEN SHIRTCARDIGAN」。天然染めの上質なベルギーリネンを使って仕上げた、牧歌的な雰囲気のシャツカーディガンです。素朴なデザインで、袖や身幅はいつもより太く裾幅もゆったりめ。首元もゆったりしています。着ていくうちに、じわじわとしみじみとその魅力が伝わってくるような、ジャンゴアトゥールらしい1枚です。薄手なので、夏も涼しくさらっと羽織ることができて、真夏の冷房対策にも最適です。

3作目は、定番の「FACTORY DENIM PANTS」です。1900年代頃に名も知れない不器用な男が作っていたタフなワークパンツをイメージしたオリジナリティ溢れる1本で、カーヴィングポケットとパチポケがクラシックデニムを物語っています。シルエットやディテールは前作と同じですが、今回は13.5オンスのセルビッチデニムを使用しています。

4作目は、新色の「FACTORY WHITEDENIM PANTS」です。今回、このシリースでは初となるホワイトデニム(セルヴィッチ/13.5ozデニム)をリリース。インディゴデニムの色違いで、シルエットやディテールは同じです。こちらも要チェックです!

そして、毎月恒例の帽子シリーズは、新作の「FARMERS LINEN CAP」です。“workers linen cap”“chevalier linen hat”などと同じリネンを使って仕上げます。拭いや風呂敷などを手掛ける染め職人による特殊な天然染色の生地と帽子のスタイルとが相俟って、土の匂いのするような雰囲気を作り出しています。

 
☆ こちらもチェックしてみてください。
 >>>  DjangoAtour “New-lineup”

 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.