▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » DjangoAtour “drapers linen cap”

Archives

DjangoAtour “drapers linen cap”

 
DjangoAtourの “drapers linen cap”(ドレーパーズ リネン キャップ)が入荷しました! 1910年代頃のイギリスの生地屋(DRAPERS)で被られていた帽子を元に製作された逸品が、ひさしぶりにリリースされました。ジャンゴアトゥールの定番キャスケット “workers cap” や “newsboy cap” よりもツバが長くて、大きめのフォルムが特徴の、よりクラシックな感じが表現されたブリティッシュ系のキャスケットです。ほんと、シルエットも雰囲気も最高ですね! 被るとグッときて、装いのイメージがどんどん湧いてきますよ。




「ブラックリネン」と「ブラウンリネン」は当店別注です。“classique french linensackcoat” 等のクラシックフレンチなリネンセットアップのかっこよさに惚れ込み、同じ生地のドレーパーズキャップがどうしても欲しくなって、製作をお願いしました。上質な生地と帽子のスタイルが見事にマッチして、Worquesな美しい帽子に仕上がっています。



こちら(↓) は、“classic frenchwork indigolinen shirt” でも使用したヘリンボーンのインディゴリネンで仕上げたモデルです。ガンガン洗い込んで被り倒したくなるような帽子ですね。ツバ芯はやわらかく濡れても大丈夫な材質なので、くるっと丸めてバックやポケットに突っ込んでもOKです。



 
★ DjangoAtour “drapers linen cap” の 詳細・ご注文は...

  >>>  black linen & brown linen

  >>>  Herringbone indigo linen
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.