MASUYA DAILY NEWS » Nigel Cabourn 「RIFLEMAN JACKET」

Archives

Nigel Cabourn 「RIFLEMAN JACKET」

2008_02_25_3_1

『Nigel Cabourn』の”RIFLEMAN JACKET”をご紹介します。

1960年代後半から70年代のベトナム戦争で着用されたライフルマンジャケットからインスパイアされたデザインです。ライフルマンジャケットとは、この年代のコンバットジャケットをベースにして、特殊部隊の必要とする機能を(多数のマガジンポケットなど)を盛り込んでカスタムされた、とても貴重なスペシャルジャケットです。


2008_02_25_3_2

両胸と両肩に配された多くのマガジンポケット、右胸のコットンテープ(タクティカルベストなどに用いられるディテールで様々なパーツを取り外しできるように考えられたもの)、折り返しのフラップ等に特徴のある前後の腰ポケット、この他…すべてが機能性を考慮して生み出されたデザイン。ほんと、それぞれのディテールがたまりません…。素材はコットンの高密度サテンを使用。引き裂き強度の強さからミリタリーウェアでは多く使われ続けている生地のひとつですが、滑らかな肌触りと独特の光沢感も大きな特徴です。ボタンは、オリジナルのコロゾボタンを使用。なんと首振り式のチェンジボタンという凝りようです。見れば見るほど作り込んでるのがわかりますね。
この”RIFLEMAN JACKET”は、Tシャツの上に軽く羽織るくらいの時期まで着れるので、すごく活躍しますよ。見てのとおり収納力は抜群!また、マチ付きの袖口は カフにボタンが2つ付いていて状況に応じて間口を調整できるので、キュッと絞れば風の侵入もある程度防げる仕様になっています。すご〜く使い勝手がいいですよ。”Nigel Cabourn”らしいこのジャケット、自分も大のお気に入りです。なんたって かっこいいですから!
カラーはベージュのみご用意しました。サイズは46,48,50でS/M, M/L, L/XLくらいの大きさです。自分(173/60)はサイズ46を着ています。最高です!

『Nigel Cabourn』”RIFLEMAN JACKET”
■カラー:Beige
■サイズ:46(S/M), 48(M/L), 50(L/XL)
■素材:COTTON 100% (高密度サテン)
■プライス:¥48,000(w/tax¥50,400)

【SOLDOUT… ありがとうございました。】

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.