▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS

Archives

DjangoAtour「3B HENLEY LONG TEE」【MASUYA別注】入荷!

2009_10_06_1

DjangoAtourの”3B HENLEY LONG TEE”をご紹介します。

この夏も大好評だった”HENLEY 3B H/S TEE”の長袖バージョンがどうしても欲しくて、Djangoにお願いして製作してもらいました。色も「こんな色合いが着たい!」とかねてから思っていた「L.BROWN」と「BEIGE」。 1枚で着てもシャツのインナーにしてもワークっぽさを感じる渋〜い雰囲気がたまりません。すぐに水洗いして着たくなっちゃいます…。

(さらに…)

BLACK SIGN「Melton wool over work shirts」

2009_10_02_1

VintageblueのNEWブランド「BLACK SIGN」から、”Melton wool over work shirts”をご紹介します。

ウールのアーミー・シャツをベースに、アウター用のヘビー・ウェイト・オイルカット・ウールを使用して仕上げた1930年代スタイルのワークシャツです。こんな感じでシャツの上に羽織ってみてください。

(さらに…)

W&W 「Type 1930’s HERCULES Sports Jacket」

2009_09_22_1

 WARP AND WOOFから「Type 1930’s HERCULES Sports Jacket」 のサンプルが届きました。

2009_09_22_2

1930’s HERCULESのスポーツジャケットをベースに仕上げられた、裏地なしの一枚仕立てのヘビーウエイトのウールジャケットです。Dポケ、ボールチェーン、ベルトドバック・・・ ん〜〜〜 これは着る前からヤバイ…。

(さらに…)

W&W 「DENIM “Original WAIST OVERALL” & “5 POCKET DENIM PANTS”」

2009_09_20_1

WARP AND WOOFから新作のデニム2型(それぞれ2素材)が入荷致しました〜〜〜!

まずは”Original WAIST OVERALL”をご紹介します。こちらは、股上は深めでゆっためシルエット。ワークパンツらしさが感じられるスタイルが魅力です。やや大きめのサイズを選んでウエスト周りを絞ってはいてもいいですね。たとえば…同じW&Wの”1930’s Black Sports Jacket”などと合わせても最高にかっこいいですよ〜! 素材は、14ozブラックデニムとブルーデニムの2TYPE。サイズはw31″,w33″,w35″の展開です。ちなみに、173cm/60kg/w76cmでw31″がちょうどですが、あえてw33にしてシンチバックでキュッ〜と絞って太めにはいてもいい感じ…。

(さらに…)

DjangoAtour「COVERED B.D. SHIRT 」

2009_09_11

DjangoAtourから「COVERED B.D. SHIRT」が届きました。

襟のロール感がたまらない隠しボタンダウンのシャツです。コットン90%xリネン10%混紡のワークな匂いのするヘリンボーンの生地感も◎! NavyとBeigeの2色ともそれぞれに雰囲気抜群。詳細など… まずはDjangoAtourのHPをご覧ください。早めにチェックしてくださいね〜!

—- 在庫状況 —-
完売致しました。

BLACK SIGN「Dobby wool antique vest」

2009_09_06_1

VintageblueのNEWブランド「BLACK SIGN」から、ドビーウールを使用した1930年代スタイルのベストをご紹介します。

裏地を付けずあえてニットベストのように仕上げてあるので、Tシャツやシャツの上に軽く着るのに最適です。シンプルだけど、雰囲気抜群でしょ!

(さらに…)

POST O’ALLS「CRUZER VEST 2」

2009_09_05_1

POST O’ALLSの”CRUZER VEST 2″をご紹介します。

“CRUZER VEST 2″は、シャツの上に着用するのはもちろんのこと、ハンティングJKTなどのインナーとしても大活躍間違いなしの使いやすいシルエットとディテールが特徴のVESTです。ポケットの使い勝手も◎。今回ご紹介するのは、この秋・冬にぴったりのHEAVY WOOL MELTON素材。さらに色合いがすごくいいんです。やや赤みがあってPURPLEぽくもみえるDARK BROWN。メルトン素材ならではの絶妙なカラーです。

(さらに…)

Nigel Cabourn “AUTHENTIC LINE”「MALLORY JACKET」

2009_09_04_1

Nigel Cabournの”AUTHENTIC LINE”をご紹介します。

AUTHENTIC LINEとは、英国製の生地と伝統ある英国のファクトリーで生産された製品で、2009シーズンは英国人登山家”George Herbert Leigh Mallory”にフォーカスしました。
まずご紹介するのは、1924年にエベレスト登頂を果たしたGeorg Malloryが着用していたジャケットをモデルにした「MALLORY JACKET」です。

(さらに…)

DjangoAtour 「MOLESKIN HUNTER JACKET」

2009_09_02_1

DjangoAtourの新作”MOLESKIN HUNTER JACKET”をご紹介します。

1920年代以前頃の狩猟用のクラシックなアウターを参考にして製作されたこのジャケット。サンプルの画像を一目見た時から「これはヤ・バ・イ」と直感していましたが、実物は想像していたよりもかっこいいです。。。モールスキンとコーデュロイそれぞれの生地の持つ特性と配色具合がなんともいえないクラシックな雰囲気を醸し出しています。また、逆への字ポケットやずん胴気味なシルエットなど… 着てみるとこれまでのハンティング・ジャケットとはひと味違います。6個掛けナットボタンと最上部のスナップボタンも特徴的な仕上がり。そのためか、実際着てみると、いままでにないどこか新鮮な感じがします。さらに、襟の表情も絶妙で、襟を立てて着た際のイメージと寝せて着た時のその表情の違いにもやられます。ほんと、着ることを楽しめるジャケットに仕上がっています。

(さらに…)

DjangoAtour「JACQUARD SWEATER」

2009_09_01

DjangoAtourの”JACQUARD SWEATER”をご紹介します。

1920年代頃の柄模様のVネックセーターを参考にしながら、ジャンゴ・アレンジで再構築された逸品です。
柄模様を丁寧に分解配合して完成した3パターンの色合いは、どれも見事!シルエットやサイズ感も抜群ですね。

(さらに…)

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.