▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS

Archives

DjangoAtour「HERRINGBONE FACTORY PANTS “NAVY”」

2009_06_12_2_1

DjangoAtour “HERRINGBONE FACTORY PANTS”の「NAVY」をご紹介します。

オールド感のあるコットン100%のヘリンボーンをWashした生地、絶品のパイプドステムなシルエット、バックの片フラップポケットや両玉縁のポケットなどのディテールなどなど… 魅力満載のDjangoAtourの名作ワークパンツです。すでに多くのお客様に愛用していただいている”HERRINGBONE FACTORY PANTS”のカラーバリエーションとして、現在「NAVY」を製作中です。オールドヘリンボーンのネイビーは数年前に一度だけ発売され、自分もよく着用しています。Tシャツはもちろん、白シャツなどにもよく合うのでかなり重宝している1本です。店ではいていると「その色、また作らないの?」ってうれしい質問をよくいただきます。そこで今回、DjangoAtourにお願いして当店限定で発売することになりました。

(さらに…)

SUNSURF「ALOHA SHIRT」

2009_06_02

“2009 SUNSURF” 新作アロハシャツ[半袖]第11弾 “THE MOON AND RABBIT”のご紹介です。

月とウサギが落ち着いた色合いで描かれています。ほのぼのとした雰囲気と美しさとが見事に表現されていますね。実際に着てみるとこのシャツのよさをさらに実感しますよ。この感じ… 僕は大好きです。

(さらに…)

SUNSURF「ALOHA SHIRT」

2009_06_02_2_1

“2009 SUNSURF” 新作アロハシャツ[半袖]第10弾 “LOVERS UMBRELLA”のご紹介です。

雪の中を相合傘かぁ。。。落ち着いた色合いとしっとりとした美しさ。たまにはこんなシャツも着たいですねぇ〜。

(さらに…)

KEONI OF HAWAII「”FLOWER MOUND” by HAZIME OMORI」

2009_06_01

“KEONI OF HAWAII”のご紹介です。

マーガレットの花をホリゾンタル・パターンのような図柄で配置し、その中にさりげなくスカルを描き、さらに肩から蜘蛛がスーっと降りてくる…というデザイン。色合いもブラックベースに、ホワイトとピンク。これには一目でやられました…。かっこいいでしょ〜!!! ヴィンテージが・・・なんていった理屈は抜きで、単純に「着たい!」と思ったアロハシャツです。

(さらに…)

SUNSURF「2009 SPECIAL EDITION “TENJIN MATSURI”」

2009_06_01_2_1

“2009 SUNSURF”【SPECIAL EDITION】の 新作アロハシャツをご紹介します。

第7弾は、”TENJIN MATSURI” 。橋や船などを描く直線的なラインが多く、その細やかで計算しつくされた図柄は、古さを全く感じさせない斬新さと独特の雰囲気がありますね。さらに、濃いピンクのようなレッドとサックスに近いエメラルドグリーンとの配色も見事です。とにかくこのデザイン・センスには感服します。いかがでしょうか。今回はMサイズを着てみました。(※モデル=173/60)

(さらに…)

SUNSURF「2009 SPECIAL EDITION “THE SPACE SHIP”」

2009_06_01_3_1

“2009 SUNSURF”【SPECIAL EDITION】の 新作アロハシャツをご紹介します。

第6弾は、”THE SPACE SHIP” 。50年代後半に描かれたスペース・デザインには、大人の遊び心が満載です。この柄が大好きな方、けっこう多いですね。自分もその一人ですが…。

(さらに…)

WARP AND WOOF 「2009 Original 1930’s Style Sport Vest」

2009_06_01_4_1

おかげさまで大好評のワープ&ウーフのアクリルウールシリーズですが、とくに「UVネック ベスト」の在庫が残りわずかになってきました….。購入をご検討中のお客様は、早めの方がよさそうです。
☆着用画像などは…
  >>> W&W “2009 Original 1930’s Style Sport Vest”

【SOLDOUT… ありがとうございました。】

WARP AND WOOF 「1930’s Black Corduroy Sports Jacket」

2009_05_29_1

お待たせ致しました!!! 今日ついにワープ&ウーフから待望の”1930’s Black Corduroy Sports Jacket”が届きました。

さっそく自分のを購入。初日は絶対コレにあわせようと思っていたW&Wのワークパンツとコーディネート。ちなみに、自分(173cm/60kg ウエスト76cm / 胸囲88cm)は36を着ています。Tシャツの上に着てジャストフィット(タイトフィット)です。自分はやせ型ですが肩幅だけはあるため、初め肩と脇がかなりタイトに感じましたが、1時間も着ているうちに生地伸びもあってイイ感じに馴染んできました。肩〜脇〜腰へと絞られていく美しいシルエットと腰回りのフィット感、そして短めの着丈バランスがほんと最高です! 特に股上が深めのOLDスタイルのトラウザースやワークパンツとの相性は抜群です。ボトムのウエスト位置をしっかりと上でキープしてはいた時のジャケットとのスタイルバランスは とにかくカッコイイ!!! 足も長く見えてスタイリッシュ。まさに当時のカタログから飛び出してきたみたいです。

(さらに…)

WARP AND WOOF 「Orignal Dress Shirts “Napoli & Basic”」

2009_05_23_1

先日発売されたばかりのワープ&ウーフの”Orignal Dress Shirts”。おかげさまで大好評です。ありがとうございます!

店頭で接客しながらこのシャツをお勧めすると、「すごくカッコイイのはわかるんだけど、ドレスシャツ…って 実際どんなふうに着こなしたらいいのかイメージが湧かなくって…。」とおっしゃるお客様も少なくありません。そんなときには、「まず着てみてください。ワークシャツを着るような感じでラフに着こなしたらいいんですよ。それだけでも十分にこのシャツの魅力を楽しめますから。」って試着してもらうんです。とくに自分と同じサイズの方には、自分が着ているシャツに袖を通してもらったりします。新品のままでもこのシャツ独特の美しいシルエットを体感できるんですが、この方が最初のプレスがかかった感じがなくてイメージしやすいことが多いんです。

(さらに…)

DjangoAtour “ANOTHERLINE”「Spinning-WorkerShirt」

2009_05_22_1

Djangoの”ANOTHERLINE”からリリースされた”SPINNING-WORKER SHIRT”をご紹介します。

「アンティーククローズの解体と創造」をアプローチの軸として作られるANOTHERLINEの数々。今回は、19世紀後期の移民の紡績工(スピニングワーカー)が着ていたシャツの資料を参考にしたシャツを製作。菱形にストライプを織り込んだとてもクラシックな上質のコットン生地を使用。(このストライプ柄はアンティーククローズのシルク素材で見かけるストライプ柄に類似している。)襟形状は台襟なしのストラップ付き。このストラップのとめ方やフロントの襟付け部分の寄せ皺もかなり特徴的です。さらに、ちょっと小さめで厚みのあるアンティークライクな天然貝のボタンも雰囲気があります。この”Spinning-WorkerShirt”からは、「ドレスシャツ」「ワークシャツ」といったような枠を越えたかっこよさを感じますね。

(さらに…)

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.