▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS

Archives

ジャンゴアトゥール 4月の新作をご紹介

 
2018年4月のジャンゴアトゥールは . . .
 

■ classic heavylinen country coat <anotherline>

硫化染め・バックチノ(コットン)の前作「classic country coat」をベースに、今作は 趣きのあるへヴィリネンを使って仕上げました。ジャケットよりは長くコートと呼べるほど長くないカバーオール的なレングス、ザックリとした素材感、そして、ゆるやかな裾広がりのシルエットとが相俟って、’ANOTHERLINE’らしいクラシックカントリーな表情を作り出しています。また、「8b classic jkt」と似たデザインに変更された背中のボックスプリーツと、フラシのバックベルトとのバランスも見事。かなりかっこいいです。

 

■ classic frenchwork linen shirt <anotherline>

クラシックフレンチワークデザインが凝縮された’ANOTHERLINE’シャツの定番です。これまで何度となく製作されていますが、その魅力は尽きることがありません。今回は、ライトサックスがさわやかなストライプと、無地のブルーシャンブレーをリリース。いづれもインディゴ染めです。今作も見逃せませんね

 

■ victorinas work heavylinen knickers <anotherline>
■ da henley sweat <authentic made>

ヴィクトリアン時代のトラウザーを参考に製作した「victorians work knickers」のへヴィリネンバージョンです。リネンの素材をより生かすため、コットン・ヘリンボーン素材の前作よりもシルエットを少しユルメにアレンジ。ジョッパーズのようなシルエットのこのニッカーズは、自分の着こなしに合わせていろいろ楽しめますよ。たとえば、今月リリースの共生地の「classic heavylinen country coat」と合わせたクラシックな装いもいいですね。また、パナマハットとか被ってちょっと抜いた感じのリラックス・スタイルもいいかも。「victorians linen pullover」「french victorians heavylinen shirt」のようなロングシャツなんかと合わせても かっこいいです! また、趣きのあるへヴィリネンを使っているので、春、夏、秋と季節に合わせてはいていただけるのも魅力です。

「da sweat」のフレンチヘンリーネックタイプです。ボディバランスはそのままにフレンチヘンリーデザインにした使い勝手のいい1枚。裏毛が短めに処理をされたライトウェイトな生地は、とっても着やすいうえに雰囲気もよく、出番がすごく多いです。コレ、何枚あってもいいですよ!

 

 ■ classic heavylinen tablier

ジャンゴアトゥールの装いに欠かせないワークエプロン。今作はロングタイプの新型で、「da frenchwork linen vest」と同じヘヴィリネンで仕上げます。展開色も同じ2色です。

 
ご予約も承っております。

BLACK SIGN “Antique Chino Sheriff Breeches”



今日ご紹介する「店主の装い」は…

ブラックサインの “Antique Chino Sheriff Breeches” をベースにコーディネート。



トップスは、まもなく入荷予定の “Fancy Brosom L/S Henley Jersey” に、ジャンゴアトゥールのハイネックカラーシャツを羽織っています。ほんとシンプルなスタイルですが、なんか雰囲気があって好きなんですよね〜 この感じ。




足元は、“Army Last Mid Cut Dress” 当店特別モデルのオールアイレット仕様をチョイスしましたが、ロングブーツ を合わせてもかっこいいですよ!





このブリーチーズの素材は、硫化染料で先染めしたセルビッチ付きのチノで、“Egyptian Beige” の色違い。色褪せても雰囲気があるので、ガシガシはけるのも魅力です!







□ hat:私物
□ shirt:DjangoAtour
 “da highneck shirt”
□ long-sleeve tee:BlackSign
 “Fancy Brosom L/S Henley Jersey”
□ pants:BlackSign
 “Antique Chino Sheriff Breeches”
□ boots:BlackSign
 “Army Last Mid Cut Dress”
 

DjangoAtour “victorians shawlcollar heavylinen coat / indigo” & “victorians linen shirt / black”



お待たせ致しました! 本日、ジャンゴアトゥールから、“victorians shawlcollar heavylinen coat” の「indigo」と、“victorians linen shirt” の「black」が届きました!
明日 online-shopに 掲載いたします。

なお、“victorians linen shirt” の「white」は、4月5日頃の入荷予定です。よろしくお願い致します。
 

BLACK SIGN “Linen Twill Sheriff Breeches”



今日ご紹介する「店主の装い」は…

ブラックサインの新作 “Linen Twill Sheriff Breeches” をベースにコーディネート。




光沢のあるヘヴィー・リネン・ツイルを使って仕上げたこのパンツは、しっかりとした生地感とリネンならではの絶妙なドレープ感が お洒落心をくすぐります。




共生地の “Linen Twill Evening Jacket” と合わせてもいいし、今日みたいに、ライトなスポーツジャケットとの組み合わせたラフな装いもOK! 白と黒のシンプルな色合わせがクールでしょ!!



ブラックのブリーチーズに、首元がグイッと開いたVネックの白いTシャツ、そしてライトオンス・モールスキンの白いジャケット・・・ ブラックサインらしい男臭さがたまりませんね。この感じ、ほんと かっこいいいなぁ。(自画自賛でスミマセン。)



□ hat:DjangoAtour
 “farmers hat”
□ jacket:BlackSign
 “Light-oz Moleskin Wind Block‘Cord’Jacket”
□ t-shirt:BlackSign
 “BS Short Sleeve V-Neck Underwear”
□ pants:BlackSign
 “Linen Twill Sheriff Breeches”
□ boots:BlackSign
 “Army Last Mid Cut Dress”
 

BLACK SIGN “French Worker Gather Shirt”



今日ご紹介する「店主の装い」は…



ブラックサインの「フレンチワーカー・ギャザーシャツ」をベースに、コーディネートをイメージしています。



パンツは、今日も ジャンゴアトゥールの “タンカーワークパラフィンパンツ” です。装いの妄想がドンドン広がるので、とっても楽しめますよ! 今回はベージュをチョイスしましたが、インディゴにはブラウンもはまりますね。






前回 この “french worker gather shirt” をご紹介したときには、ロンTの上にシャツ感覚でサイズ38を着ていましたが、この頃はシャツの上にアウター感覚でワンサイズ上の40を着ていることも多いです。(はい、2サイズ購入してしまいました。)このゆったりとした感じがまたイイんですよね〜! 太いパンツに、ジャンゴのクラシックブーツ、そしてベレー帽。このフレンチワークな装い、大好きなんです。





撮影散歩が楽しい季節になりました! いまは 花粉が大変ですが...

□ cap:Liga Feliz
 “linen beret”
□ over-shirt:BlackSign
 “french worker gather shirt”
□ shirt:DjangoAtour
 “s/c stripe pocket shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work paraffin pants”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”
 

DjangoAtour “tanker work paraffin pants”



今日ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの新作 “タンカーワークパラフィンパンツ” をベースにコーディネートしています。先日の ブラウンに続き、今日はもう1色のベージュをはいています。 はい、そうです。今回も2色購入です。このパンツ、ほんとかっこいいんですよ!



トップスは、ブラックサインの “Linen Weather Pull Over Shirt” に、ジャンゴアトゥールの “classic frenchwork coverall” を羽織っています。 このワーク感、イイでしょう〜!





暖かくなったら、ジャケットを脱いでシャツ1枚でもいいですね。 このラフな感じがたまりません。ワイドなワークパンツとの相性も抜群。こんな男臭い装いにもってこいです。このリネンシャツ、夏は素肌に着ると最高です!





いや〜 このパンツは着こなしのイメージがどんどん膨らみます。 妄想モード全開で〜す! ちなみに、足元はメイカーズの “Horse single” を合わせました。僕のもだいぶ雰囲気が出てきましたよ。

□ hat:DjangoAtour
 “chevalier hat”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “classic frenchwork coverall”
□ shirt:BlackSign
 “linen weather pull over shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work paraffin pants”
□ boots:Makers
 “horse single”
 

DjangoAtour “tanker work paraffin pants”



今日ご紹介する「店主の装い」は…



届いたばかりのジャンゴアトゥールの新作 “タンカーワークパラフィンパンツ” でコーディネート。



今日は、リネンのシャツ&ベストにダスターコートを羽織ったワークスタイル。これからの季節、暖かい日中はコートなしでもいいですね。





今か今かと入荷を楽しみにしていたパンツなので、届くとすぐに裾をグルグルッとロールアップしてはいちゃいました。(今夜丈つめする予定…。)



ベルトでギュッと絞って穿くハイウエスト、ほど良いオーバーサイズ感、すべてが最高にかっこいいです! パラフィン加工を施した生地感も抜群で、すぐに着皺が入りワークパンツに表情を作り出します。ほんと、たまりませんね。






腰回りのクラッシュな感じも、すごくいいんです。共地ベルトのバックルで締め上げるだけでなく、結んだり、この上から革のベルトをしたりと、いろんな着こなしが楽しめますよ〜。僕は、すでに妄想モード全開です(笑)




□ cap:DjangoAtour
 “drapers linen cap”
□ coat:DjangoAtour
 “classic duster coat”
□ vest:DjangoAtour
 “da frenchwork heavylinen vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen pullover”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work paraffin pants”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”
 

DjangoAtour “tail-worque linencoat” col.victorian red <ver.2>



今日ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥール<アナザーライン>の “victorians linen waistcoat / victorian red” のコーディネートです。




今回は、コーデュロイのニッカーズを合わせています。こんな着こなしもいいですね〜!



この後ろ姿、、、すごくいいでしょ。
ジャケットのシルエットが美しいですね〜。




春の陽射しが、ジャケットの色合いを柔らかくしてくれますね。




ブラックのベレーから、ジャケット、ニッカーズ、コンビのクラシックブーツまでの、色合わせもいいでしょ。「victorian red」、着てみたくなりました?!




□ beret:DjangoAtour
 “beret”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “tail-worque linencoat”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “frock vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “antiqued wcollar linen shirt”
□ pants:DjangoAtour<AL>
 “classic mountain knickers”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”
 

DjangoAtour “tail-worque linencoat” col.victorian red <ver.1>



今日ご紹介する「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥール<アナザーライン>の “victorians linen waistcoat / victorian red” のコーディネートです。



ライトウェイトのヘンリー・スウェットに、ファクトリーパンツで、シンプルにコーディネート。正面はもちろん、横や後のシルエットがいいですね〜。





今回は ネイビー・ヘリンボーンのファクトリーパンツですが、「インディゴ・デニム」や「ホワイト・デニム」、「チノクロス」もオススメ。すっきりしたシルエットがいいですね!



足元の “classic boots” の「tan」も、装いのポイントです。
こんな感じの着こなしなら、普段使いもしやすいですよね。





□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “tail-worque linencoat”
□ sweat:DjangoAtour
 “classic german sweat”
□ pants:DjangoAtour
 “factory pants”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”
 

お知らせ

 
いつも当店をご利用いただきましてありがとうございます。

本日 3月13日午後4時頃から、サーバー障害により当店ホームページが閲覧できない状態となっております。復旧まで今しばらくお待ちください。

宜しくお願い致します。

 
<追記>
3月15日午後1時頃に復旧しました。ご迷惑をおかけ致しました。


   MASUYA 店主

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.