▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS

Archives

DjangoAtour “classique boots / shrink kipleather”<anotherline>




 
12月の入荷を予定しているジャンゴアトゥールの “classique boots / shrink kipleather”。 多くのご期待とご予約を頂戴し、誠にありがとうございます! 本日、「tan」「black」「brown × black」 全3配色の画像がジャンゴアトゥールのHPに掲載されました。 ぜひご覧ください。

 >>> DjangoAtour “classique boots / shrink kipleather”
    全3カラー・バリエーション

 
 ★ 詳細・ご予約については、「こちら」をご覧ください。
 

Colimbo “utica barn quilted jacket” & DjangoAtour “wool easy pants”


















□ jacket:Colimbo
 “utica barn quilted jacket”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “tweed frock vest”
□ shirt:DjangoAtour
 “da highneck shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “wool easy pants”
□ boots:Redwing
 “huntsman”
□ glove:Corona
 “hand made cashmere glove”
□ shoulder bag:Philip Anderson & bros.
 “P.A. M-model shoulder bag ”

きょうの「店主の装い」でした。
 

DjangoAtour “classic frenchwork coverall” & “wool easy pants”



「店主の装い」をご紹介。



レッドウィング ベックマン フラットボックスの特集 で撮った写真です。



くたびれてきたボーラーハットに、コットン・リネンのインディゴ・カバーオール。そして、ボトムはウール・イージーパンツ。どれも、もっと色が褪せ、肘や膝が出たくらいがより一層かっこいい、着倒したくなる服ばかり。そんなクラシックなワークスタイルです。





インナーには暖かなフライスのヘンリーネック・ロンTとパッチを着ています。もう、これなしではいられません(笑)



□ hat:Golden gate hat
 “Bowler Hat”
□ jacket:DjangoAtour
 “classic frenchwork coverall”
□ shirt:DjangoAtour
 “antiqued linen work shirt”
□ inner:BlackSign
 “henley neck amish underwear”
□ pants:DjangoAtour
 “wool easy pants”
□ underwear:BlackSign
 “amish drawers”
□ boots:Redwing
 “beckman / flat box”
 

DjangoAtour “s/p frenchwork coverall” & “french farmers moleskin pants”



レッドウィング ベックマン フラットボックスの特集 で撮った写真です。こんな装いはいかがでしょう。





ダブルニーのモールスキン・ワークパンツに、撚り杢のフレンチカバーオールを合わせて、アウターにはピュアウールを3ゲージで編み上げたショールカラー・ニットカーデを羽織っています。



そして足元には、レッドウィングのベックマン フラットボックス。こんなクラシックなファーマースタイルにも、この靴はすごくマッチします。







□ cap:DjangoAtour
 “worques linen cap”
□ knit cardigan:DjangoAtour<AL>
 “classic shawlcollar outerknit”
□ jacket:DjangoAtour
 “S/P frenchwork coverall”
□ sweat:DjangoAtour
 “classic german sweat” with “classique DA stud”
□ inner:DjangoAtour
 “classic henleyneck longsleeve”
□ pants:DjangoAtour
 “french farmers moleskin pants”
□ boots:Redwing
 “beckman / flat box”
 

DjangoAtour “classique french sackcoat” & BlackSign “heavy corduroy avignon trousers”



今日ご紹介する「店主の装い」は…



レッドウィング ベックマン フラットボックスの特集 で撮った写真を、こちらにもう少し掲載してみます。



太畝のコーデュロイ・トラウザーに、クラシックなフレンチサックコートを合わせています。





リネンビエラのクタッとした味のある上着の中には、リネンのスタンドカラーシャツにフレンチワークなニットカーデ。シュバリエ・ハットもオールドファーマーな雰囲気を演出しています。





そして足元には、レッドウィングのベックマン フラットボックス。こんな土の匂いのするワークな装いに、この靴はよく合いますね。





□ hat:DjangoAtour
 “chevalier hat”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “classique french sackcoat”
□ knit cardigan:DjangoAtour
 “frenchworkers knit cardigan”
□ shirt:DjangoAtour
 “da s/c belgiumlinen shirt”
□ pants:BlackSign
 “heavy corduroy avignon trousers”
□ boots:Redwing
 “beckman / flat box”
 

REDWING “Beckman / Flat Box” col.Black Klondike



1920〜30年代頃の古い写真の中に見る農夫のワークスタイルと、彼らの履き込んだ靴からイメージを膨らましながら、コーディネートしてみました。レッドウィングのベックマンブーツ・フラットボックスは、こんな土の匂いのするようなワークな装いにもよく合いますね!

☆ ぜひ こちらをご覧ください。
>>> 特集 | レッドウィング ベックマン フラットボックス

DjangoAtour “classique french tweed sackcoat”



今日ご紹介する「店主の装い」は…



毎日寒いですね〜!山形市内も雪が降りました。ウールのジャケットやセーター、そしてマフラーも手放せないです。



外にいるとすぐに体が冷えてしまうので、暖かいコーヒーで体を温めながら撮影しました。



ツィード・サックコートの中には、共生地のベストと裏毛のヘンリーネック・スウェットを着ています。





ボトムは、同じくジャンゴアトゥールの “wool easy pants”。トップスとのボリュームのバランスが合わせやすいし、シルエットもほんときれいです。



それに暖かい。なので、この頃 こればっかり穿いてますね。



“classique boots”との相性も抜群ですよ。



この後ろ姿もいいですね〜。シンプルでゆったりとして見える独特のシルエットがたまらない。このかっこよさ、じわじわっとくるんですよね。



□ muffler:Dapper’s
  “Process Woolen Scarf”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
  “classique french tweed sackcoat”
□ vest:DjangoAtour<AL>
  “tweed frock vest”
□ sweat:DjangoAtour
  “henleyneck sweat”
□ pants:DjangoAtour
  “wool easy pants”
□ shoes:DjangoAtour<AL>
  “classique boots”
  

BLACK SIGN “Goatskin Swindler Jacket” & “Antique Serge Motercycle Breeches”



今日ご紹介する「店主の装い」は…



古い写真の中のバイク乗りをイメージしながら、ブラックサインの “Goatskin Swindler Jacket” に “Antique Serge Motercycle Breeches” を合わせています。



レザージャケットは、ブラックサインのアイコン「スウィンドラー・ベスト」をモディファイした、1920年代のアヴィエーター・スタイル。シボやハリ感のある荒々しい革質のゴートスキンを使用し、独自の雰囲気を作り出しています。



この「スウィンドラー・ジャケット」は、シンプルなスタイルながら、醸し出すヴィンテージ感は格別ですね。ウール混サージのモーターサイクル・ブリーチースとのコーディネートはとくにお勧めしたいスタイルです。



その上に、ブラックリネンのコートを羽織って。



この感じ、大好きなんです!



ブラックサインが作り出す世界観に引き込まれてしまいますね。



マフラーとの色合わせも、コーディネートのポイントです。



□ muffler:DjangoAtour
  “combi muffler”
□ coat:BlackSign
  “Linen Hit Man Coat”
□ jacket:BlackSign
  “Goatskin Swindler Jacket”
□ inner:BlackSign
  “Henley Neck Amish Under Wear”
□ pants:BlackSign
  “Antique Serge Motercycle Breeches”
□ boots:Dehner
  “Strap Tank Boot”
 

DjangoAtour “wool easy pants”



今日ご紹介する「店主の装い」は…



ジャンゴアトゥールの新作 “ウール・イージーパンツ”をベースにコーディネートしています。ず〜っと待ち望んでいたパンツなので、嬉しくてさっそく今日からはいています!



程よくゆったりとしたシルエットと、暖かく包まれるような心地よさがたまりません。生地の風合いや適度な厚みとドレープ感、そして “リネン・イージーパンツ”よりもホールド感のある腰回りと、見た目もはき心地も最高です!



トップスは、リネンのスタンドカラーシャツにツイードベスト、その上にロングニットカーディガンを着ています。 ケープを纏ってもかっこいいですね〜。こんな装いにも “ウール・イージーパンツ” は、すごくマッチしています。



このパンツ、シルエットがほんときれいですね〜。トップスとのボリュームのバランスも取りやすいので、着こなしの幅がぐ〜んと広がりますよ。渋くキメてもいいし、もっとラフな装いにも◎。さらに、足元も、ドレスシューズから、ブーツ、スニーカーと、なんでもOK!



正面から見た感じも、申し分ないですね。 ちなみに、僕は2色購入しました! (ちなみに、かみさんも ...)



ちょっと余談ですが、これ(↓)山形〜って感じの写真です。
後ろに見える山や町並みが、「山形」ですね〜。



□ cape:DjangoAtour
  “reversible cape”
□ knit-cardigan:DjangoAtour
  “classic knit longcardigan”
□ vest:DjangoAtour<AL>
  “tweed frock vest”
□ shirt:DjangoAtour
  “da s/c belgiumlinen shirt”
□ pants:DjangoAtour
  “wool easy pants”
□ shoes:DjangoAtour<AL>
  “classique boots”
  

WESTRIDE “D POCKET HUNTING JKT”



今日ご紹介する「店主の装い」は…





ウエストライドの新作「D POCKET HUNTING JKT」をベースにコーディネートしています。







40’Sのハンティングジャケットをベースとしたスタイリングに、ビーチクロス風に織り上げたオリジナルフランネル生地の風合いの良さが見事にマッチした類のない仕上がりです。



□ hat:H.W.DOG
  “Front 7.5 Fold Serbia”
□ jacket:Westride
  “D-pocket Hunting Jacket”
□ knit cardigan:DjangoAtour
  “frenchworkers knit cardigan”
□ inner:BlackSign
  “henley neck amish underwear”
□ pants:DjangoAtour<AL>
  “work jodhpurs”
□ boots:Redwing
  “Huntsman”
 

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.