▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS

Archives

DjangoAtour “tail-worque linencoat” & “victorians linen waistcoat”



今日ご紹介する「店主の装い」は…



ジャンゴアトゥール<アナザーライン>の「victorians linen waistcoat」&「tail-worque linencoat」のコーディネートです。





「worques (antique + work)」な装いをイメージしながら、アイテムをチョイス。もちろん、足元は “classic boots”。 ジャンゴの装いには欠かせませんね。 ほんと、かっこいいです!




今回は、シュバリエ・ハットが、それぞれに雰囲気のあるアイテムをひとつにまとめるポイントになっています。こんな感じで着ていただけると、ジャケット&ベストの装いも気負わずに普段使いしやすいですよね。





ジャケットを脱いで。 “victorians linen waistcoat”は、一見しただけでは「合わせづらいかも・・・」と思うかもしれませんが、シャツにさらっと合わせただけのこんな着合わせもすごくいいんです。ぜひトライしてみてください。




□ hat:DjangoAtour
 “chevalier hat”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “tail-worque linencoat”
□ waistcoat:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen waistcoat”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “classic linen tailor shirt”
□ pants:DjangoAtour<AL>
 “cotton jodhpurs”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”
 

CORONA “M-42 JAC SHIRT” & “DESERT SLACKS”



きょうご紹介する「店主の装い」は…

今回も CORONAの “M-42 JAC SHIRT” と “DESERT SLACKS” でコーディネート。アイテム、色合いともに シンプルにまとめて、春らしく爽やかにまとめています。




“M-42 JAC SHIRT”は、M-42 H.B.Tジャケットをライトに仕上げたユーティリティなシャツ・ジャケットです。両胸にドカッと付くマチ付きポケットがデザインが目をひきますね。さらっとした生地感と、ゆったりとしたフィット感が◎! 重ね着もしやすくて、すごく重宝します。





晒しのオフのパンツ色合いとのコントラストも、雰囲気抜群ですね。ブルーデニムのワークハットも、バッチリ! インナーに着たジャンゴアトゥールのインディゴ・スウェットが、シャツの裾からちらっと見えることろもポイントです。



□ hat:Buzz Rickson’s
 “denim hat”
□ jac-shirt:Corona
 “M-42 jac shirt”
□ sweat:DjangoAtour
 “da indigo sweat”
□ pants:Corona
 “desert slacks / TAKEYARI TWILL”
□ boots:Makers
 “Horse single”
 

BLACK SIGN “Linen Weather Pull Over Shirt”



きょうご紹介する「店主の装い」は…

ブラックサインの新作 “Linen Weather Pull Over Shirt” で、シンプルにコーディネート。



ミリタリーのメディカル・シャツをベースにしたこのプルオーバー・シャツは、シンプルなスタイルですが、ブラックサインらしい独特の世界観を作り出しています。



使用したベルギー製の高密度リネンの生地感は、肌触り、雰囲気ともに抜群。素肌にこれ一枚で着てもいいですし、Tシャツのとレイヤードもオススメ。



スタイルやサイズ感は、大好評だった前作「Modified Old Linen Pull Over Shirt」と同じです。



今回当店では、ここでご紹介する「Deep Sea Blue(Navy」と、「Fox White」をご用意しました。



ちなみに、この「Deep Sea Blue」は、当店の別注色です。



パンツは、今日も CORONAの “desert slacks”。ツイルの生地感、色合い、シルエットと、一度はくと病み付きになるパンツです。もちろん、ブラックサインのブリーチーズをはじめ、ニッカーやショートパンにもベストマッチ! イメージがどんどん膨らみます。



まだまだこれ1枚では寒いから、こんな感じで革ジャンを羽織ってもいいですね!



□ cap:DjangoAtour
 “drapers linen cap”
□ jacket:BlackSign
 “goatskin swindler jacket”
□ shirt:BlackSign
 “linen weather pull over shirt”
□ pants:Corona
 “desert slacks / TAKEYARI TWILL”
□ boots:Makers
 “Horse single”
 

CORONA “M-42 JAC SHIRT” & “DESERT SLACKS”



きょうご紹介する「店主の装い」は…

CORONAの新作 “M-42 JAC SHIRT” と “DESERT SLACKS” を合わせています。




パンツは、コロナ定番のデザート・スラックスから「TAKEYARI TWILL」をチョイス。晒しのオフの色合いと、抜群の生地感が最高です! 太いワタリと裾へのテーパー加減も絶妙。この春、ぜひ はいていただきたい1本です。




“M-42 JAC SHIRT”は、M-42 H.B.Tジャケットをライトに仕上げた‘2018 S/S COLLECTION’からの新品番。両胸にドカッと付くマチ付きポケットがデザインの特徴で、ミリタリー、ワーク、アウトドアとさまざまなテイストを感じるコロナならではのユーティリティシャツです。



インナーには、ジャンゴアトゥールのインディゴ・スウェットを着ています。毛足の短い裏パイルのライトなスウェットなので、とっても着やすいく、出番がすごく多いんです。シンプルなカットソーですが、雰囲気は抜群。



まだまだ風はかなり冷たいけど、雪もかなり融けて、春が近づいてきています。もうすこし暖かくなったら、これ1枚でもいいですね〜!



足元は、メイカーズの “HORSE SINGLE”。ラフに履き込むことでかっこよくなるホースバット・レザーのシューズ。僕のはまだまだ新しいですが、遠慮なしでガシガシ履いています。これからが楽しみですね〜。皺もキズもすべてカッコイイと感じさせてくれる男前な1足です。



□ hat:DjangoAtour
 “uk wool-melton hat”
□ jac-shirt:Corona
 “M-42 jac shirt”
□ sweat:DjangoAtour
 “da indigo sweat”
□ pants:Corona
 “desert slacks / TAKEYARI TWILL”
□ boots:Makers
 “Horse single”
 

DjangoAtour “irish-worker heavylinen tailor jkt” & “da intuck heavylinen pants” <ver.4>



一昨日に引き続き、ジャンゴアトゥールの “irish-worker heavylinen tailor jkt” と “da intuck heavylinen pants” のセットアップをご紹介します。



今回は「ブラック×グレー(ジャケット×パンツ)」の組み合わせです。 ジャケットのインナーには、長袖のニットポロをチョイス。フレンチリネン混紡の糸を使いハイゲージ(14ゲージ)で編み立てた雰囲気のある1枚です。



小振りな襟や袖付け、オールドイングランドなシルエットも秀逸。ジャケットのインナーに着た時の襟の収まりもすごくいいでんです。






このニットポロ、単品で着て頂いてもすごくお洒落です! 春先の大人な着こなしにお勧めしたいジャンゴならではの1枚。この「navy」のほかに、春を強く感じる色合いの「tea」もありますよ〜。





□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “irish-worker heavylinen tailor jkt”
□ handkerchief:DjangoAtour
 “linendot handkerchief”
□ knit polo:DjangoAtour
 “uk longsleeve polo”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck heavylinen pants”
□ boots:Makers
 “side gore boots / Vittoria”
 

DjangoAtour “irish-worker heavylinen tailor jkt” & “da intuck heavylinen pants” <ver.3>



昨日に引き続き、ジャンゴアトゥールの “irish-worker heavylinen tailor jkt” と “da intuck heavylinen pants” のセットアップをご紹介します。



今回は「グレー×グレー(ジャケット×パンツ)」の組み合わせです。









□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “irish-worker heavylinen tailor jkt”
□ handkerchief:DjangoAtour
 “linendot handkerchief”
□ stole:Corona
 “bandana stole”
□ shirt:DjangoAtour
 “da standard shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck heavylinen pants”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”

 
☆ 「ブラック×グレー」(ジャケット×パンツ)のセットアップは、金曜日(3/2)にご紹介します。

DjangoAtour “irish-worker heavylinen tailor jkt” & “da intuck heavylinen pants” <ver.2>



引き続き、ジャンゴアトゥールの “irish-worker heavylinen tailor jkt” と “da intuck heavylinen pants” のセットアップをご紹介します。



今回は「グレー×ブラック(ジャケット×パンツ)」の組み合わせです。









□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “irish-worker heavylinen tailor jkt”
□ handkerchief:DjangoAtour
 “linendot handkerchief”
□ shirt:DjangoAtour
 “frenchlinen easy shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck heavylinen pants”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”

 
☆ 明日は「グレー×グレー」「ブラック×グレー」(ジャケット×パンツ)の組み合わせも ご紹介します。

DjangoAtour “irish-worker heavylinen tailor jkt” & “da intuck heavylinen pants” <ver.1>



今回ご紹介する「店主の装い」は …

ジャンゴアトゥールの “irish-worker heavylinen tailor jkt” と “da intuck heavylinen pants” のセットアップをご紹介します。



まずは「ブラック×ブラック(ジャケット×パンツ)」の組み合わせから。











□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “irish-worker heavylinen tailor jkt”
□ handkerchief:DjangoAtour
 “linen handkerchief”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “classic jazz vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians wingcollar b.d. linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck heavylinen pants”
□ boots:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”
 

DjangoAtour “irish-worker heavylinen tailor jkt”<anotherline>



ようやく冬の終わりが近づいてきたように感じます。
今日も日中は陽射しがあって、気持ちよく撮影できました。

先日入荷したジャンゴアトゥールの “irish-worker heavylinen tailor jkt” と “da intuck heavylinen pants” のセットアップを 色ごとに撮りました。明日には掲載できると思います。

■ DjangoAtour <anotherline>
 “irish-worker heavylinen tailor jkt”

■ DjangoAtour <authentic made>
 “da intuck heavylinen pants”
  

DjangoAtour “french victorians heavylinen shirt”<anotherline>



今回ご紹介する「店主の装い」は …



ジャンゴアトゥール<アナザーライン>の “french victorians heavylinen shirt” をメインにコーディネートしています。



ライトウェイトのヘンリーネック・スウェットに ウール・イージーパンツを合わせて、シャツを羽織っただけですが、雰囲気は抜群なんです。



プリーツ入りのロングワークシャツの背中に縫い付けられたバックベルトが特徴のひとつ。このディテールが、すご〜く いい表情を作り出しています!



フロントのボタンを閉めて、カバーオール風に。 こんな着こなしもオススメです。



横からのシルエットもいいでしょ! 肩〜バックベルト〜裾へのライン、ホントたまりませんね! 絶妙なベルト位置にジャンゴの卓越したセンスを感じます。ほんと、凄い。



“worques linen cap” がよりいっそうワーク感や男臭さを引き立てています。履き込んだウール・イージーパンツも、いい雰囲気を醸し出していてますね。



ん〜〜〜 好きだなぁ、この感じ!



□ cap:DjangoAtour
 “worques linen cap”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “french victorians heavylinen shirt”
□ inner:DjangoAtour
 “classic german sweat”
□ pants:DjangoAtour
 “wool easy pants”
□ shoes:Makers
 “side gore boots / Vittoria”

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.