MASUYA DAILY NEWS » BLACK SIGN「Prison Border Short Sleeve Underwear」

Archives

BLACK SIGN「Prison Border Short Sleeve Underwear」

2011_07_12_3_1

BLACK SIGNの”Prison Border Short Sleeve Underwear”をご紹介します。

1940年代の刑務所で囚人が着ていたボーダー幅をベースに、BlackSignがオリジナルで制作したプリズン・ボーダーです。ボディーカラーを広めにし、ボーダーカラーの幅を若干狭くしてあるのも特徴です。また、当時の囚人ボーダーは前身と後身の合わせがずれているものがほとんどなので、本製品もフラット・シームで縫い合わせる際にあえてずらし縫製するこだわりようです。どちらもよ〜く見ないと分からないけど、これがいい独特のいい雰囲気を出してるんですねぇ〜! そんなボーダーの半袖のアンダーウェアです。カラーは「Native White x Prison Blue」と「Rag Gray × Prison Black」の2色展開です。


『BLACK SIGN』
“Prison Border Short Sleeve Underwear”
■品番:bssn-11304B
■生地:コットン100%
■col.:「Native White x Prison Blue」 「Rag Gray × Prison Black」
■size:36 / 38 / 40 / 42
■price: ¥6,800 (w/tax ¥7,140)
— size — 【wash済み】
身幅 36/cm 38/cm 40/cm 42/cm
肩幅 36/cm 38/cm 40/cm 42/cm
着丈 36/cm 38/cm 40/cm 42/cm
※ 若干の誤差はご了承ください。
(着用により、若干の伸びが出ます。)
※ タイトに着てもある程度伸びます。
※ 173/60でsize-38がちょうどです。

— 在庫状況 —
 ■Native White x Prison Blue = 完売致しました。
 ■Rag Gray × Prison Black = 完売致しました。

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.