▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » きょうの店主

Archives

きょうの店主

Cushman “Herringbone Fisherman Smock”

今日の「店主の装い」は…

クッシュマンの新作 “Herringbone Fisherman Smock” をベースにコーディネート。

“FRECH MARINE WORK” に着目したクッシュマンの新作は、フィッシャーマンスモックをモチーフにシャツのような感覚で着れるようにアレンジされた1着です。生地はしっかりとしたヘリンボーンを使用。ガシガシ着れるタフで着やすいジャケットに仕上がっています。クセがなくサラッと着れて、雰囲気もありますよ。

帽子もイイでしょ。H.W.DOG&CO.の定番の “ROLL CAP” です。ヨーロッパのフィッシャーマンキャップをベースにているので、クッシュマンのスモックにもバッチリ! 被った感じがニット帽に近いので、とても合わせやすいですよ。

足元は、レッドウィングのアウティングブーツ。今日のような装いにもイイでしょ。スタイル、色合い、履き心地、どれも抜群です。ニッカーズにもすごく合うので、これからますます出番が増えますね〜!

□ cap:H.W.DOG&CO.
“fisherman cap”
□ jacket:Cushman
“herringbone fisherman smock”
□ pants:DjangoAtour
“classic frenchwork linen jodhpurs”
□ boots:REDWING
“1920s Outing Boot”
 

DjangoAtour “classiqued tailor jacket”

今日の「店主の装い」は…

届いたばかりのジャンゴアトゥールの新作 “classiqued tailor jacket” をベースにコーディネート。

ボトムに、共生地の “classic frenchwork jodhpurs” を合わせています。カッチリとした揃いではなく、ワーククローズとしての気負いのない感じをイメージ。

シャツの裾を出して、こんな風に合わせるのもいいでしょ。

最後は、ちょっと気取ったポーズで(笑)

□ hat:DjangoAtour<DAKR>
“meister hat”
□ jacket:DjangoAtour
“classiqued tailor jacket”
□ vest:DjangoAtour
“cotton knit v-neck vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“victorians linen pullover”
□ pants:DjangoAtour
“classic frenchwork jodhpurs”
□ boots:Makers
“vittoria”
□ eye-wear:DjangoAtour
“hathaway”
 

Olde Homesteader “Henley Neck Longsleeve” – Swedenish Army Rib –

今日の「店主の装い」は…

オールドホームステッダーの「Henley Neck Longsleeve –Swedenish Army Rib–」をベースにコーディネートをイメージ。

ジャンゴアトゥールの “anotherline roundcollar b.d. shirt” に、“antiqued linen longjkt” を羽織って、オールドワークスタイルに。

オールドホームステッダーのアンダーシャツは、いろんな着こなしに欠かせないアイテムになること間違いなし。ほんとにイイですよ!

アンダーウエアの域を超えていますね。これ1枚で着ただけでも十分にかっこいいです! インナーにしておくの、もったいない・・・

173/60の僕で「40」がちょうどいいサイズです。このヘンリーネックのほか、インターロック(生地違い)の ヘンリークルー も購入。また装いの楽しみが増えましたぁ〜!!

□ jacket:DjangoAtour<AL>
“antiqued linen longjkt”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“anotherline roundcollar b.d. shirt”
□ under shirt:Olde Homesteader
“henley neck longsleeve” –swedenish army rib–
□ pants:DjangoAtour
“classic frenchwork linen jodhpurs”
□ boots:DjangoAtour<AL>
“classique boots”
 

DjangoAtour “classic heavylinen country coat”

今日の「店主の装い」は…

ジャンゴアトゥールの “classic heavylinen country coat” をベースにコーディネート。春は、こんなコートでの装いがほんと楽しいですね。

ジャケットよりは長くコートと呼べるほど長くないカバーオール的なレングス、ザックリとした素材感、そして、ゆるやかな裾広がりのシルエット。後ろ姿も最高です!

インナーには、お馴染みのコットンリネンのニットカーデを着ています。春と秋には欠かせない1枚なんです。素材感、フレンチワークな雰囲気、これ、ほんとイイんです。

ボトムは、今日もジャンゴの “classic frenchwork linen jodhpurs” を合わせています 。このワーク感、すごくカッコイイでしょ! シュバリエハットもバッチリ合ってますね。

□ cap:DjangoAtour
“heavylinen chevalier hat”
□ caot:DjangoAtour<AL>
“classic heavylinen country coat”
□ knit cardigan:DjangoAtour<AL>
“frenchworkers knit cardigan”
□ vest:DjangoAtour
“da linen waistcoat”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“victorians linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
“classic frenchwork linen jodhpurs”
□ boots:Makers
“philipp” col.black suede
 

動画!『店主の装い』DjangoAtour “classic maquignon linencoat”

 
『店主の装い』動画版の5回目です。今回は、ジャンゴアトゥールの “クラシックリネンマキニョンコート”をベースにしたワークスタイルをご紹介します。

 
コーディネートや、アイテムごとの詳細については、”YouTube” の「概要欄」でご覧いただけます。

 
★ “YouTube” のチャンネル登録、ぜひ お願いします!
 

ただいま編集中です。

今日の店主は…

久しぶりの動画UPにむけて、ただいま巻き巻きで編集中です。
もうちょっとだけお待ちくださ〜い。

WAREHOUSE “DD-2001 T BACK STYLE”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ウエアハウスの “DD-2001 T BACK STYLE” を着ています。このデニムジャケットは、スプリットバック(Tバック)と呼ばれる希少なファーストモデル(リーバイス)がモチーフ。ビッグサイズにのみ採用されていたT字縫製のディテールをすべてのサイズに採用している点が、今作の最大の特徴です。

シルエットは、通常の1stモデル「Lot 2001XX」よりも着丈はやや短く身幅が広く設定されており、ちょうどいいサイズをチョイスしてもビッグサイズを着用した時の雰囲気を楽しむことができます。

今日は、スッキリとしたシルエットのワークトラウザーを合わせていますが、同じウエアハウスの モンキーパンツ との組み合わせもオススメ。ODグリーンのヘリンボンツイルと太いシルエットが、また合うんです。カッコイイですよ〜!

ちなみに、生地は Lot.1001XX と同じ「7番×7番(13.5オンス)米綿 3州ブレンド・デニム」を使用しています。セットアップも◎!

□ knit beret:King Rich Bros.
“Hand Knitting Brat Beret”
□ jacket:Warehouse
“DD-2001 T back style”, size-38
□ vest:DjangoAtour
“frenchwork corduroy vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
“victorians linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
“frenchwork highcounttwill trousers”
□ shoes:Makers
“philipp”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

WESTRIDE “GARBAGE WAGON JACKET”

今日ご紹介する「店主の装い」は…

ウエストライドの新作 “GARBAGE WAGON JACKET” を着ています。

1970年代頃のロードサービス作業員の制服をイメージしたジャケットです。スタンドカラーのSWING TOPに、“66 FORD PICK-UP” と “69 XLCH” がチェーン刺繍で描かれていて、当時の匂いがプンプン!

雰囲気抜群の硫化染め・ヘリンボーン生地を使い、着心地の良い立体裁断で作り上げた拘りの1着。カンガン着込んで色褪せてもかっこいいですね〜。クタクタになるまで着倒したくなります! Tシャツにこれを着て、デニムやチノを合わせるだけで、バッチリです。

□ cap:DjangoAtour
“drapers herringbone cap”
□ jacket:Westride
“Garbage wagon jacket”, size-M
□ inner:DjangoAtour
“classic henleyneck longsleeve”
□ pants:DjangoAtour
“da intuck cotton pants”
□ boots:Rolling dub trio
“Roots 15”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

WESTRIDE “M51 WINDBREAKER”

ウエストライドの新作 “M51 WINDBREAKER”、 プレーンモデルのオリーブが入荷しました!

ミリタリーの作り込みを持った、ラグランスリーブのウインドブレーカーです。生地は、ビンテージのM51から解析したオリジナルの硫化染めバックサテンを使用。着込むことで、褪色、パッカリングによるアタリなども楽しめる「旧くて新しい」タフな1枚です。

Tシャツの上にも着れて、使い勝手もバッチリ! デニムやチノに合わせてさらっと羽織るだけでカッコイイです。

□ knit beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ jacket:
“M51 windbreaker”, size-M
□ inner:BlackSign
“waffle blister amish underwear”
□ pants:DjangoAtour
“da intuck cotton pants”
□ boots:Rolling dub trio
“Roots 15”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

BLACK SIGN “Devil Dogs BS Coat”

ブラックサインの新作 “Devil Dogs BS Coat” が入荷しました! 1950年代の US MARIN CORPSスノーパーカーを、ブラックサインのフィルターを通し、パラフィン・ウェザー生地にて製作した1着です。

アウターの更に上から羽織る仕様なので、大きめな作りになっています。M51パーカより薄手で、かなりざっくりしたフィット感です。

今日のボトムは、シンプルにチノパンを穿いていますが、ブリーチーズを合わせたりしながら、ブラックサインらしいコーディネートを楽しむのもイイですね〜。


 
□ knit beret:King Rich Bros.
“hand knitting brat beret”
□ coat:BlackSign
“Devil Dogs BS Coat”, size-M
□ inner:DjangoAtour
“da henley sweat”
□ pants:DjangoAtour
“da intuck cotton pants”
□ boots:Rolling dub trio
“Roots 15 ”

[ 173cm /60kg / w78cm ]

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.