▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS » きょうの店主

Archives

きょうの店主

CORONA “DEEP FREEZE LINER VEST”



今日の「店主の装い」は…

CORONAの新作 “DEEP FREEZE LINER VEST” を、コリンボのM-65のインナーに着ています。 着込んだシャツにインディゴコーデュロイのワークパンツとの組み合わせが、最高にかっこいいです! この装い、これからの時期にバッチリ。きょうの「ジャケット + ベスト + パンツ」は、このままそっくり真似してみてくださ〜い。



□ jacket:Colimbo
 “hamilton field coat”
□ vest:Corona
 “deep freeze liner vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians wingcollar b.d. linen shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

WAREHOUSE “CLASSIC PILE JACKET B TYPE Lot.2131”





今日は、ウエアハウスの新作 “パイルジャケット” でコーディネート。





インナーには、ウエストライドのボーダーロンT。パンツは、ジャンゴアトゥールの “タンカーワーク・インディゴ・コーデュロイパンツ”を合わせています。



□ jacket:Warehouse
 “classic pile jacket lot.2131”
□ longsleeve tee:Westride
 “heavy border l/s tee”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ boots:Makers
 “vittoria”

CORONA “UP DUSTER PARKA COAT”



きょうの「店主の装い」は…

CORONAの新作 “UP DUSTER PARKA COAT” を着ています。2017年からの新定番で、ハンティングジャケットやワーク、スポーツなど、色々なユーティリティウェアをフュージョンして製作された、CORONAオリジナルのアウターです。





ザックリとしたフィット感なんですが、使用している“カシミア混ウールメルトン”の滑らかな素材感が、きれいなシルエットを作り出しているんです。余計なディテールが一切付かないとてもシンプルなデザインも、その良さをいっそう引き立てていますね。



カシミア混のウールメルトンは、かつてフランス軍の制服にも使られていた素材です。経糸緯糸ともにカシミアを混紡させているため、繊維のきめが細かく滑らかな肌触りが特徴の生地です。しっかりとしたボリューム感がありながら、軽くてしなやかな、且つ、抜群の保温性を持つメルトンです。このコートは、艶のある上質な生地感と、体を包み込むような暖かさと柔らかさも魅力ですよ〜。







今日は、ウールリネンツイルのトラウザーを合わせて小綺麗にまとめていますが、“Moleskin Sheriff Breeches” と合わせたハンティング・スタイルもかっこいいですよ! さらに、デニムやオーバーオール、スウェットパンツと組み合わせて、ワーク、スポーツなどのスタイリングもイイですね〜。



□ beret:DjangoAtour
 “wool beret”
□ coat:Corona
 “up duster parka coat”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians wingcollar b.d. linen shirt”
□ pants:Corona
 “desert slacks”
□ boots:Makers
 “vittoria”

CORONA “B.D.U JACKET 18” & BLACK SIGN “MOLESKIN SHERIFF BREECHES”



今日の装いは、ブラックサインの大定番 ブラックモールスキンのシェリフブリーチーズをベースにコーディネートしています。トップスには、コロナのB.D.U ジャケットをチョイスして、ウインドブレーカー感覚で着ています。ヒョウ柄のナイロンリップストップが、ブリーチーズにすごく合うんですよー!



その上に、ブラックリネンのヒットマンコートを羽織って。B.D.U ジャケットは、ナイロンリップストップの表裏仕様なので、かさばらず、薄手のコートやジャケットのインナーにも最適。風を通さず暖かさも逃がさないなので、思いのほか暖かいんです。さらに、レオパード柄は、装いのアクセントにもなりますね!





インナーは、ブラックサインの新作ヘンリーTeeに、ブラックモールスキンのダブルブレステッド・スウィンドラーベストの組み合わせ。一日の寒暖差が大きい今の時期は、こんな風に、細かく重ね着するのもオススメで〜す!



□ coat:BlackSign
 “Black Linen Hit Man Coat”
□ jacket:Corona
 “B.D.U Jacket 18””
□ vest:BlackSign
 “Double Breasted Swindler Vest”
□ cut&sewn:BlackSign
 “Waffle Blister Amish Underwear”
□ pants:BlackSign
 “Moleskin Sheriff Breeches”
□ boots:Rolling dub trio
 “Roots”

DjangoAtour “tanker work corduroy indigo pants”



今日も、ジャンゴアトゥールの “tanker work corduroy indigo pants” でコーディネート。共生地の “irish-worker corduroy indigo jkt” とのセットアップです!



ディープなインディゴのままでもすごくかっこいいんですが、色褪せてきたくらいがもっとリアルで雰囲気が増してくるんですよねぇ。「皺が刻まれ色落ちしたインディのジャケットとパンツに、パリッとしたボーラーハット・・・ 」 あぁ〜 妄想が止まりません。



今度は、ジャケットの脱いで。ん〜〜〜 しびれますね。 この装いもカッコイイ!







さらに、今度はシャツ1枚で。いやぁ〜 これまた カッコイイ!





今日は、シャツをタックインしていますが、裾を出して着てもすごく雰囲気あるんですよ〜。(また後日ご紹介しますね。)



□ hat:THE H.W.DOG&CO
 “christys’ bowler × HW DOG”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “irish-worker corduroy indigo jkt”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen waistcoat”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “antiqued linen pintuck shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”

DjangoAtour “tanker work corduroy indigo pants”



お待たせ致しました!
本日、ジャンゴアトゥールの “tanker work corduroy indigo pants” が入荷しました!

今日は、「着込んでちょっとヤレてきたヘンリーネック・スウェットの裾を、ハイウエストの太いパンツにグイッと突っ込んで・・・ 」 このワーク感、しびれますね〜!







スウェットの上に、同じジャンゴの “classic bakers tweed jkt” をあわせて。



このベイカーズツィードジャケットは、ループの掛け方ひとつで、こんなにも様々な表情を見せてくれます。今回のパンツとの相性も抜群。ぜひ合わせてみてください。





いい味を出しているフェルトハットもお気に入りなんです。こんな感じでかぶってみるもオススメですよ〜。



今作は、古いコーデュロイパンツのように、継ぎ接ぎしながらでも大切にはきたいと思えるパンツに仕上がっています。インディゴが色褪せ、クタクタになるまで穿き込みたくなりますね!



□ hat:DjangoAtour
 “felt hat”
□ jacket:DjangoAtour
 “classic bakers tweed jkt”
□ sweat:DjangoAtour
 “classic german sweat” with “DA stud”
□ pants:DjangoAtour
 “tanker work corduroy indigo pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

CORONA “UTILITY WORK COAT”



今日の「店主の装い」は、CORONAの “UTILITY WORK COAT” でコーディネート。2ポケットカバーオールに、脇マチや袖周りのシルエット、Aラインな身頃など、ハンティングジャケットのDNAをさり気無くフュージョンさせたCORONA定番ライトアウターです。



今回使用した生地は、CORONAの定番中の定番アウター生地 “ESTER GABARDINE”と、パラフィン加工を施した “BAYHEAD CLOTH” の2タイプ。今日着ている「KHAKI」は、後者の “BAYHEAD CLOTH” です。この生地は「60/40(ロクヨン)クロス」の進化版で、素材を「60% COTTON + 40% NYLON」から「65% POLY + 35% COTTON」にし、雨に濡れるとコットンが膨張して防水性と防風性を高める機能はそのままに、ポリエステルの速乾性を付加した素材です。また、ロクヨンクロスより軽量で強度もあります。このような特徴の素材に、ドライタイプのパラフィン加工を施して防水性を高め、独特の風合いも持たせた生地が、今回のベイヘッドクロスです。この素材使いも、コロナの魅力であり、おもしろさですね。



ジャケットのインナーには、ジャンゴアトゥールのライトウェイトなヘンリースウェットに、コットンリネン・二ットカーデの組み合わせ。この時期にベストマッチなコーディネートです。



□ jacket:Corona
 “utility work coat”
□ knit-cardigan:DjangoAtour<AL>
 “frenchworkers knit cardigan”
□ sweat:DjangoAtour
 “classic german sweat”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck cotton pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “german leather shoes”

DjangoAtour “antiqued linen pintuck shirt”



今日の「店主の装い」は、ジャンゴアトゥールの新作 “antiqued linen pintuck shirt” でコーディネート。





1890年代頃のドレスシャツ(pintuck shirt)を再構築したアナザーラインならではの1枚です! 職人の手染めによるリネンを使い、前回の “classic detachablecollar shirt” にも増して、見た目にも着心地的にもよりアンティークライクな仕上がりに。クラシック調なやや長めの着丈も、雰囲気ありますね〜!

今日は、シャツの上に “anotherline corduroy coverall” を羽織って。オールド感溢れる高密度のしっかりとしたコーデュロイと、カバーオール・レングスのとてもきれいなシルエットがたまりませんね。



アンティークなフレンチハンティングっぽさも感じられるこのジャケットは、今回のピンタックシャツにもバッチリです。





ジャケットの襟のラインと、シャツのスタンドカラーとの絶妙なバランス。ん〜〜〜 グッときますねェ!



後ろ姿も雰囲気あります。ジャケットのきれいなライン、そして、ちょっと深めのセンターベンツ。たまりませ〜ん!



ツィードのドレイパーズとの合わせもかっこいいでしょ!
いま、イギリスの上質なシェトランドウール・ツィード生地を使って仕上げた特別なモデル(新作)を11月末予定で製作中です。 近日詳細を掲載しますので、こちらもご期待ください!



□ cap:DjangoAtour
 “drapers tweed cap”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “anotherline corduroy coverall”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “antiqued linen pintuck shirt”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck cotton pants”
□ shoes:Makers
 “vittoria”

“CHRISTYS’ BOWLER × HW DOG”



寒くなりましたね〜。山の木々もだいぶ色づいてきました。
今日は、シャツにツイードベストを合わせていましたが、山形はもうこれだけでは寒いですね。陽の当たっている日中はまだいいのですが…。もうそろそろ ウールのカーディガン やジャケットが要りますね。明日は コーデュロイのカバーオール にしようかな。



“CHRISTYS’ BOWLER × HW DOG” のイメージに合わせて、ジャンゴアトゥールの “tail-worque linencoat” を羽織っています。イイ感じでしょ。それにしても、いい赤だなぁ、このジャケット。 でも、今夜はこの上にコートを着ないと帰れないなぁ…。







□ hat:CHRISTS’ × THE H.W.DOG&CO.
 “CHRISTS’ BOWLER × HW DOG”
□ jacket:DjangoAtour<AL>
 “tail-worque linencoat”
□ vest:DjangoAtour<AL>
 “tweed frock vest”
□ shirt:DjangoAtour<AL>
 “victorians linen pullover”
□ pants:DjangoAtour
 “da intuck cotton pants”
□ shoes:DjangoAtour<AL>
 “classique boots”

BLACK SIGN “Moleskin Wide Gurkha Pants”



ブラックサインの新作 “Moleskin Wide Gurkha Pants” をご紹介。ブラックサインの定番 “ブラック・モールスキン” で仕上げたワイドシルエットのグルカパンツです。







今回は、ロンT感覚のライトなスウェットに合わせて、シンプルに、そして秋らしく。足元はレザースリッポンをチョイス。もちろんブーツもいいけど、こんな感じも◎でしょ。









□ sweat:DjangoAtour
 “da indigo sweat”
□ pants:BlackSign
 “Moleskin Wide Gurkha Pants”
□ shoes:DjangoAtour
 “slip on kipleather shoes”

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.