▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS

Archives

WARP AND WOOF「両V後付けパーカー」

2008_11_01_1

ワープ&ウーフの「両V後付けパーカー」です。
「BLACK (mono tone)」と「WINE x BLACK (2-tone)」の2色です。

(さらに…)

POST O’ALLS「MATTALINI 2」

2008_10_28_1

POSTの”MATTALINI 2″をご紹介します。

カバーオールとジャケットの中間的な使い心地が “MATTALINI 2″のよさのひとつですよね。ほんと、抵抗なくさらっと軽く羽織れます。その使い勝手のよさから、MATTALINI 2は これまでも季節によって様々な生地バリエーションで展開されてきましたが、今回は特に、「ウィップコード」と「ヘリンボーン」の雰囲気あるウール素材を使い、さらに裏地をW縫製することで、テーラードジャケット的なイメージを内包した仕上がりになっています。
ぜひ袖を通してみてください。見るよりも着た方がこのジャケットのカッコよさが際立ちます。ワークフレーバーな大人のジャケット…と言ったらいいのかな。生地の色合いと素材感が MATTALINI 2の独特のシルエットと相俟って、今までにない新鮮な印象を与えてくれるはずです。さらっとした裏地の肌触りもすごくいいですよ。
インナーにはシャツ、セーター、ベスト…などなど、自由なレイヤーが出来るので、すごく楽しめますよ。PANTSもジーンズ、カーゴパンツ、ワイドシルエットのワークパンツ、トラウザーなどなど…なんにもでバッチリきまります。

(さらに…)

POST O’ALLS「CRUZER」

2008_10_28_2_1

POSTの”CRUZER”の中からHEAVY WOOL素材のcol.RED BUFFALOをご紹介します。

FALL & WINTERには欠かせない、ウールのRED BUFFALO。インナーにシャツとベストを組み合わせるなど、自由なレイヤーが出来るので、すごく楽しめますよ。

(さらに…)

DjangoAtour “ANOTHERLINE”「Tail-WorqueCoat and Waistcoat」

2008_10_22_1

『おぉぉ〜〜〜 たまらん・・・』思わず うなってしまったあなた。そう、そんなあなたに向けたDjangoの新たなラインナップが「ANOTHERLINE」です。

その記念すべき1stモデルが、今回ご紹介する”テールワークコート&ウエストコート”です。1800年代のフロックコート&ベスト(ANTIQUE-CLOTHING)に”Djangoアレンジ”を施して仕上げられたクラシックワーク・スタイル。袖を通してみた時の『これ、いいですねぇ〜〜〜!』というあなたの声が聞こえてきそうです。
一見クセが強くて「自分には… 」といった抵抗感がある場合でも、実際に着てみると着用前の想像を裏切って「ん・・・?!! 似合ってるかも・・・ なんか、思っていたよりもずっと普通にかっこいいなぁ。」なんて感じることがよくあるんですよね。これがDjangoそしてANOTHERLINEの魅力のひとつかなぁと自分は思ったりしています。みなさんはいかがですか。

(さらに…)

DjangoAtour「CLASSIC SPORTS JKT」

2008_10_18_1

Djangoから「CLASSIC SPORTS JKT」が入荷しました!

1930年代のレザースポーツJKTをモチーフにしながらも、細めの袖や独特のボディシルエット、さらに襟の形やバックベルトなどなど… 定番的なOLDスポーツジャケットをDjango流にアレンジ。素材はやや厚手で柔らかいメルトン(ウール90%ナイロン10%)を使用。この生地は、袖を通すとすぐからだに馴染むほど着やすいうえに、経年着用により生地の表面の毛羽が落ち着いてくると味わいが増してきます。カラーはBLACK1色。着てみると、Vintageのかっこよさをさらに引き出すような より洗練されたジャケットに仕上がっているのが実感できます。

(さらに…)

DjangoAtour「BUTTON-DOWN SHIRT」

2008_07_09

待望のDjangoの”BUTTON-DOWN SHIRT” が入荷しました!新色Light greyを加えて発売です。

素材は今回も質の良い目の詰まったオックスフォード(コットン100%)。1910年代のハンドメイドハイカラーをB.D.にアレンジしてながら、所々にANTIQUE-WORKのディテールの面影を取り入れて仕上げてあります。ディテール、素材、シルエット・・・ほんと、このシャツ最高です。

(さらに…)

DjangoAtour「UNION VEST」

2008_07_07_1

DjangoAtourの「UNION VEST」が入荷しました。

大好評だった”S/P WORK VEST”をベースに、ポケット内側には補強布を、背面には微調節の為に尾錠を付けて、UNION-MADEライクな面構えに仕上げてあります。素材はジャーマンコードクロス(コットン100%)を使用。この生地は畝と独特の光沢感が特徴で、生地に張りがあって丈夫。
タフでありながら、お洒落ごころを忘れない… Atourなこのベスト。発売を心待ちにされていた多くのお客様のご期待にお応えできると確信しております。ヘヴーローテーションでがんがん着ちゃってください。
いかがでしょうか!

(さらに…)

WARP AND WOOF 「EMB. BELT」

2008_06_03

大好評のWARP AND WOOFの”EMB. BELT”【PLAIN】col. BLACKが再入荷しました。

幅は44MM。BLACKの型押しBeltにNickleのシングルピン・バックルがついたシンプルなモデルです。ジーンズにもワークパンツにも合わせられるので、大活躍すること間違いなしです。

WARP AND WOOF』EMB. BELT【PLAIN】 
■BELT:BLACK.【44MM EMB. 】
■BUCKLE:NICKLE.【44MM S-PIN】
■サイズ:28〜40inch【1inch刻み】
■プライス:28〜34inch / ¥11,000 (w/tax ¥11,550)
      35〜40inch / ¥14,500 (w/tax ¥15,225)
☆サイズは、剣先側に5個あいているPINホールの真ん中の穴〜バックルのピン先までを計った長さになります。なお、PINホール1個ずつの間隔は1インチ(約2.5cm)です。
【※ w30″のジーンズをはいていらっしゃる方の場合、(股上にもよりますが)ベルトサイズはw32″がちょうどいいくらいです。あくまで目安なので、現在愛用されているベルトの長さを計っていただくのが正確だと思います。】

【SOLDOUT… ありがとうございました。】

WAREHOUSE 「S/S Tee」

2008_06_01_1

ウエアハウスのTシャツをご紹介します。

生地感や色合いの雰囲気の良さはさすがWAREHOUSE!通常プリント入りのタイプしかないLot.4601のボディのよさに惚れ込んでプレーンタイプをお願いしました。独特の表情のある織りの雰囲気と柔らかな肌触り・・・この生地感はたまりません!プレーン(無地)でこれだけかっこいいのはなかなかありませんね。このまま一枚で着てもいいし、この上にシャツを羽織ったりしてもいいですね。カラーは「ナスコン(NAVY)」「ベージュ(BEIGE)」「杢グレー(H.GREY)」「オフ(OFF WHITE)」「ODグリーン」「スミクロ(BLACK)」の6色です。どれもすごくいいでしょ〜〜〜!もちろん、縫製や着心地も最高!サイズはS,M,Lの展開で、173/60でMを着ています。(タイト目に着るならSでもいけます。)
こんなTシャツなら何枚あってもいいですね。

(さらに…)

TOYS McCOY「IRONCLAD BOOTS “RAILMAN”」

2008_05_31_1

TOYS McCOYの”RAILMAN BOOTS”をご紹介します。

1930年代頃に登場したワークブーツがルーツとされる”RAILMAN BOOTS”。初期のものは紳士靴然としたレザーソール仕様だったが、後に耐久性やスキッド効果を高めるためにラバーソールへと進化することになる。この製品は、”RAILMAN BOOTS”の仕様がもっとも優れていたとされる1940年代のタイプを再現しており、CAT’S-PAW社のラバーソールを採用している。細かな説明など不要くらい、不変のかっこよさを感じる1足です。

(さらに…)

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.