▲TOPへ

MASUYA DAILY NEWS

Archives

Golden Gate Hat Co.「Blues Brothers Hat」

2008_12_14_1

「GOLDEN GATE HAT COMPANY」のWOOL FELT HATをご紹介します。

日本ではまだあまり知られていないブランドかもしれませんが、著名人をはじめ多くの顧客さまから愛され続けている1923年創業のメーカーで、映画にも衣装を提供するなど、みなさんにもぜひかぶっていただきたい帽子が数多くあります。もちろん、Made in the USAです。
まず第1弾が『Blues Brothers Hat』。映画「BLUES BROTHERS 2000」でDAN ACKROYDが着用していたのがコレ。Pinch Crown(摘んだような形のクラウン)& Snap brim(前のツバを下に垂らしてかぶる「垂れつば」)の もっとも馴染みが深いスタイルではないかと思います。

(さらに…)

DjangoAtour「DUSTER-ALL JKT」

2008_12_13

DjangoAtourの新作 “DUSTER-ALL JKT”が入荷しました!

1920年代のダスターコートのネックラインや仕様を用いながら、気軽に着こなせるカバーオールレングスに仕上げてあります。上質な綿麻素材と相俟って、ワークな雰囲気の中にもどこか上品さが漂う・・・そんなDjangoAtourの世界を存分に楽しめるジャケットに仕上がっていますよ。ほんと、かっこいいなぁ〜!!!

(さらに…)

DjangoAtour「PULL-OVER B.D. OXFORD SHIRT」

2008_12_13_2_1

DjangoAtourの新作 “PULL-OVER BUTTON-DOWN OXFORD SHIRT” が入荷しました。

先ほどご紹介した “PULL-OVER BUTTON-DOWN STRIPE SHIRT”の生地違いのバージョンで、高密度に織られた上質なオックスフォードクロスを使用しています。さらっとした肌触りや上品な光沢感がすごくいいですね。カジュアルにもビジネスにも対応できる仕上がりです。

(さらに…)

CORONA「SUMIT DELUXE」

2008_11_30_1

CORONAの”SUMIT DELUXE”をご紹介します。

台衿付きの衿を持つダブルのハンティングコート”SUMIT”。本来はまずあり得ない(あるかもしれない…)Wの前合わせ+ハンティング・ディテールはかなり印象的です。このスタイルをイメージするところがやっぱりCORONAですね! 張りのある生地感と色合いもすごくいいです。軽いジャケットの上から重ねて着てみてください。ゆったりしたシルエットとディテールのバランスが絶妙ですよね! 自分はこのスタイルにやられちゃいました…。「さりげないようで何かが違う…。 着てみるとやっぱり かっこいい… 。毎日でも着たい。」うまく言えないけど、そんなコートです。

(さらに…)

DjangoAtour「OLD HUNTING JKT」

2008_11_08

DjangoAtourの”OLD HUNTING JKT”をご紹介します。

ハンティング系の使い勝手の良いポケットの配置やテーラーな袖。男臭さを持ち合わせながら、どこかちょっと洒落た感じがするこのジャケット。バイオで洗いこまれたウォッシュドダック(コットン100%)の絶妙な色合いと生地の擦れ感などの風合い、さらに粗めのステッチワークなどが相俟って、雰囲気のある大人のアウトドア・ジャケットに仕上がっています。ぜひ一度袖を通してみてください。着るとすごくいいですよ。このOLD感・・・ いやぁ〜〜〜 たまりませんね。

『DjangoAtour』”OLD HUNTING JKT”
■生地:Washed DUCK(コットン100%)
■仕上げ:wash加工
■カラー:Brown. Grey.
■サイズ:S・M・L
■プライス:¥32,800 (w/tax 34,440)

【SOLDOUT… ありがとうございました。】

WARP AND WOOF「Type 30’s shawl collar P/O Sweat 」

2008_11_02_1

お待たせしました!
ワープ&ウーフの「Type 30’s Type 30’s ヘチマ衿 プルオーバー・スウェット」が入荷しました!

(さらに…)

WARP AND WOOF「両V後付けパーカー」

2008_11_01_1

ワープ&ウーフの「両V後付けパーカー」です。
「BLACK (mono tone)」と「WINE x BLACK (2-tone)」の2色です。

(さらに…)

POST O’ALLS「MATTALINI 2」

2008_10_28_1

POSTの”MATTALINI 2″をご紹介します。

カバーオールとジャケットの中間的な使い心地が “MATTALINI 2″のよさのひとつですよね。ほんと、抵抗なくさらっと軽く羽織れます。その使い勝手のよさから、MATTALINI 2は これまでも季節によって様々な生地バリエーションで展開されてきましたが、今回は特に、「ウィップコード」と「ヘリンボーン」の雰囲気あるウール素材を使い、さらに裏地をW縫製することで、テーラードジャケット的なイメージを内包した仕上がりになっています。
ぜひ袖を通してみてください。見るよりも着た方がこのジャケットのカッコよさが際立ちます。ワークフレーバーな大人のジャケット…と言ったらいいのかな。生地の色合いと素材感が MATTALINI 2の独特のシルエットと相俟って、今までにない新鮮な印象を与えてくれるはずです。さらっとした裏地の肌触りもすごくいいですよ。
インナーにはシャツ、セーター、ベスト…などなど、自由なレイヤーが出来るので、すごく楽しめますよ。PANTSもジーンズ、カーゴパンツ、ワイドシルエットのワークパンツ、トラウザーなどなど…なんにもでバッチリきまります。

(さらに…)

POST O’ALLS「CRUZER」

2008_10_28_2_1

POSTの”CRUZER”の中からHEAVY WOOL素材のcol.RED BUFFALOをご紹介します。

FALL & WINTERには欠かせない、ウールのRED BUFFALO。インナーにシャツとベストを組み合わせるなど、自由なレイヤーが出来るので、すごく楽しめますよ。

(さらに…)

DjangoAtour “ANOTHERLINE”「Tail-WorqueCoat and Waistcoat」

2008_10_22_1

『おぉぉ〜〜〜 たまらん・・・』思わず うなってしまったあなた。そう、そんなあなたに向けたDjangoの新たなラインナップが「ANOTHERLINE」です。

その記念すべき1stモデルが、今回ご紹介する”テールワークコート&ウエストコート”です。1800年代のフロックコート&ベスト(ANTIQUE-CLOTHING)に”Djangoアレンジ”を施して仕上げられたクラシックワーク・スタイル。袖を通してみた時の『これ、いいですねぇ〜〜〜!』というあなたの声が聞こえてきそうです。
一見クセが強くて「自分には… 」といった抵抗感がある場合でも、実際に着てみると着用前の想像を裏切って「ん・・・?!! 似合ってるかも・・・ なんか、思っていたよりもずっと普通にかっこいいなぁ。」なんて感じることがよくあるんですよね。これがDjangoそしてANOTHERLINEの魅力のひとつかなぁと自分は思ったりしています。みなさんはいかがですか。

(さらに…)

Copyright (C) MASUYA DAILY NEWS.All Rights Reserved.